ロハスフェスタ(福岡)2019の持ち物・駐車場情報!出店者や混雑状況は?

おすすめスポット

ロハスフェスタ(福岡)2019の持ち物・駐車場情報!出店者や混雑状況は?

更新日:

ついにあのロハスフェスタが福岡で開催されました!

ロハスフェスタは子連れで楽しめる全国で人気のイベントです。

 

すでに東京や大阪をはじめ全国各地で開催されていて、見ているだけで

わくわくしてしまうオシャレ雑貨やオイシイお店が集まる人気イベントです。

 

ロハスフェスタは「オシャレにかわいくエコを実践しよう」というコンセプトで始まったイベントです。

 

ロハスってなんでしょう?

これは「lifestyle of health and sustainability」の頭文字をとったもの“lohas”で、

日本語にすると“健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル”という意味です。

 

ロハスフェスタは、自分の体に良いことは地球にも良い!という考えがベースである

とてもエコなイベントなんです。

安さや便利さからちょっと離れてこだわりをもって体にも地球にも優しく暮らす豊かさ

を感じるイベント、平成が終わるこの時期に開催された福岡でのロハスフェスタはどうだったのでしょう?

ロハスフェスタ(福岡)2019の日程

 

そんなロハスフェスタ、なんと九州では初開催でした!

開催された日時は~

2019年3月21日~24日 9:30-17:00

 

春休みに入り、少し暖かくなってきて野外イベントに行きたくなる

気持ちの良い時期ですよね。

 

ロハスフェスタ(福岡)2019のアクセス

 

福岡のロハスフェスタの会場とアクセス方法は、こちらです。

  • 場所:海の中道海浜公園 大芝生広場

〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎18-25

電車の場合: JR香椎線 西戸崎駅から徒歩約10分

船の場合: 海の中道渡船場から徒歩約5分、西戸崎渡船場から徒歩約10分

海の中道海浜公園

 

車の場合: 福岡市内からは福岡都市高速を使い香椎浜出口、アイランドシティを経由

佐賀・熊本方面からは九州自動車道を通り、大宰府ICから福岡都市高速で

香椎浜出口、アイランドシティを経由

北九州方面からは九州自動車道を通り、古賀ICからパークウェイを経由

 

開催場所の海の中道海浜公園は広い国営公園で自然豊かで海も緑も空も

気持ちの良い場所です。

 

ロハスフェスタ(福岡)2019の必須持ち物

 

開催地によって持ち物は変わってくるかと思いますが、ロハスフェスタ(福岡)2019

においての必須持ち物はこちらです。

 

レジャーシート: 野外イベントなので必ず必要です。

バギー: 小さい子供がいる場合ずっと歩くのは大変ですし、抱っこに

なった場合は荷物を運ぶのに便利です。

海の中公園は駐車場も広いので子供を歩かせての移動は大変です!

 

マイ食器: エコなイベントなのでゴミは極力出しません。そのために

マイ食器は必須です。食器の洗い場はありますがスポンジはありません。

忘れてしまっても、会場内で販売もしています。

 

マイボトル: お茶が飲み放題なので、入れられるボトルを持参すると良いです!

マイバック: 買い物も楽しいので何枚か持っていくことをお勧めします。

充電されたスマホ:インスタ映えするスポットがたくさんです!

途中で電池がなくなるのは悲しいのでしっかり充電を確認してくださいね!

 

おしぼりやウェットティッシュ: 野外での必須アイテムですよね。

ゴミ袋(ビニール袋): ゴミはすべて持ち帰りです。

ロハスフェスタ(福岡)2019の駐車場情報

 

海の中道海浜公園には、いくつかの駐車場がありますので注意が必要です。

とても広い公園ですからね。

そして駐車場も広いので、できるだけ良いスポットに停めたいところです。

 

ロハスフェスタの会場である大芝生広場に一番近い駐車場は西駐車場です。

西駐車場A、西駐車場B、西駐車場C、の三カ所が一番近くになります。

また、大芝生広場への最寄入口は“西口・西サイクリングセンター口”です。

 

駐車料金は大型車1,550円、普通車520円、二輪車260円です。

有効期限内の年間パスポートかマリンワールドの年間パスポートが

あれば割引の対象になり、普通車420円、二輪車210円になります。

 

西駐車場は大型車は31台、普通車は1,589台も停められますので安心ですね!

 

ロハスフェスタ(福岡)2019の出店者

 

ロハスフェスタ(福岡)2019では200以上のブースが出店をし盛り上げていました。

カテゴリーでみると

  • 手作り雑貨
  • アンティーク
  • クラフト
  • ファッション
  • ワークショップ
  • 健康(マッサージや物販)
  • 植物
  • 輸入雑貨
  • インテリア
  • フェアトレード
  • 移動販売車両(物販・飲食)
  • フード(個包装・現場調理)

と、多岐にわたっていました。

子供を対象とした製作ブースもたくさんありました。

ロハスフェスタ福岡

 

ロハスフェスタ(福岡)2019の混雑状況

 

今回の開催は春休み中だったので混雑が心配されました。

海の中道公園には水族館もあり、さらに海の中道への道は

一本しかないので渋滞も予想されました。

 

私はロハスフェスタに行きましたが、

実際は会場も駐車場も広いので“人は多いけれどお店の前に行列が

出来ていてお店が見れない、混雑で身動きができない”などの問題はなく、

十分イベントは楽しめる賑わいでした。

 

むしろこういったイベントとしては空いているほうだったんでしょうね。

特に福岡の人は東京の人と違い、並ぶことを好まないので

ちょうどよかったのだと思います!

 

ロハスフェスタ(福岡)2019持ち物・駐車場・出店者や混雑状況:まとめ

 

2019年はまだこれから東京、大阪、広島でもロハスフェスタが開催される予定です。

大人も子供も楽しめるイベントなのでぜひカップル、ご家族で足を運んでください!!

 

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.