小日向文世は息子も俳優!嫁はどんな人?家族仲は?プロフィールも

投稿日:

小日向文世の息子や嫁、家族仲やプロフィール

笑顔が印象的な名バイプレイヤーの小日向文世さん。

今回は、そんな小日向文世さんの息子や嫁、家族についてなど、主にプライベートな部分にクローズアップして情報をまとめたいと思います。

ぜひ最後まで楽しんで行ってくださいね!

小日向文世の息子は2人とも俳優!逮捕されたって何?

小日向文世さんには2人の息子さんがいらっしゃいます。

まずは長男の小日向星一(こひなた せいいち)さん。

1995年6月4日生まれ、2020年のお誕生日で25歳となる年齢です。

 

明治大学に通うころから演劇サークルに所属していたそうで、2016年に小日向文世さんも所属する芸能事務所、ファーザーズコーポレーションへ入りました。

2017年ごろから映画「リンギング・ラブ」に初出演したり、ドラマ「Q&A」のQ役でこちらも初出演をするなど精力的に活動中。

 

2018年1月1日からは、親子共演を果たした「いすゞ自動車 エルフ」のCMが放送されました。

小日向文世さんも父として共演現場では不思議な気持ちになったそうですが

「撮影現場がスムーズに進んでほっとしています。とくにアドバイスをすることもなく、堂々としていたことには驚かされました」

とコメントを寄せていたように、俳優としての息子さんを信頼し、あまり口うるさくアドバイスする父親ではない、ということが分かりました!

 

また、その後も以下のドラマでコンスタントに親子共演をされています。

2018年

「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」
「コンフィデンスマンJP」第5話
「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」第4話

2019年

「浮世の画家」
「70才、初めて産みますセブンティウイザン。」

 

続いて次男の小日向春平(こひなた しゅんぺい)さん。(向かって左型の男性です)

1998年4月5日生まれで、2020年のお誕生日で22歳となりました。

 

今までは一般人ということで顔出しはされていませんでしたが、2019年に父・小日向文世さん、兄・小日向星一さんと同じファーザーズコーポレーションへ所属されたようで、今後の活躍を期待されている若手俳優の1人です。

兄・星一さんと同じく明治大学の演劇サークルに所属していたようで、学生時代から舞台を経験。

今後どんな演技を見せてくれるのか?今からとても楽しみですね!
 

小日向文世の息子が逮捕されたって本当?

小日向文世さんの息子さんを調べていると、「逮捕された」という文言や「覚醒剤所持」というワードが目につくので、これは一体どういうことか?と心配になり出どころを辿っていくと……。

なんのことはありません、ただのデマでした。

 

なぜこのようなデマがネット上に出回ってしまったのかは分かりませんが、一説によると2017年に覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕された、橋爪功さんの息子・橋爪遼さんと勘違いしているのでは?と言われています。

なぜ勘違いされたのか?までは残念ながら突き止めることは出来ませんでしたが、ちょうど小日向星一さんが活動しはじめた2017年ということもありますし、“俳優の息子” というワードだけが一人歩きしてしまった結果かもしれません。

ともあれ2020年3月現在、小日向星一さんにも小日向春平さんにもそのような事実はありませんのでご安心ください。
 

小日向文世の嫁はどんな人?

小日向文世さんは1993年、39歳のときにご結婚されました。

お相手は当時小日向文世さんが所属していた劇団「オンシアター自由劇団」の元女優さん。

結婚後に芸能活動はされていないようなので、現在は一般の女性ということになります。

 

年齢は小日向文世さんより11歳年下。

結婚当時は小日向文世さん39歳、嫁28歳。ちょっとした年の差婚ですね!

 

実はこの結婚の3年後、小日向文世さんが42歳の時に所属していた劇団が解散してしまい、舞台から映像の世界へ飛び込むことに。

しかし47歳で月9ドラマ「HERO」に抜擢されるまで、なかなか仕事に恵まれていなかったそう……。

そのため借金を抱えて嫁・子供を養っていかなくてはいけなくなり、とても大変だったと当時を振り返るインタビューでもたびたびお話されています。

しかし嫁は特に文句も言わず、ストレスが溜まって荒れてしまった小日向さんを抱きしめて「かわいそうに」と慰めてくれたこともあったんだとか!

