情報をお届け!

日々気になったこと、思ったこと、経験したことをお役立ち情報として、お届けします。

高知の日曜市は雨でも大丈夫?楽しみ方をご紹介!

国内

高知の日曜市は雨でも大丈夫?楽しみ方をご紹介!

更新日:

高知の観光として、日曜市も知名度が上がってきました。

最近では海外からのお客さんも来ますね!

 

ところで、高知県は最も雨が多い県のランキングで一位になることが多いということはご存知でしょうか?

高知は雨が多く、天気予報で降水確率30%の日は確実に雨が降ると言われていました。

なので、「せっかく行こうと思っていた日曜市が雨の日」なんていうこともあり得ます。

ここでは、高知の日曜市や雨の日の楽しみ方についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

高知の日曜市とは?基本情報

 

高知の日曜市は、元禄3年から続くもので、300年以上の歴史があります。

高知城城下の追手筋という通り1300mに渡って、400店以上が並びます。

販売されるものは野菜や果物、特産品、田舎寿司、手作りのお菓子は勿論、

植木や盆栽、土佐打刃物もあります。

ハンドメイドの洋服やアクセサリー、掘り出し物のおもちゃなんかもあったりします。

 

地元の人にとっては野菜や果物、お惣菜などを買う場所ですが、

観光客にとっても、ひと味違った高知の特産品をお土産に買える場所です。

 

食べ歩きできる店も増えているようですし、観光地としての魅力が年々高くなっていて、

高知市周辺だけでなく、遠方からもPRを兼ねて出店しているようです。

 

場所・所在地

〒780-0842 高知県高知市追手筋一帯

アクセス・行き方

高知駅から徒歩で10分

 

高知の日曜市は雨でも大丈夫?

 

先ほど言ったように高知は雨が多いですが、

高知の人は雨に慣れっこになっていますので、流石に台風などは無理ですが、

雨が降ったくらいで日曜市が中止になることはありません。

 

殆どの屋台には屋根が付いていますので、大抵は出店していますが、

雨の日の出店は店側に委ねられています。

商品の種類によっては、お休みしているかもしれません。

こればかりは当日でないとわからないこともあるので、心していってください。

 

なお、屋根があるのは店側だけです。お客さん側は傘などの雨具が必要なので、注意してください。

スポンサードリンク

高知の日曜市、雨の時の楽しみ方

 

1日で1万人以上が訪れるという高知の日曜市ですが、流石に雨が降るとお客さんは減ってしまいます。

ただし、地元の人は普通に来るので、地元色の強い雰囲気になります。

また、通常の日は、人気商品は午前中、しかも早い段階で売り切れてしまいますが、

雨の日は買えるチャンスが増えます

 

高知の日曜市の名物である「大平商店の芋天」なんかも、あまり並ばずに買えるかもしれませんよ。

 

市場の楽しみ方として、お店の人との会話や交渉が挙げられますが、

雨の日ならこういったことも存分にできます。

思いの外、おまけしてくれたりもあります。

クロネコヤマトの出張所もあるので、荷物が多くなっても安心です。

 

ただ、休憩所は少なく、席がなくなっている可能性も高いので、

雨の日の休憩には近くにある「ひろめ市場」がオススメです。

ひろめ市場について、詳しくはこちらでどうぞ↓

ひろめ市場に行くおすすめの時間とお土産をご紹介!これで完璧!

ひろめ市場の土曜日・日曜日の夜の混雑具合!平日は?

 

また、市場に出している店だけでなく、

周囲にも雰囲気の良い喫茶店もあるので、こちらで休憩するのも良いですよ。

 

なお、高知の雨は「下から降る」と言われます。

これは、高知の雨は、水滴が大きくて勢いがあるので地面に当たって跳ね返り、

足元を濡らすためです。

実際、きちんと雨を避けたい場合はパンツもある雨合羽が必要ですし、

高知の女友達は足元どころか膝下から濡れるからと、雨の日は必ずスカート、ストッキングも履いていませんでした。

 

まぁ、スコールみたいなものです。

 

そんな高知の雨を見るのも楽しいと思います。

もちろん、雨宿りしながらでいいですし、十分わかりましたら、帯屋町アーケードに避難してくださって結構です。

 

そして、案外そんな中でも市場の店は平然としてたりします。

なにせ、スコールなので、そのうち収まります。

 

高知の日曜市の雨の楽しみ方:おわりに

 

高知の日曜市は眺めるだけでも楽しいので、タイミングが合えば是非とも訪れてほしい場所です。

高知の名産や風土が感じられる場所で、ここでお土産選びも良いと思います。

こちらもご参考にどうぞ↓

高知の日曜市でおすすめのお店&お土産!時間はいつ行くべき?

 

高知は雨がよく降りますが、「ふれば土砂降り」タイプであって、実は日照時間も長い土地でもあります。

水が豊富で、日光も十分なので、美味しい野菜や果物が取れます。

せっかく新鮮な野菜や果物が並んでいるのに、観光で来ているために買って帰れない人の悔しそうな様子も見かけますし、つい買ってしまう人も見かけます。

 

高知の日曜市は、「雨がよく降る高知」らしく、多少の雨でもビクともせずに開催されます。

雨の日でも賑わう一風変わった日曜市を見に、高知にいらしてください。

ひろめ市場に行くおすすめの時間とお土産をご紹介!これで完璧!

ひろめ市場の土曜日・日曜日の夜の混雑具合!平日は?

桂浜水族館の所要時間と割引情報!私イチオシの施設!半額で楽しめる!?

高知県関連の記事として、こちらもご覧ください!必見ですよ↑

 

スポンサードリンク

-国内

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.