学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

国内

ひろめ市場の土曜日・日曜日の夜の混雑具合!平日は?

更新日:

「ひろめ市場」は高知の観光地として、ガイドブックなどでも桂浜や高知城と並んで掲載されています。

ひろめ市場は大きく分けておみやげコーナーとフードコートに分かれています。大抵の人はフードコート目当てで訪れるのですが、

それもそのはず、鰹のタタキやどろめ(いわしの稚魚)などの高知の名物がありますし、

ウツボやマンボウが食べられることもあります。

 

新鮮な魚介類が食べられ、観光客にも地元民にも人気なひろめ市場に行こうと思っている人の参考になれば、と思って

ひろめ市場の平日・土曜日・日曜日の夜の混雑具合を中心に、地元に住む私がご紹介します。

スポンサードリンク

ひろめ市場:基本情報

ひろめ市場に行くおすすめの時間とお土産をご紹介!

所在地・場所

〒780-0841 高知県高知市帯屋町2-3-1

アクセス・行き方

土佐電鉄大橋通電停より徒歩3分

営業時間

営業:8時~23時
休業:店舗により異なる

駐車場

あり(有料)70分300円
230台

 

ひろめ市場に夜行くなら、いつがおすすめ?

 

ひろめ市場は「お酒好きのユートピア」と言われるほどの場所ではありますが、

営業時間は23時までです。

どちらかというとご飯を食べに行く場所ですので、

いわゆる御飯時はかなり混んでいます。

ちなみに、お昼時も混んでいますので、気をつけてください。

 

週末となれば18時台でも7〜8割がたの席が埋まっているので、

夜に行こうと思う方は平日の方が良いです。

ただし、2、3人の少人数であれば、週末でも席を確保しやすいです。

 

また、遅めの時間も座りやすいようですが、

一方で遅くになるにつれ、喫煙者が増えてきますので、

煙草が苦手な方は気をつけてください。

21時や22時に行ったことのある友人は

煙草の煙が立ち込めていて居られなかったと言っていました。

なお、ひろめ市場は分煙ではありません。

 

ひろめ市場の土曜日の夜の混雑具合

 

おそらく観光客で最も混んでいるであろう時間が土曜日の夜です。

席の確保はほとんどできないと思いますので、

土曜日に行こうと思われる方は「遅めのお昼ご飯、早めの夕飯」

くらいの時間に行く方が座れます。

 

なお、少人数であれば、相席ですが

席を空けてくれることがあるので、トライする価値はあります。

 

ひろめ市場の日曜日の夜の混雑具合

 

ひろめ市場に行くのに、日曜日の夜は比較的空いている時間帯です。

観光客は少なく、地元の人も早めに切り上げるので、席の確保は容易になると思います。

少し待てば座れるはずなので、お好きな時間にどうぞ。

スポンサードリンク

ひろめ市場の平日の夜の混雑具合

 

基本的には地元の人が利用しています。

週末に比べたら人口密度は低いですが、やはり多いです。

ただ、埋まっていても席を空けてくれることが多いので、待てば座ることは可能です。

 

ただし、金曜日の夕方から夜は激混みですので、この日は避けるようにしてください。

ほぼ、座れません。

 

ひろめ市場は混雑していますが…席を予約できるんです!

 

ひろめ市場はフードコートスタイルですが、実は席の予約が可能です。

平日だと、前もって案内所で予約できますので、

時間がある方や人数が多い場合は案内所を覗いてみてください。

場所は商店街側の入り口近辺になります。

 

土日は中に入っている店舗を通じて予約しますが、

結構先まで予約は埋まっているので、確保できないことが多いと思います。

 

「ひろめ市場にテーブルを予約できた」と言っていた人に訊ねると、

3ヶ月くらい前に、知り合いを通じて確保できたそうなので、

そういったツテがないと土日に予約は難しいと思います。

ひろめ市場の土曜日・日曜日の夜の混雑具合!平日は?

 

 

ひろめ市場の席の予約ができなかった時にどうする?穴場は

 

私自身は席を予約していったことはありませんし、

確保のために時間を費やした覚えもありません。

土曜日ではありますが、17時くらいに2人で行き、

「19時から予約あり」とされたテーブルを狙います。

長時間利用する人は遠慮するので、空いています。

 

「18時半くらいまでに食事を済ませて席を立てば良い」と解釈して使っていましたが、

そうでもしないと座ることはできません。

テーブルを清掃する人がこまめに片付けてくれるので、

席を立つ時に声をかければ大丈夫です。

 

あと、飲食店に囲まれている、

中央のテーブルが並んでいるスペースに目が行きがちですが、

実はおみやげコーナー、通称「横丁」にも少人数用のテーブルが並んでいます。

意外と穴場なので、こちらで探してもいいですよ!

 

ひろめ市場の土曜日・日曜日・平日の夜の混雑具合:おわりに

 

ひろめ市場の混雑状況についてご紹介しましたが、基本的には、夜は常に人が沢山いると思ってください。

ですので、食べたい料理が決まっていて、ゆっくり食べたい、あるいは煙草のにおいがどうしても苦手という人は、市場の外の店を選ぶ方が良いと思います。

 

しかし、高知城のすぐそばという好立地で、地元の人が沢山いて、わいわい酒宴を開いているという状況は、

宴会好きな高知の雰囲気そのものではないでしょうか。

 

地元のグルメを堪能する目的であれば、専門店で良いですが、そういう雰囲気を体感するのも観光だと思います。

ひろめ市場ほど、地元の雰囲気を誰でも身近に感じれる場所は無いと思います。

好き嫌いは別れるでしょうが、是非とも一度は味わっていただきたいと思います。

ひろめ市場に行くおすすめの時間とお土産をご紹介!これで完璧!

高知の日曜市は雨でも大丈夫?楽しみ方をご紹介!

高知関連の記事として、こちらもご覧ください↑必見ですよ!

 

スポンサードリンク

-国内

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.