『まだ結婚できない男』あらすじとネタバレ感想

まだ結婚できない男

『まだ結婚できない男』第9話のあらすじとネタバレ感想!

更新日:

このページでは、12月3日放送の『まだ結婚できない男』第9話のあらすじ(ネタバレ注意)や感想、『まだ結婚できない男』第9話を見逃してしまった方の視聴方法について紹介しています。

〜まだ結婚できない男〜

『結婚できない男』から13年。令和になっても結婚できない桑野圭介(53)は一層偏屈になり、独身を謳歌。でも、ひょんなことから出会った女性たちによって運命が動き始める。とうとう桑野は人生のパートナーを探し当てるのか?

【キャスト】
桑野信介(阿部寛)/吉山まどか(吉田羊)/田中有希江(稲盛いずみ)/桑野育代(草笛光子)/村上英治(塚本高史)/戸波早紀(深川麻衣)/中川圭子(三浦理恵子)/中川良雄(尾美としのり)/中川ゆみ(平祐奈)他

『まだ結婚できない男』第9話のあらすじ

結婚式を終え、新婚の英治は事務所で結婚生活の良さをみんなに話していました。

しかし、いつもは反論する桑野がなかなか反論しません。

そして桑野は皆が話している時、お腹の痛みを訴え、救急車で中川の病院に運ばれてしまいました。

 

中川に急性胃腸炎だと診断され、一人暮らしの不摂生を中川に指摘されてしまいます。

そんな桑野の元に、まどかや有希江、早紀がお見舞いに来ます。

いつもと違って皮肉も全く言わず、いつになく素直で別人のような態度の桑野に驚く三人。

 

夜、桜子も加わり早紀の部屋で、桑野の話で盛りあがります。

病気をきっかけに桑野が“いい人”になったと喜ぶ有希江と早紀に対して、普段から桑野とケンカばかりのまどかだけは、素直なのはあくまで一時的なもので「リバウンドする」に違いないと疑います。

そんなまどかに有希江は「桑野さんに厳しすぎ」と指摘するのです。

 

↓この先、ネタバレになります。

そんなまどかが早紀の家から帰る時、退院した桑野とすれ違います。

実家の母が送ってきた黒丹茶を桑野に渡し、健康に気遣うように言うまどか。

そんなまどかに桑野は、中川にもらった映画のチケットがあるので一緒に行かないかと誘います。

 

映画の内容について詳しくレクチャーすると言う桑野に、もっと気楽に観たいと言うまどかはウンチクを拒否。

そんな態度に自分と行きたくないならいいと、桑野はチケットを取り上げてしまうのです。

結局、2人はいつものように言い合いになってしまい、なかなかうまくいきません。

 

そんな時、舞台の稽古をする早紀は、脚本にある男女の感情が分かっていないとダメ出しされてしまいます。

キャストの気持ちが分からず、頭を悩ませる早紀。

 

そんな時、まどかが有希江の店で桑野とケンカしたことを話していました。

有希江や早紀には好意的なのに、なぜ自分には皮肉ばかり言い、言い争いになってしまうのか・・・。

納得がいかないまどかに対し、早紀は、男と女の間には言葉と感情が裏腹になることがあると力説。

今やっている芝居にそんな様子があるのでぜひ自分の舞台を見に来てほしいと、まどかたちを誘うのです。

 

桑野のもとにシンポジウムでの講演を聞いた木村という男性が、1人暮らし用の家を設計して欲しいとやってきます。

木村は長年連れ添った妻と離婚したため、1人で快適に暮らせる家を、ぜひ桑野に作って欲しいと頼みます。

一人で快適に住める家と聞き、桑野は俄然やる気を出します。

 

舞台当日、打ち合わせがあることを忘れていて、早紀の舞台に行けなくなってしまうまどか。

そこに偶然桑野が訪ねて来て、自分が舞台に行くと言い出します。

まどかは早紀が桑野には来てほしくないと言っていたのを思い出し慌てますが、行く気になった桑野を止められず、結局、桑野と有希江が舞台を見に行くことになってしまい・・・
 

