情報をお届け!

日々気になったこと、思ったこと、経験したことをお役立ち情報として、お届けします。

洗濯

一般人

鈴木美帆子(タスカジ)の夫と子供・家族など経歴とプロフィール!

投稿日:

最近、家事代行サービスが大人気ですよね。

ワーキングマザーの増加の影響からだと思いますが、テレビでもよく取り上げられていますよね。

「伝説の家政婦」とか。

そんな中でも、話題の家事代行サービス「タスカジ」の統括マネージャーとして、鈴木美帆子さんがいます。

ということで、鈴木美帆子さんの結婚した夫(旦那)や子供などの家族・プロフィールと経歴をまとめました。

スポンサードリンク

鈴木美帆子(タスカジ掃除)のプロフィールと経歴

名前:鈴木美帆子(すずき みほこ)

生年月日:1979年

出身:神奈川県

職業:「タスカジ」統括マネージャー

 

鈴木美帆子さんは短大在学中に、ホテル清掃のアルバイトでプロの掃除の仕方を学びました。

卒業後すぐに結婚し、3年間専業主婦に。

テレフォンアポインターの仕事を3年、それから職業訓練校に。

派遣社員として8年働き、外資系企業の秘書といった職に就きました。

外資系企業の秘書ってかっこいい〜!

秘書ってただでさえかっこいいイメージなのに、さらに外資系ってなると、

まさに「できる女」っていうイメージです。

日本に駐在した外国人のお客さんのお世話をするような仕事だったそうです。

 

短大は卒業していますが、4年生大学を卒業していないため専門知識がなく、

さらに子供もいたことでキャリアアップができなかった鈴木さん。

そんな時、外国人の同僚に学位を取得することを勧められたのです。

そうして、MBAに通い始めることにしました。

鈴木さんの通ったMBAは、グロービス経営大学院大学です。

名前からして海外の大学院なのかと思えば、がっつり日本の東京都、千代田区にありました(笑)

(その他、大阪校や横浜校などもあります。鈴木さんが神奈川県出身なのを考えると、横浜校に通ったのかもしれませんね)

本来は2年で卒業できるのですが、家庭との両立を考え、3年で卒業できるようにスケジュールを組みました。

にしても、仕事を続けながらですよ?!

仕事に育児、家事、そしてMBA。

私は育児と学業でもバタバタなのに、さぞ忙しかったろうと思います。

 

子供がいながら、仕事をしながらでも、自分を変えるために一歩踏み出してMBAに通い始めるって、すごいと思います。

経済的にも体力的にも、時間的にも犠牲にすることになりますし、

自分や家族に割ける時間が格段に減ります。

それでもキャリアアップのために、自分を信じてMBAに通う決断をされた鈴木さん、尊敬します。

 

MBAの志望理由として、「家事を格安でアウトソースできるような仕組みを作りたかった」

ということが頭にあった鈴木さん。

卒業後、家事代行サービスの会社に就職しても経験の無さから

一番下で働かされると危惧しました。

そこで、友人から「タスカジ」事業を構想していた和田幸子さん(現在の代表取締役社長)を紹介してもらい

2015年、鈴木さんは「タスカジ」に参画し、共同創業者になったのです。

現在は、約1000人いるタスカジさん(家政婦さん)たちを束ねる統括マネージャーをしています。

スポンサードリンク

鈴木美帆子(タスカジ掃除)の結婚した夫(旦那)

 

そんな鈴木美帆子さん、

21歳で、しかも国際結婚したらしいです。

私は20歳の時でしたが、まさに似たような状況^^

 

旦那さんは、鈴木さんのやりたいことを応援してくれる人でした。

MBAに通っていた時も、家事の8割は引き受けてくれ、子供の送り迎えなど

積極的に協力してくれたと言います。

まあ、そもそも私はそれらは母親の仕事ではなく、両親どちらの仕事でもあると思うので当然だと思いますが、

鈴木さんのやりたいことに理解を示してくれる旦那さん、素敵ですね^^

うちの夫とも、そのような夫婦関係を築いていきたいです。

 

しかし、実は鈴木さんはその後、夫とは離婚してしまいました。

夫婦関係が悪化したことが原因らしいですが、やはり国際結婚ということもあり

価値観のズレとかでしょうか・・・

あ、私も人のこと言えないので気をつけないと。

 

鈴木美帆子(タスカジ掃除)の子供や家族

 

鈴木美帆子さんには、子供はいるのでしょうか。

高校生の子供が二人(息子と娘)いるとのことです。

鈴木さんはまだ39歳、年齢的にも若いのですが見た目的にもそれよりもさらに若く見えます。

39歳というと、0歳の赤ちゃんがいても全くおかしくないような年齢です。

なのに、この若さで高校生の子供がお二人も?!

 

ただ、上記の通り鈴木さんは21歳という若さで結婚したので、結婚してすぐに出産したと考えたら、

不思議ではありませんね。

考えてみれば、私も40歳の時には息子が成人するので、鈴木さんと状況はあまり変わりません。

「若いお母さん」と言われるかな・・・笑(今でも言われますが)

 

まとめ

 

「タスカジ」の統括マネージャーの鈴木美帆子さんは、仕事や育児をしながらMBAに通い、

ワーキングマザーのお手本として家事と仕事を両立しているすごい方でした。

若い時に国際結婚したものの、夫とは離婚。

現在は二人の子供(息子と娘)を一人で育てているシングルマザーでした。

これからますます需要が高まると思われる家事代行サービス。

特にワーキングマザーにとっては、大助かりですね!

鈴木美帆子さんの掃除に関する書籍です。

わかりやすく、納得できる!と評判が良いです。

「タスカジ」で働いており、かつ自身も家事と育児、仕事を両立させていますから、説得力がありますよね。

掃除が大の苦手な(やりたくない)私も、参考にしようかと思います・・・

スポンサードリンク

-一般人

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.