人気漫画をドラマ化!黒木華主演『凪のお暇』のロケ地12選

ドラマ

人気漫画をドラマ化!黒木華主演『凪のお暇』のロケ地12選!

投稿日:

2019年7月からTBS系で放送された『凪のお暇』は、黒木華演じる “息苦しい現代社会から脱げだした” 凪(なぎ)を中心に繰り広げられる大人気ドラマ。

高橋一生演じる “腹黒い自分を隠し生きる” 慎二(しんじ)と、中村倫也演じる “時の流れに身を任せてゆったりと生きる“ ゴンとの三角関係と、何もかも捨ててゼロから再出発した凪の成長を描くドラマのロケ地を一緒に振り返りましょう!

『凪のお暇』のロケ地12選

1:凪が再出発するために借りたアパート

凪がスマートフォンから家具、友人、仕事も全て捨てて再出発するために借りたアパートは、東京都八王子市にある「松風荘」です。

アパートの住人ゴンや、緑さん、うらら・みすず親子と出会う、ドラマを語る上でも欠かせないロケ地で、のどかな風景が広がり、どこか懐かしさを覚えるロケーションです。

▼エレガンスパレス(松風荘)
住所:東京都八王子市大塚1384
最寄り駅:鹿島バス停 徒歩6分

2:住人が通うコインランドリー

アパートの住人が通うコインランドリーは、東京都町田市にある「コインランランドリー洗濯天国」です。

凪と友人・坂本さんが共同経営する話をきっかけにドラマは更に展開していきます。

実在するコインランドリー店であるため、凪やゴンになりきって洗濯してみてはいかがでしょうか。

▼コインランドリー洗濯天国
住所:東京都町田市能ヶ谷6丁目2-1
最寄り駅:鶴川駅 徒歩1分

3:凪がこれからやりたいことを考えた図書館

凪が全てを投げ出し、再スタートをする際に「これからやりたいこと」をノートに箇条書きした図書館は、東京都立川市にある「立川市中央図書館」です。

「考える時間はたっぷりあるが、やりたいことが見つからない」凪の心情を表すシーンのロケ地です。

▼立川市中央図書館
住所:東京都立川市曙町2丁目36-2
最寄り駅:立川駅 徒歩7分

4:慎二が泣きながら歩いた商店街

慎二は自分を捨てて、ゼロから再出発する凪の姿を目の当たりにし、「お前は変われない」と毒舌を吐き捨ててアパートを後にします。

その帰り道、凪の変化に戸惑い人目をはばからず号泣しながら歩く道は、東京都昭島市にあるくじらロード。

慎二はその後、数回に渡りくじらロードを歩きながら号泣します。

▼くじらロード商店街
住所:東京都昭島市玉川町1丁目8
最寄り駅:東中神駅 徒歩4分

5:凪とゴンがトーストを食べた河原

「凪ちゃん、こう言うのが好きだと思って」とアパートの隣人ゴンが誘ったのは、東京都大田区にある多摩川緑地の野球場です。

ゴン流のバーベキューと称して、キャンプ用のコンロに火をかけ、ツナ、マヨネーズ、チーズが乗ったトーストを大空の真下で食べるシーンは、食欲をそそりましたね。

▼多摩川緑地 野球場
住所:東京都大田区西六郷4丁目
最寄り駅:六郷土手駅 徒歩5分

6:凪が坂本さんと出会ったハローワーク

無職となった凪が職を求めて出向いたハローワークは、東京都立川市にある「ハローワーク立川」です。

落ち込んでいる坂本さんを見かけて、初対面であった坂本さんを励ますために勇気をだして声をかけた出会いのシーンのロケ地です。

▼ハローワーク立川
住所:東京都立川市緑町4-2
最寄り駅:立川駅 徒歩12分

7:凪と坂本さんが恋バナで盛り上がった公園

凪を取り巻く慎二やゴンとのやり取りを「少女漫画みたい!」と、興奮しながら恋バナをした公園は、東京都立川市にある「錦第二公園(通称オニ公園)」です。

その名の通り、赤オニをモチーフにした遊具があり、近所の子供達で賑わっています。

▼オニ公園(錦第二公園)
住所:東京都立川市錦町1丁目5-13
最寄り駅:立川駅 徒歩8分

8:ゴンやアパートの住人と花火を見た橋

アパートを出てすぐの場所にある橋は、東京と八王子大塚に架かる聖地と呼ばれる橋です。

この場所から凪、ゴンをはじめとするアパートの住人と打ち上げ花火を見た場面で登場しました。

この時ゴンは初めて感じる胸の痛みに凪への恋心を確信し始める重要なシーンのロケ地です。

▼聖地
住所:東京都八王子市大塚聖地
最寄り駅:京王多摩センター駅 徒歩25分

9:ゴンに会うために凪が訪れたクラブ

ゴンがDJをするイベント会場は、東京都渋谷区にある「コンタクト」です。

凪が「メンヘラ製造機」であるゴンに会うために訪れたクラブで、アパートで見せる姿とは違い、他の女性とも親しくするゴンの姿に戸惑っている凪の姿が印象的でしたね。

イベントに参加して、ドラマの世界観を味わってみてはいかがでしょうか。

▼コンタクト
住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目10-12 新大宗ビル B2
最寄り駅:渋谷駅 徒歩6分

10:みすずがママ友ランチ会に参加したカフェ

みすずがママ友会の食事会で窮地に立っているところを、凪が助けようとするカフェは、東京都調布市にある「café DOMITOLI」です。

みすず達がランチを楽しんでいたテラス席は、晴れた日には陽が当たり、素敵なロケーションです。

▼café DOMITOLI
住所:東京都調布市深大寺元町1丁目14-8
最寄り駅:調布駅 徒歩21分

11:慎二の行きつけのスナック・バブル2号店

ゴンとの恋に溺れていた凪が、ゴンへの依存心を断ち切るために海に向かうも、迷い込み行きついたのが慎二行きつけのスナック・バブル2号店。

スナックのママと意気投合し、凪がボーイとして働くことになったロケ地は、東京都北区にある「桐ヶ丘中央商店街」です。

ママ役を演じた武田真治の熱演も話題になりましたね。

▼桐ヶ丘中央商店街
住所:東京都北区桐ケ丘1丁目9-2
最寄り駅:赤羽駅 徒歩22分

12:慎二と最後にデートをした水族館

最終回で慎二と凪がデートをした水族館は「八景島シーパラダイス 水族館」です。

イワシの群れから外れた一匹を「空気読めよなー」と発言した慎二と凪にとっての思い出の地を再び訪れました。

慎二とゴンとの間で揺れ動く凪の心情に打たれた視聴者も多いのではないでしょうか?

▼八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
最寄り駅:八景島駅 徒歩10分

 

いかがだったでしょうか?

今回は黒木華主演『凪のお暇』で登場するロケ地をご紹介しました!

もう一度ドラマを振り返ってみながら、ロケ地巡りをしてみると違った楽しみ方ができると思いますよ。

 

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.