春木開って誰?年収を調査!出身大学やプロフィールまとめ

投稿日:

春木開って誰?年収や大学、プロフィール

“実業家 兼 キャバ王” を名乗り、派手によく遊びよく働く姿を発信し続けている春木開(はるき・かい)さん!

実際のところ「誰?」と思う方もまだ多いと思います。そこで今回は、そんな春木開さんについて年収や大学、プロフィールなどをまとめていきたいと思います。

ぜひ最後まで楽しんで行ってくださいね。

春木開って誰?“キャバ王”って何してるの?

「春木開って誰なの?」と思う方も、“キャバ王” というフレーズだけは聞いたことがあるかもしれません。

しかしこの “キャバ王” 自体もちょっと実態がつかめない、よくわからない、という印象の方もいらっしゃいますよね。

まず申し上げておきますと、春木開さんは実業家です!

  • レストランバー「LuxRia」(大阪みなみ)
  • マッサージエステサロン「EXE SPA」(大阪心斎橋)
  • スワロフスキー販売店経営(全国7店舗)
  • カラオケバー(歌舞伎町)
  • 美容クリニックHAAB(青山・名古屋)
  • イベント企画運営(WHITE PARTY 全国10箇所展開)

これらの事業にプラスして、「ドラゴンシャンパン」のプロデュース、本の執筆、オンラインサロンなども行なっています。

 

そして全国のキャバクラを周り、キャバクラに行くことでなぜかお金を生み出している……というのが“キャバ王”と呼ばれるゆえん。

どういうことかと言いますと、すでにインフルエンサーとしてSNSにフォロワーの多い春木開さんは、「そのお店(キャバクラ)に行ってそのお店をSNS等でPRする」ということでお金をもらっているんです。

もともとは有名キャバ嬢の方たちに、「僕自身を売って貰おう」と考えたことがきっかけ。

そして全国のキャバクラへいき、キャバ嬢の方々と仲良くなり信頼関係を築いていったと言います。

すると春木開さんが新しい事業を始めたときに応援をしてくれますし、全国にいるという強みがどんどん活かせるようになったんですね。

例えば、プロデュースしている「ドラゴンシャンパン」を有名キャバ嬢の方にSNSでPRしてもらったり、シャンパンを入れる時に「ドラゴンシャンパン」を指名してもらうことでどんどんと価値があがっていく感じ。

そして現在では、春木開さんの存在自体が有名になってきましたので、逆に自分がキャバクラに行くことでキャバクラのPR代として報酬をもらえるにまで成長しました。
 

春木開の年収が気になる!稼ぎがスゴイ?

では春木開さんの年収はいくらぐらいなんでしょうか?

ネット上では「資産 数百億」と言われていますが、これについてはご本人が2019年12月1日に配信されたYouTubeで「あんなの嘘ですからね!」と発言されていました。

「そんなにお金があったらすでに日本にはいないからね……」とも言ってらっしゃいましたし、仮想通貨を始めたのも遅く、たいして稼いでいないとも。

謙遜も含めつつ、さすがに「資産 数百億」はない!といった所でしょうか。

しかし同動画内で、自身の誕生日パーティーのために「USJ」の貸し切りを考え、「2時間7000人で5000万」と言われ「高い」と思ったそうですが、「けど行くしかねえ!」と企画を進めていたようです。(2019年12月1日時点)

年収に関しては、2時間5000万はさすがに高い!とはいえ、出せない額ではない、と思えるくらいは稼いでいる……といった感じでしょうか。

ハッキリとした数字に関しては、いずれご本人の口から公表されるのを待ちたいですね。
 

春木開の出身大学はどこ?

春木開さんは国立神戸大学経営学部に進学し、中退されています。

神戸大学経営学部の偏差値は62.5。

学生の頃から “社長” になることを夢見ていたため、関西圏の国立で経営学部か商学部があることろ……と選び、最終的に神戸大学に決めたそうです。

 

しかし大学3年で中退。

理由は、「起業しよう!」と決めことだと言います。

こちらの動画でも語られていますが、当時スカウトマンとして働き、サラリーマンの年収くらいは稼いでいた春木開さん。

大学3年当時は就職しようと考えていました。

しかし就職したOBの姿を見て自分の望んでいた将来はつかめないと感じ、「この人たちと同じにはなりたくない」と起業することに決めたそうです。

そしてその考えを当時のゼミの教授、母親、付き合っていた彼女に相談したのですが、全ての人に反対をされてしまった春木開さん……。

そこで退路を断つために大学をやめ、親と縁を切り、彼女とも別れたんだとか。

とにかくすごい気合いで起業に漕ぎ着けたんですね!バイタリティのある方です。

 

ちなみにその他の学歴は

  • 御南中学校 卒業
  • 芳泉高校 卒業

となっています。
 

春木開のプロフィール!

春木開(はるき かい)

生年月日:1988年6月28日
出身地:岡山県
身長:不明
血液型:不明

小さな頃はとくに裕福な家庭という訳ではなく、1階にあるアパートで暮らしていました。

母親は専業主婦で父親は月収14万円ほどだったと言いますから、ちょっと家計的には大変だったみたいですね。

高校3年のころ、あまり折り合いのよくなかった父親が勤め先に転勤届けを出し、家から出てしまう出来事も。

さらに父親から「お前みたいな息子が生まれると思わなかった」と言われてしまったという悲しいエピソードもある春木開さん。

このことから家庭内に歪みが生じ、春木開さんも「お金が全てじゃないけどお金が全てにいる時代」だと痛感し、お金を稼ぐことを目標に掲げました。

そしてまずは「いい大学」に入り「いい会社に就職し」「社長になる」と決意!

その後は前述したとおり神戸大学へ進学し、就職活動でよい会社に入ることを目指していましたが、起業することを決め中退してしまいました。

まずは友人との共同経営でネイルサロンをはじめ、そこからスワロフスキー販売と展開し、今に至ったようです。

夢を叶えるために寝る間も惜しんで努力したからこそ、今の春木開さんがあるんでしょうね!
 

春木開の本「職業、春木開」が2020年6月9日に発売決定!

春木開さんはご自身についてYouTubeやnoteでも発信されているのですが、この度自叙伝「職業、春木開」の発売が2020年6月9日に決定されました。

どうやら発売前から重版が決定しているそうです!さすがインフルエンサー。

春木開さんがどんな人なのか知りたい!という方が多くいることが分かりますね。

春木開さん自身も「令和は生き方を売る時代」だ!と豪語されていましたので、今後も自分のについて発信し続け、こういった展開がいくつも起きていきそうな予感です。

「他人と違うことをしたい」と常々言っている春木開さんが、次はどんなことを仕掛けてくるのか?今から楽しみでなりません。
 

「春木開って誰?年収や大学、プロフィール」まとめ

今回は “キャバ王” そして最近では “ポジティブクリエイター” と名乗っている春木開さんについて情報をまとめました。

  • 大学在学中に起業した若手実業家
  • 年収は不明
  • 大学は神戸大学経営学部 中退
  • 子供時代は裕福ではなかった

過去には高い車や家を買ってインスタにアップするのがお金持ち、と感じていたそうですが、今は「自分が楽しい」と思って何かをやることが大事になってきた……と話す春木開さん。

さて、今後の展開はどうなっていくのか、見守っていきたいと思います。

 

-一般人

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.