育児 育児用品

本当に必要/いらないベビー用品

更新日:

毎度書いていますが、赤ちゃんが生まれると、必要な物が沢山出てきます。

巷ではあれも必要、これも必要、と長〜い出産準備リストがありますが

「これ、本当に全部必要?」て思いますよね。

断言します。

寝ている赤ちゃんの顔必要ありません!

今回は、ケチで極力ベビー用品を購入しなかった私が思う、

本当に必要なベビー用品リストを書いてみました。

 

ベビーでいる時間はほんの一瞬です。すぐに必要なくなってしまいます。

 

賢くベビー用品を用意して、そのぶん浮いたお金は子供の教育資金などに回しましょう♪

 

*あくまでも私個人の意見なので人それぞれ違うかと思います。参考程度に見てください(^^)

これは必要

・短肌着、コンビ肌着

長肌着はいりません。

季節により、短肌着、コンビ肌着は準備しましょう。

新生児期は服を汚しやすいので、少し多めに用意した方がいいかも。

各5〜6枚が目安です。

・赤ちゃん用の綿棒

最初の頃は、へその掃除、あとは風呂上がりの耳掃除に必要です。

赤ちゃん用が小さくて便利です。

・オムツ、おしりふきオムツだけ履いている赤ちゃん

紙おむつはよく吸収してくれますし便利ですが、

安さを優先するなら布オムツの方が経済的でしょう。

・ベビーバス

お風呂に入れられて気持ち良さそうな赤ちゃん新生児期は菌が心配なので、

大人と別のお風呂に入れるために必要です。

まあ節約を意識するなら

そこまで神経質になる必要はないかもしれませんが(笑)

ビニール製の膨らますタイプが場所をとらないのでオススメです。

・おしゃぶり

あくまでも我が家の場合です。

2ヶ月頃から理由もなく泣き喚いていた時、

おしゃぶりを与えたら大人しくずっと咥えていました。

指をしゃぶる事をまだ知らない時だったので、とにかく何かを咥えていたかったのでしょう。

 

すぐは必要ありませんが、もし泣きやまないで困っている・・・という場合には検討してみましょう。

・授乳クッション

私は産院のお産セットに入っていたので、

無理やり買わされたようなものです(笑)

本当に必要?と思いましたが、我が家では大活躍でした。

 

赤ちゃんがまだ小さい時は授乳がしづらいので、あると助かります。

また、本来の使い方だけでなく、

寝返りをし始めた時にベッドから落ちないよう、柵がわりのような感じでも使っていました。

・ベビーカー、抱っこ紐、チャイルドシート

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこするお父さん我が家は車がないのでチャイルドシートは買いませんでしたが、ベビーカー、抱っこ紐は必須です。

普段の移動の仕方などにより異なるかもしれませんが、

この二つはあった方がいいでしょう。

都度使い分けるといいと思います。

 

例えば、外食する時は抱っこ紐で抱っこしたまま食べるわけにはいかないのでベビーカー、

電車に乗る時はベビーカーを折りたたむのが面倒なので抱っこ紐、など。

 

私のオススメする抱っこ紐はこれ!ナップナップ抱っこ紐口コミ。迷ってるあなたは必見!

ここで買いました〜

・オムツポーチ

何もオムツ専用のポーチである必要はないのですが(笑)

オムツポーチとして売られているのは高いので、家にある普通のポーチで十分です。

 

要はオムツが入ればいいんですから。

私はオムツ、おしりふき、着替えを入れています。

あればいいけど、なくてもいい/産後検討するもの

・ミトン

新生児期はよく顔をひっかくので、心配であればミトンを着けて防ぎましょう。

我が家は、爪を頻繁に切ることで防ぎました。

なのでミトンは購入していないです。

・ベビーローション

乾燥がひどければ使いますが、我が家では使っていません。

様子を見て、必要であれば用意しましょう。

わざわざ産前に用意する必要はないです。

・哺乳瓶

ミルクの入った哺乳瓶これは人によるので産前は用意しなくていいです。

母乳の出具合を見て、産後、必要であれば用意しましょう。

完全母乳であれば使わないことになります。

・ベビー布団セット・ベビーベッド

川の字で布団に寝る親子三人我が家は出産祝いにもらったので、

最初の2ヶ月は使いましたが、そのあとは使わなくなりました。

ダブルベッドで私たち夫婦と一緒に添い寝してます(-^〇^-)

その方が夜間の授乳が楽ですからね♪

ただ、新生児期は汚すことが多いので、

最初だけベビー布団で別に寝かせると大人のベッドが汚れずに済みます。

ベビーベッドについては、ベビーベッドは必要?迷ったらレンタルも検討して!で書いています。

 

・ガーゼハンカチ

正直ハンドタオルや普通のハンカチでいいような気がします(^^;)

ただ赤ちゃんは肌がデリケートなので、心配であれば用意しましょう。

・授乳ケープ

あればどこでも授乳ができるので便利ですが、必需品ではないです。

今はほとんどの施設に授乳室がありますからね。

そこで授乳すればケープは必要ありません。

・温湿度計

これは、いらないだろうなぁと思ったのに、

親戚に無理やり買わされました(^^;)

 

まああればあったで便利ですけど、暑いとか湿度が高いとか、

感覚でなんとなくわかりますよね(笑)

快適な環境を作るために〜とか言いますけど、そんなに神経質になる必要はないかと思います。

 

これはいらない

・赤ちゃん用の爪切りバサミ

声を大にして言いたい!

 

これ、本当に必要ないです。我が家も買いませんでした。

あなたも家にありませんか?大人の鼻毛用のハサミ

あれで十分代用できます。

 

もし家になければ、赤ちゃん用の爪切りバサミではなく、むしろ鼻毛用のハサミを買いましょう。

その方が子供が大きくなっても使えますからね(^^)

 

・オムツ専用ゴミ箱

これもほんっとに必要ありませーん!

 

蓋つきバケツで十分です。

我が家は百均で216円で買いました。全く不自由してません!

 

臭いを閉じ込めるオムツ専用ゴミ箱が数千円で売られてますけど、

専用カセットも別途都度購入しなければならないし、

あれ、子供が大きくなって使わなくなったらどうするんですか?(笑)

 

「オムツ専用」とだけあって、オムツ卒業したら他に使い道がないですよね。

蓋つきバケツだったら、オムツ卒業してもおもちゃ箱とか、他に使い道ありそうです。

たとえ使い道がなくても、200円だからいっか、て諦めがつきます(。-∀-)

 

臭いが気になるかもしれませんが、蓋を開けた時に息を止めればいい話です(笑)

詳しくは、こちらの記事にまとめています→おむつゴミ箱は100均で充分!専用ゴミ箱は必要ないので代用品で

 

 

まとめ

 

あくまでも個人的な意見ですが、

私の思うベビー用品のいるもの/いらないものリストでした。

 

本当に必要なもの以外は、もし必要であれば都度購入すればいいです。

最初はあれこれ用意せず、必要最低限のもののみ準備すればいいでしょう♪

参考になると嬉しいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.