 

当時を振り返り、こんなコメントもされていましたよ。

「苦しい時も妻は『絶対なんとかなる』って思っていたみたいです。今の僕があるのも妻のおかげ。家族の支えがなかったらどうなっていたか分かりません。だから僕は、今でも仕事が終わったらまっすぐ家に帰るし、家族と一緒にいる時間を一番大切にしている」

今でも「行ってきますのキス」は欠かさないそうです。

とっても仲の良いご夫婦で羨ましくなりますね。
 

小日向文世の家族・まとめ

ではせっかくなので、小日向文世さんと家族の軌跡を時系列順に簡単にまとめていきますね。

1993年 小日向文世さん・結婚
1995年 長男・星一さん生まれる
1996年 「劇団オンシアター」解散
1998年 次男・春平さん生まれる

〜小日向文世さん。借金でストレスの日々……嫁に慰められる(優しい)〜

2001年 ドラマ「HERO」末次隆之 役に抜擢される(!)

そして現在押しも押されもせぬ名バイプレイヤーとして毎年数多くの作品に出演中!

と、ここまで情報をまとめてきて分かるのは、小日向文世さんと家族がとても仲がいいということ。

前述したとおり嫁とは結婚してから欠かさず「行ってきますのキス」をするそうですが、実は息子さんたちとも「おやすみのハグ」をしたり、スキンシップを積極的に行っているそうです。

 

2016年7月22日の「徹子の部屋」に出演された際、過去にお子さんが幼稚園に行く途中で事故にあってしまった経験を語り、

そのときから「何が今生の別れになるか分からない」と考えた小日向文世さんは、「これが今生の別れになるかもしれない」と思いながら息子さんたちにハグしているとのこと。

今ではその習慣が当たり前となり、息子さんたちからハグを求めてくれることもあるそうですよ!

本当に仲のいい家族だということが伝わってくるエピソードですね。
 

小日向文世のプロフィール

小日向文世(こひなた ふみよ)

生年月日:1954年1月23日
出身地:北海道三笠市
身長:164㎝
血液型:O型

高校時代、美術部に所属していた小日向文世さんは、高校卒業後に上京しデザイン専門学校へ進学されました。

しかし在学中にスキーで事故を起こしてしまい、8回も手術するほどの大怪我を追うことに。

そのため学校へも行けず1年間を棒にふってしまったあと、次は写真だ!と写真学校へ通い始めます。

しかし卒業間近になってこのまま写真の道に進むのは「どうも違う」と思い始め……。

「撮る方ではなくスポットライトを浴びたい」「小日向文世というものが、この世に存在していることをわかってもらいたい」

高校時代に目立つ存在ではなかった小日向文世さんは、自分にも何かがあるはずだと思い、“芝居の道” へ行き着いたと言います。

 

そして文学座への入所に挑戦しますが、惜しくも不合格。

その後、中村雅俊さんの付き人を2年ほど務めました。

ある日、目指していた文学座より入所金の安い劇団があり、「オーッ」とメンバーを見ると、高校時代に心に残っていた女優・吉田日出子さんが所属していることを知り、心を決めます。

そしてその劇団へ飛び込み、1977年に「オンシアター自由劇場」へ所属することとなりました。

1996年に劇団が解散となるまで19年間所属し、1993年にはハムレットを演じるまでに。

劇団解散後は映像を主戦場とし、主役から脇を固めるバイプレイヤーまで幅広く演じられる俳優として日々活躍されています。
 

「小日向文世の息子や嫁、家族仲やプロフィール」まとめ

今回は俳優の小日向文世さんのご家族について情報をまとめました

  • 息子は2人とも俳優
  • 嫁は元同じ劇団の女優
  • 家族全員芝居経験あり

どんなに実力があっても40代で借金生活を強いられるというのは大変なことかと思います。

しかし、その逆境にも負けず現在の地位を築かれた小日向文世さんは、やはりお芝居に愛される素敵な俳優さんなんだな、と感じました。

これからも引き続き応援させていただきます!

 





-俳優

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.