上杉昇の現在は?現在結婚してる?自伝の気になる中身とは!【画像あり】

投稿日:

上杉昇の現在は?現在結婚してる?自伝の気になる中身

90年代にミリオンヒットを飛ばした、3人組ロックバンド「WANDS」。

ボーカルの上杉昇さんは、クールな風貌とその圧倒的な歌唱力で多くのファンを魅了しました。

数々のヒット曲を出しながらも、2000年を持って “WANDS解体” となり、一時期表舞台から姿を消していましたが……。

なんと!2019年11月13日に WANDS が再始動したんです!

しかし蓋を開けてみると「WANDS 第5期」???「ボーカル:上原大史」??見慣れないワードが並びハテナ?と少々困惑。

WANDS のボーカルといえば上杉昇さんで時が止まっていましたので、驚いてしまいました!

では上杉昇さんは現在何をされているんでしょうか?結婚は?発売された自伝って?

今回はそんな上杉昇さんについてご紹介していきたいと思います。

【画像あり】上杉昇の現在がまるで別人!

上杉昇さんは1997年に WANDS を脱退し、一緒にバンドを抜けた柴崎浩さんと「al.ni.co」を結成しました。

しかし「al.ni.co」も2001年に解散となってしまい、その後レーベルの設立を手がけながらも音楽活動を続け、2007年に猫騙(ねこだま)というバンドを結成。

その「猫騙」なんですが、じつは WANDS とは大きく方向性の違うバンドだったんです。

 

まずは自伝の表紙にもなった、過去の上杉昇さんを見ていただきましょう。

ヒゲやバンダナなど、少しワイルドではありますが、それでもシュッとした印象は変わらずイケメンです。

 

では次に「猫騙」で活動する上杉昇さんを見てみましょう。

まるで別人!言われなければ上杉昇さんだとは分かりません!

 

WANDSを脱退してからスキンヘッドにしたりタトゥーを入れたりと、かなり過激な容姿にチャレンジしていた様子。

そして現在活動している「猫騙」では、このようなネイティブアメリカンを彷彿させる衣装でライブを行なっているんです。

 

しかし上杉昇さんは「猫騙」だけではなくソロとしても活動中でして。

そのソロの時の写真を確認すると……。

ホッ……!

少し年齢を重ねられていますが、シュッとした印象は残したままで、これなら上杉昇さんだと分かりますね。

 

音楽性や、バンド・ソロそれぞれのコンセプトによって使い分けているのかもしれません。

ちなみに普段の上杉昇さんの写真もアップされていたので載せておきますね。
(ん〜少し疲れてらっしゃる姿も愛嬌があっていいですね!)


 

上杉昇は現在結婚してるいるの?

さて。上杉昇さんは現在結婚しているんでしょうか?

調べてみたところ、そのような事実は公表されていませんでした。しかし“最愛の人”がいたことは分かっています。

2008年に発売された「猫騙」のシングル「世界の果てに」という曲は、その“最愛の人”に向けて作られた曲でした。

 

しかしそれが恋人なのか家族なのか親友なのか。しばらく公表はされていませんでした。

しかし2009年にメンバーの宮沢昌宏さんが亡くなり、その追悼の場ではっきり「恋人」と説明していた、と言われています。

 

さらにファンの間では「al.ni.co」時代に一度、結婚してすぐ離婚した、という噂がたっているようですが……。

しかし公表もされていないため、確認することは出来ませんでした。
 

上杉昇の自伝発売で WANDS の秘密が解き明かされる?

上杉昇さんは、2018年1月10日に、“上杉昇”として12年ぶりにシングル「棘と吹雪と」を発売しました。

その同日にデビュー25周年を記念して「世界が終わるまでは…」というタイトルのボックスを発売しています。

中身はCD・DVD・自伝本でした。

 

この自伝本では幼少期から WANDS、 al.ni.co時代や今後の活動まで幅広く綴られていて、当時の気持ちや状況を知りたいファンには嬉しい内容となっています!

また写真掲載は WANDS時代が一番多く、当時「イケメン」と評判だったころの上杉昇さんも堪能できますよ。

 

しかしこのボックスのタイトル「世界が終わるまでは…」って、WANDS時代の名曲ですよね?

「スラムダンク」のエンデイングテーマにもなっていたヒット曲ですが、事務所と決別したイメージのあった上杉昇さんが、自伝に当時の写真や曲のタイトルを使うのは正直意外でした。

自伝本にも WANDS時代に所属していたビーイングや、創業者の長戸大幸さんの名前が乗っていました。

もしかしたら月日が経って和解したのかもしれませんね!
 

上杉昇のプロフィール

ではここで上杉昇さんのプロフィールをみていきたいと思います。
 

上杉昇(うえすぎ しょう)

生年月日:1972年5月24日
出身地:埼玉県越谷市
身長:172㎝
血液型:A型

 
学生時代からロックが好きで、GUNS N' ROSES や LOUDNESS を聞いていたそうです。

そのため音楽の道を目指そう!としたとき、LOUDNESS が当時所属していたビーイングの音楽スクールに通い始めました。

 

そしてオーデイションで上位をとるなど実力が認められ、その後 WANDS を結成することとなります。(第1期〜2期 WANDS のボーカル)

中山美穂さんとコラボした「世界中の誰よりきっと」や、スラムダンクのエンディングテーマ「世界が終わるまでは…」などヒットが相次ぎ、名実ともに有名アーティストに。

しかし目指していた音楽との違いを埋められず、1997年に柴崎宏さんと共に WANDS を脱退します。

 

その後は自身の音楽性を前面にだした楽曲を数々つくり、「al.ni.co」「猫騙」とバンド活動を重ねていきます。

2018年には25周年を記念したボックスを発売し、自伝本を発売するに至りました。

2019年現在はソロや猫騙で音楽活動を、上杉昇さんのペースで続けています。
 

上杉昇の現在や結婚の噂、自伝本のまとめ

かつてミリオンヒットを飛ばした WANDS の元ボーカル上杉昇さん。

あれだけ売れていた環境を捨て去り、自分の求める音楽を作り続けているなんて、男気のある方ななんですね〜。

現在は WANDS時代とは違った魅力になっていますが、それでもその歌声や音楽を求める人が後をたたないなんて、素敵なことですよね!

結婚の発表もとくにありませんでしたが、自伝本を発売するなど勢力的に活動されていますので、今後も頑張っていただきたいな!と思いました。
 





-音楽

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.