『まだ結婚できない男』第9話の感想&あらすじ<続き>

いよいよ、最終回も近くなって来て、桑野のまわりの恋愛模様も動き出しました。

病気で素直になる桑野、可愛らしいなと思ってしまいました。

このまま素直なままかと思いきや、まどかとはやはり喧嘩続き。

 

そんな中、有希江と2人で早紀の舞台に行く桑野。

観客が満員だと聞き覗きに行った早紀は、有希江と一緒に入ってくる桑野に気づいてしまいます。

舞台が始まり演技をする早紀だったが、全く笑わない観客席の桑野が気になって演技に集中できません。

 

舞台が終わり早紀に声をかけようとした有希江たちでしたが、トイレにこもって泣いていて出てこない・・・。

そんな様子を聞き、桑野は斬新な展開でよかったと伝えて欲しいと、バラを預けました。

 

その後、もんじゃ焼き屋に立ち寄った桑野と有希江。

もんじゃは作り方次第で味が全く変わると、解説しながらもんじゃを作って行く桑野。

有希江はその様子を黙って興味深そうに見つめます。

 

「完璧だ」と言いながら満足そうな顔する桑野に、有希江は「これはもんじゃじゃない」と言い、桑野が作った土手を壊してしまいます。

実は、下町育ちでもんじゃに親しみがある有希江は、自分の食べ方を桑野に教えるのです。

桑野が恐る恐る食べてみると、美味しかったのか「勉強になります」と言い、言われるがまま食べはじめました。

 

桑野と有希江とってもいい雰囲気でしたよね。

 

有希江のようにおおらかな女性の方が、桑野には合っているのでしょうか?

桑野に言われっぱなしじゃなく、きちんと意見を言う有希江にもとっても好感をモテました。

土手を壊すシーンは笑っちゃいました。

 

仕事が終わり有希江の店に寄ったまどか。

有希江に桑野と出掛けて大丈夫だったかと聞くと、楽しかったと答えたので複雑な感情を抱きます。

桑野と結婚したら全てにうんちくを持ち出すと言うまどかに対し、有希江は結婚もしてないのにどうして分かるのか、人の事を決めつけない方がいいと言います。

そして、わざわざ聞きにきたのは桑野のことが気になっているのではないかとまどかに指摘したのです。

 

3角関係?勃発か?まどかは自分が桑野を気になっていることに、気づいたのでしょうか?

有希江は桑野に好印象を持っているようでしたね。

不器用で素直になれないまどかが最終回どうなるのか気になります。

 

そして、そんな桑野のもとには、設計を依頼していた木村が突然事務所を訪ねてきて、設計をストップして欲しいといいだしました。

離婚した妻から訴えられたというのです。

 

家の所有権を妻が主張し、建築の差し止めを要求してきたと訴状を見せられますが、そこには弁護士の欄に、まどかの名前がありました。

桑野はまどかの事務所を訪ね、自分が木村の設計を担当していることを告げ、木村は裁判で争うつもりだということを伝えたのです。

 

なぜか、仕事で直接対決となりそうなまどかと桑野。

恋のゆくえも気になります。
 

『まだ結婚できない男』第9話を見逃した方は?

『まだ結婚できない男』第9話は
こちらから視聴できます↓


最初の1ヶ月間は無料 で、お得!

他にもたくさんの過去のドラマや漫画、雑誌が見放題ですよ。


 

『まだ結婚できない男』第9話 まとめ

ラスト1話を残し、まどか・有希江・桑野の3角関係も浮き彫りになって来ました。

そして、おもちちゃんの飼い主、めちゃくちゃいい人でした。

やはり「人の事を決めつけない方」という有希江の行っていることは正しかった!

桑野はどちらかに好意を抱いているのかはまだわかりませんが・・・最終回が楽しみですね!
 

<<『まだ結婚できない男』第8話のあらすじ・感想へ

『まだ結婚できない男』最終回のあらすじ・感想へ >>


 

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.