情報をお届け!

日々気になったこと、思ったこと、経験したことをお役立ち情報として、お届けします。

鶴の子納豆

日本一高級な納豆「福治郎」の「鶴の子」の値段は?どこで買える?

更新日:

あなたは、納豆が好きですか?

私は大好きです(*´˘`*)♡

安くて、困った時のおかずにちょうどよくて。

納豆単体は普通なんですけど、ご飯と一緒に食べて納豆ご飯にすると、もう最高なんですよね(σ´∀`)σ

 

そんな安くて美味しい納豆ですが、日本一高級な納豆」として「鶴の子」という納豆があるそうなんですが、知っていますか?

 

値段や購入方法など、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

「鶴の子」が売られている「二代目福治郎」

 

「鶴の子」納豆が売られているのは、「日本一高い納豆専門店」の「二代目福治郎」。

「納豆発祥の地」と言われている秋田県にあるお店です。

 

住所:〒010-0921 秋田県秋田市大町1-3-3

アクセス:JR秋田駅から徒歩10分、車の場合は秋田道秋田中央IC

営業時間:10:00~18:00

店舗情報はこちら

こちらのお店ですが、「マツコの知らない世界」や「PON」、「女性自身」などメディアで多く取り上げられているようです。

 

「二代目福治郎」の特徴

 

納豆は72時間と、通常の3倍の時間をかけて5度の部屋で低温発酵しているそうです。

 

また、普通納豆にはタレがついていて、そのタレを入れて混ぜて食べると思うのですが、

このお店の納豆にはタレがついていません

豆本来の美味しさを味わって欲しいという思いからですね(-´∀`-)

 

「二代目福治郎」のオススメ商品

 

やはりオススメは日本一高級な納豆「鶴の子納豆」。

「優秀品質ラベル」として与えられる「モンドセレクション」も受賞しています!

30g×2食入りです。

大粒なのが特徴ですね。

 

初めての方限定!

どれがいいのかわからない〜という人には、初回お試しセットがあります。

鶴の子2個、光黒1個、鈴丸1個

それぞれ30g×2食入りです。

 

「二代目福治郎」の「鶴の子」の値段は?

 

さて、日本一高級な納豆「鶴の子」の値段が気になるところですね。

先ほどご紹介した「鶴の子」30g×2食で

¥550(税抜き)

です!

一般的なスーパーで売られている納豆だと50g×3食で70円くらいなので、かなり贅沢な納豆と言えますね。

スポンサードリンク

「二代目福治郎」の「鶴の子」納豆の口コミ

 

ネットでは、

「納豆独特の臭みが一切なく、豆の美味しさを味わうことができる」

 

「大きめの豆がいい感じ!ご飯がなくても美味しくいただけました」

 

「本物の豆の味で、何もかけずに豆だけで食べられる納豆」

 

などと言われており、悪い口コミが見当たりませんでした!

 

にしても、私なんかは納豆は絶対にご飯と食べたいのですが、「ご飯がなくても美味しい」というのは気になりますね・・・

 

「二代目福治郎」の「鶴の子」納豆はどこで買える?

 

納豆の販売は、上記の秋田県の直営店とオンライン通販のみで、スーパーなどでは購入できません。

単品購入だけでなく、定期購入もできますよ!

オンラインショップ

どんな味か気になりますね(*´艸`*)♡

 

スポンサードリンク

-

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.