「アイキララ」目の下のクマを根本から解消する「目の下専用クリーム」

投稿日:

「アイキララ」目の下のクマを根本から解消

誰でも年齢が上がってくると、目の下のクマやたるみに悩まされるものです。しかし、目の下のクマやたるみは年齢を重ねた人に特有の悩みではありません。

なぜなら、目の下の部分というのは皮膚のなかでもとくに乾燥しやすい部分だからです。

そんな人におすすめなのが、こちらの北の達人コーポレーション「アイキララ」。本当に良質な成分だけを求めて作られた、目の下専用のクリームです。

ストレスの多い生活や寝不足が続くと、どうしても目の下はたるみがちになったり、黒ずんでしまいますから、20代、30代の人にもぜひ使って欲しい商品です。

「アイキララ」
目の下の乾燥やたるみに悩んでいませんか?

目の下のクマやたるみはどうしてできるのでしょう?

わたしたちは、顔というとどうしてもひとくくりにケアをしてしまいがちですが、やはり部分部分でその性質は多少ことなってきます。

目の下は、顔のなかでもとくに乾燥が進みやすい部分のひとつです。

 

化粧水や美容液でしっかりと保湿しているから大丈夫、と思っていても、気が付くと目の下のハリやツヤが失われてしまっていることがあります。

というのは、目の下の皮膚には脂腺が少なく、お肌のカバー力がそのほかの部分よりも弱いからです。

 

脂腺が少ないとはどういうことでしょうか。

実は、皮膚は脂腺から皮脂を分泌させることで、お肌から水分が蒸発することを防いでくれています。

しかし、目の下の部分には脂腺が少ないため、水分の蒸発量がほかの部分よりも多いのです。

 

目の下の乾燥が進んでくると、肌代謝のリズムが狂ってしまい、皮膚にふくまれるコラーゲンの量も減っていってしまいます

コラーゲンはお肌のハリやツヤを保つのに欠かせない成分ですから、目の下にシワやたるみができやすいのも納得ですね。

 

乾燥が進んだ肌はキメが整っておらず、でこぼことした形になっています。

そうなると、細胞と細胞の間から水分がどんどんと抜けていってしまいます。

つまり、一度目の下の皮膚が乾燥すると、こうした悪循環におちいってしまうわけなのです。
 

「アイキララ」はこちら↓

目の下専用クリーム『アイキララ』誕生!


 

「アイキララ」ならこんな効果を実感!

では、アイキララにはどんな効果があり、どんな成分がふくまれているのでしょうか。

一言で説明すると、アイキララは肌細胞のなかにあるコラーゲン量を増やし、肌のハリとツヤを取り戻させるという効果を持っています。

その中心となっている成分が「MGA」というビタミンC誘導体です。

 

ビタミンCが体に良い成分だということは、多くの人がご存じですね。

ビタミンCは抗酸化ビタミンと呼ばれることもあり、体のサビつきをふせいでくれる成分ですが、実はコラーゲンの生成にもかかわっています。

 

体のなかでは、アミノ酸を原料としてコラーゲンが作られますが、ビタミンCがなければコラーゲンが作られることはありません。

アミノ酸はコラーゲンを作り出すための部品、ビタミンCはそれを組み立てる道具のようなものなのです。

 

アイキララには、肌に浸透しやすい「MGA」というビタミンC誘導体がふくまれています。

ビタミンCは酸化で失われやすく、そのままの成分ではなかなかその働きを発揮してくれませんが、ビタミンCの誘導体の「MGA」は、時間をかけて体の中でビタミンCに変わっていき、効果を発揮してくれます。

 

普通のビタミンCだけをふくむ化粧水や美容液では、肌が乾燥したり酸化したりすれば、成分は失われてしまいます。

でも、アイキララにはこの「MGA」が含まれているため、ゆっくりと時間をかけて肌の潤いを保ってくれるのです。

 

アイキララは、一日二回手に取って目の下につけるだけで、その効果を得ることができます。

化粧水や美容液のように何度も塗りなおす必要はありません。

パックのように長時間着けっぱなしにしておく必要もないので、とても便利な点だといえますね。^^
 

本当に「良い」だけを求めて出来た「アイキララ」

アイキララには、MGAのほかにも様々な成分が含まれています。

本当に良質な成分だけを厳選して含んでいるので、ほかの製品では実感できなかった効果も実感することができます。

アイキララはその人気の高さから、たくさんの女性雑誌で紹介もされているんですよ♪

 

まず、アイキララにふくまれる成分としては「米ぬか油」があります。

米ぬかは古来から、肌を保湿してくれる美容成分として知られていました。

アイキララでは、その米ぬか油をベースオイルとすることで、肌のしっとり感を長時間持続できるようになっています。

 

また、アイキララには「ハロキシル」という成分がふくまれています。

「ハロキシル」はフランスのゼマータ社が開発した成分で、肌のコラーゲン産出力をアップさせるという効果を持っています。

この「ハロキシル」は、とくに目元ケア用の化粧品に多くふくまれており、むくみを抑制したり血行を改善するという効果もあります。

 

それとともに重要な役割を果たしているのが「ビタミンKコンプレックス」です。

ビタミンKはパセリやホウレン草、パセリなどの多くふくまれているビタミンで、血管を引き締める働きがあります。

目の下にたるみができると、どうしても見た目が厚ぼったい感じになってしまいますが、このビタミンKが血管を収縮させることで、このような状態を解消してくれます。
 

目の下のクマを解消する「アイキララ」まとめ

少しむずかしい話になってしまいましたが、お分かりいただけたでしょうか。

アイキララには、コラーゲンの生成力をアップさせる成分、肌を保湿する成分、お肌の血管を引き締める成分が含まれていますが、これらの成分がひとつになって働くことで、目の下のクマやシワ、たるみにピンポイントで力を発揮してくれるのです。

 

このように、アイキララはとくに目の下の「皮膚痩せ」に特化した美容クリームです。

形状は中身を出しやすい注射器状の形になっているため、必要な量だけを手に取ってつけることができます。

チューブタイプの製品ですと、ときに量を多く出しすぎた、ということもありますが、そんな心配も要りません。^^

 

品質に自信があるのでしょう、製造元の北の達人コーポレーションでは「アイキララ」を使っても効果が実感できなかった場合には、使用後でも全額を返金保証してくれます。

他のアイクリームを使っても効果を今一つ効果が得られなかったという人は、この「アイキララ」を使ってみることをおすすめします!
 

「アイキララ」はこちら↓

目の下専用クリーム『アイキララ』誕生!


 

-フェイシャルケア

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.