学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

インテリアデザイナー

一般人

吉田恵美(インテリアデザイナー)の経歴!結婚した夫や子供は

更新日:

アメリカで高く評価され、大活躍しているインテリアデザイナーに吉田恵美(さとみ)さんがいます。

日本でそこまで活躍するのも難しいのに、異国の地で才能を開花し、世間に認められるってすごいですよね。

そんな吉田恵美さんのプロフィールと経歴、結婚した夫や子供についてまとめました。

スポンサードリンク

吉田恵美(さとみ)のプロフィールと経歴

名前:吉田恵美(よしだ さとみ)

生年月日:1968年

出身:福岡県

職業:インテリアデザイナー

 

子供の頃から、父親に「女性も手に職をつけろ」と言われて育った吉田恵美さん。

「女性も」てどういうことや!と私は思っちゃいますけどね。

それって、「女性は手に職をつけない」と思われてるってことですよね。

差別的だと思うのは私だけでしょうか・・・50年前のことですから普通だったのかもしれなが。

 

吉田さんは19歳の時、アメリカの短大に語学留学します。

それから、1994年にアイオワ州立大学芸術学部インテリアデザイン科学士課程で学びます。

しかも、首席で卒業します。

どれほど吉田さんがインテリアデザイナーとして優秀か、わかりますね。

NBBJ ArchitectsやGGLO Architectureなどのアメリカの大手建築だ会社に勤めた後、

28歳の時に独立し、フリーのインテリアデザイナーとして活動を始めます。

2005年(37歳)にデザインスタジオ「YZDA | Yoshida + Zanon Design Altrium」を創業します。

世界的な住宅デザイン情報サイト「Houzz」が選ぶ「ベスト・オブ・ハウズ賞」を5年連続で受賞しています。

5年連続って!吉田さんがどれほど世界に認められているのかが、わかります。

失礼ですが、日本ではあまり知られていませんが、アメリカはもちろん、世界的にも

インテリアデザイナーの中では相当高く評価されているのでしょう。

 

これまで、数億円の豪邸やあのトランプ大統領が手がけたカジノなど、多くの建築物に携わってきました。

現在は、ニュージャージー州とニューヨーク州に拠点を置いて活動中です。

睡眠時間4時間の日もあるような多忙な日々を過ごしています。

スポンサードリンク

吉田恵美(さとみ)の結婚した夫

 

吉田恵美さんは、仕事で多忙な日々を送っていますが、プライベートの方はどうなのでしょうか。

 

吉田さんは結婚されているとのことです。

27歳の時に結婚しています。

ということは、独立するちょっと前の時ですね。

結婚相手の夫は、ファッション業界で働くアメリカ人の方です。

 

画像で見る限り、髪が薄い。というか無い・・・(禁句)

つるっつるの頭です(失礼)

しかも、吉田里美さんが若く見えるせいか、旦那さんの方が「中年男性」て感じがします。

いや、老けてるということではないですよ!

むしろ「ザ・中年男性」よりスリムで、かっこいい感じです。

余談ですが、私の義父に少し似てます・・・

 

吉田恵美(さとみ)の子供

 

吉田恵美さんと夫の間には、子供はいるのでしょうか。

 

息子が2人いるとのことです。現在、19歳と16歳です。

ということは、吉田さんが30代の時に出産されたということですね。

アメリカ人の父親と日本人の母親のいる男の子を知っていますが、まさに彼らにそっくりな顔をしていました。

 

そして息子2人とも、髪の毛がフサフサで黒髪です。

そこは、母親の吉田さんに似たようで、良かったですね(失礼)

 

まとめ

 

インテリアデザイナーの吉田恵美さんは、アメリカで高く評価され多くの建築物を手がけている方でした。

アメリカ人の夫と結婚し、10代の息子が2人いる母親でもあります。

海外で活躍する日本人、これからももっと増えるといいですね。

日本人独自の考えややり方、感性が日本では当たり前でも、海外だと珍しくてウケるかもしれません。

 

田中彩子(ソプラノ)の日本語が変?大学や結婚は?

熊本マリの経歴や結婚、家族についてのプロフィールを紹介

新井貴子(きこ)の経歴や事務所!モデルとしてKiko Araiの名で活躍中

藤井泰子のプロフィール!ソプラノ歌手としてイタリアで超有名?

海外で活躍されている日本人といえば、この方達も↑

全体的に音楽関係の人が多いですね(笑)

スポンサードリンク

-一般人

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.