間宮祥太朗の高校や大学などの学歴!出身地はどこ?野球の腕前は?

投稿日:

間宮祥太朗の高校や大学などの学歴!出身地はどこ?野球の腕前

端正な顔立ちと、バラエティ番組で見せる軽妙なトークが人気の間宮祥太朗さん!

10代の頃からさまざまな作品に出演し、大きな作品から小さな作品まで幅広く活躍している俳優さんです。

今回はそんな間宮祥太朗さんの高校や大学、そして出身地や野球の腕前についてなど……主に過去の情報についてまとめていきたいと思います。

果たしてどんな10代を過ごしていたのか?どうぞ最後まで楽しで行ってくださいね!

間宮祥太朗の高校はどこ?

間宮祥太朗さんの高校は、「神奈川総合高等学校」と言われています。

本人が公言しているわけではないのですが、「みんなの高校情報」という学校情報ポータルサイトの神奈川総合高等学校のページに、出身の有名人として間宮祥太朗さんの名前が記載されています。

 

ちなみにこちらの神奈川総合高等学校の2019年時点での偏差値は「66」。

そして高校では珍しく、単位制を導入しています。

いわゆる大学と同じように、自分が選択した授業に出席するシステムで前期・後期と別れた二学期制となっています。

全校生徒の数は880人。コースの編成は個性化コース480人、国際文化コース400人。

間宮祥太朗さんは10代の頃から多くの作品に出演していますので、こういった単位制というスタイルの高校を選んだのかもしれませんね。

 

ちなみに間宮祥太朗さんは「高校を中退している」という噂もあるようですが、調査してみた所そのような事実は見つけることができませんでした。
 

間宮祥太朗の大学はどこ?

次に間宮祥太朗さんの大学についてです。

結果からお伝えしますと、間宮祥太朗さんは大学へは進学していません。

間宮祥太朗さんが大学生として過ごすはずだった4年間の間に、ドラマの仕事16本、映画の仕事3本、舞台の仕事9本に出演されています。

やはりもともと映画の仕事に関わりたいと考えていた間宮祥太朗さんですから、その期間俳優として充実していることを考えると、自然と大学進学ではなく俳優の道一本に絞った理由はわかる気がしますよね。
 

間宮祥太朗の出身地は横浜市!

間宮祥太朗さんの出身地は、所属事務所・トライストーン・エンタテイメントの公式ページで「神奈川県横浜市」と記載されています。

また、自身のTwitterでも以下のように発言しているため、横浜市であることは間違いないでしょう。

ちなみにこの「KAAT神奈川芸術劇場」というのは神奈川県横浜市中区山下町にあります。

それこそ横浜中華街や山下公園のすぐそばにあって、かなり観光地として栄えている場所でもあります。

この辺りで10代を過ごしたということは、かなり都会で育った青年と言えますね。
 

間宮祥太朗の野球の腕前は?中学はどこ?

俳優としても活躍している間宮祥太朗さんですが、実は野球の腕前もスゴイと話題になっています。

2019年8月23日、プロ野球・阪神-DeNA戦で、試合前のファーストピッチセレモニーに間宮祥太朗さんが登場しました。

 

そしてその時なんと、球速139キロをマーク!

これは芸能界最速の数字のようです。

 

ViViのインタビューによると、野球をやるためだけに中学受験をしたほど野球に打ち込んでいた間宮祥太朗さん。

しかし周りの同級生に比べて「自分は、野球に対してそこまで情熱ないな」と感じてしまったことから、小学校から続けた野球を中学2年でやめてしまったそう。

Twitterの発言にもあるとおり、ポジションはピッチャー。

途中でやめてしまったとはいえ、8年間野球に打ち込んだ成果が139キロのピッチングを生んだのかもしれませんね!
 

間宮祥太朗の出身中学はどこ?

では、間宮祥太朗さんが野球するために受験した中学というのはどこなのでしょうか?

現時的では「法政二中」という説が濃厚です。

まず中学時代は男子校であったと自身のTwitterで話していましたので、男子校である法政二中は合致していますね。

 

またこちらのツイートも発見。

法政二中は中学ではめずらしく硬式野球を採用していますので、本気で野球をやりたいと考えた間宮祥太朗さんが、法政二中を受験したと考えるのは妥当な線といえますね!
 

間宮祥太朗のプロフィールや本名!

では最後に間宮祥太朗さんのプロフィールを見ていきましょう。

間宮祥太朗(まみや しょうたろう)

本名:馬渡祥太朗(まわたり しょうたろう)
生年月日:1993年6月11日
出生地:神奈川県横浜市
身長:179㎝
血液型:O型

中学生時代に「Hana-*chu→」という雑誌で読者モデルとして活躍し、2008年「スクラップ・ティーチャー〜教師再生」で俳優デビュー。

小さな頃から映画に興味をもっており、将来は映画に携わる仕事をしたいと考えていたそうです。

そのため元々は制作やシナリオを目指していましたが、業界との繋がりをもつため俳優を始めました。

2016年2月15日の「SPICE」のインタビューによれば、「(俳優の仕事は)合わなかったらやめよう」と思っていたそうです。

 

しかしいつしか「これをずっとやっていきたい」という気持ちに変わり、現在は役者の道一本で邁進されています。

2011年には「金八先生ファイナル」に出演。

翌年2012年の「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」で人気が出始め、その後作品の大小にかかわらず様々な作品に参加。

2016年には「ニーチェ先生」でドラマ初主演を飾り、2017年の「お前はまだグンマを知らない」で映画初主演を果たしました。

2018年には朝ドラ「半分、青い」へ出演し、幅広い層に知られることととなります。
 

間宮祥太朗の本名が発覚!

間宮祥太朗さんの本名は「馬渡祥太朗(まわたり しょうたろう)」

なぜこの芸名になったのかは不明ですが、字数を少なくして覚えやすくしたのでは?と考えられますね。

または字画という観点から変更した可能性も考えられます。
 

「間宮祥太朗の高校や大学、出身地や野球」まとめ

今回は俳優の間宮祥太朗さんについてまとめてきました。

  • 高校は「神奈川総合高等学校」の可能性が高い
  • 大学は進学せず
  • 出身地は横浜市
  • 野球の腕前は139キロの球が投げられる

実は、学生時代に野球に打ち込んでいた時期があると判明し、物事に対し努力を重ねられる方なんだな、ということがわかりましたね!

現在は、2020年1月24日から放送されているNHKドラマ「ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜」で重要な刑事の役を演じている間宮祥太朗さん。

今後もたくさんの作品で活躍されることを願っております!

 





-俳優

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.