瑛人って誰?歌手としてバズった理由!詳しいプロフィールは?

投稿日:

瑛人って誰?歌手としてバズった理由!プロフィール

音楽ストリーミングサイトで爆発的な人気を獲得している楽曲「香水」。

その「香水」をリリースしたシンガーソングライターの瑛人(えいと)さんについて、今回は情報をまとめたいと思います。

そもそも瑛人って誰?どうして歌手として急に売れたの?プロフィールは?などさまざまな疑問をまとめていきますので、ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね!

瑛人って誰?デビュー曲「香水」でブレイク!

そもそも “瑛人” さんって誰?と感じている方もいるかもしれません。

瑛人さんは2019年4月にインディーズから「香水」を発表し、デビューを果たした歌手(シンガソングライター)です。

そのデビュー曲の「香水」はこちら。

インディーズということもあり、どこかのレコード会社に所属している訳でもなく、大々的な宣伝やCM、ドラマ・アニメ主題歌などのタイアップがあったわけでもありません。

そもそもCDが発売されてなくて、デジタル配信限定のシングルだったんです。

しかし2020年4月頃から爆発的に “瑛人” という名前と「香水」を耳にする機会が増えてきたのは事実。

その理由はと言いますと……。

この「香水」、あの Official髭男dism や King Gnu などの売れっ子アーティストを抑え、オリコン・ビルボード・Spotify・Apple Music・LINE MUSICで1位と獲得する、という快挙を成し遂げた曲なんです。
 

瑛人が歌手としてバズった理由!始まりはTikTok?

そもそも瑛人さんが歌手として「香水」を発表したのが2019年4月。

そして人気が出始めたのが2020年4月頃なので、約1年後に大きくヒットとなった計算ですね。

始まりはTikTok。

瑛人さん本人が仕掛けた……というよりは、自然発生的にTikTok上で「香水」の使用が広がっていったと言います。

瑛人さん自身もTHE MAGAZINEのインタビューにて、再生回数が徐々に増えている理由が最初は不明で、2020年4月中旬になり「すごいことになりはじめてる」と意識し始めた……とコメントされていました。

TikTokといえば、「気に入ったコンテンツをマネして楽しむ」文化があるため、何か「面白い!」や「自分もやってみたい!」というポイントがあれば、どんどん広がりをみせていきます。

そうしてTikTok上で流行った理由は、歌詞や楽曲そのものの良さと芸能人のカバーによるもの、そしてタイミングではないでしょうか。
 

瑛人「香水」は歌詞が気になる!

「香水」という曲の魅力の一つはまず歌詞。

サビで歌われる「別に求めてないけど」「君のドルチェ&ガッバーナの香水のせいだよ」という部分がなぜか耳に残ります。

特に「ドールチェアーンドガッバァナーのぉ〜♪」と歌い上げる部分が気になること間違いなし。

今までそんな歌詞を耳にしたことがあまりなかったので、一瞬「え?今ドルチェ&ガッバーナって言った?」と気になってしまうのです。

さらにご本人が高校を卒業してから音楽を始めたということで、難しいアレンジや曲調ではなくシンプルに響く曲に仕上がってる点もポイント。

TikTok上で「歌ってみた」動画をあげる人がマネしやすい楽曲だった、というのもブレイクした理由の一つではないでしょうか。
 

瑛人「香水」は歌手や芸能人のカバーで爆発的ヒットに繋がった?

「香水」が更にブレイクしたきっかけは、2020年4月23日に、FANTASTICS from EXILE TRIBE の中島颯太さんが弾き語りカバーをTikTokにアップしたことと言われています。

すると、2020年5月17日には芸人のノンスタイル・井上さんも「香水」のカバーをYouTubeへアップ。

なぜか色々とカット割りを付けて、ナルシスティックに歌い上げる井上さんが「面白い」とたくさんのコメントが付いていました。

2020年5月19日には歌手のナオト・インティライミさんがTikTokに動画をアップ。
どうやらファンの方からリクエストが多数あったようですね。

2020年5月23日には伊藤沙莉さんのインスタストーリーにて、「香水」のサビを歌う千葉雄大さんの歌声がシェアされました。

また、楽曲カバーではないですが、SixTONES のジェシーさんがブログで瑛人さんの「香水」を聞いていると書いていたこともあり、「香水」を聞いてみた!というジェシーさんファンが増えているようです。

しかもジェシーさんは2020年4月に「ドルチェ&ガッバーナ ビューティー」のモデルにも起用されましたので、ものすごいタイミングとしか言いようがありませんね!
 

「香水」のヒットはコロナの影響もある?

瑛人さんの「香水」がヒットしたのには、コロナウイルスの影響で人々が家にいる時間が増えたことも一因……とする説もあがりました。

もともと「香水」の楽曲がギター1本あれば演奏が成り立ちますし、コードも定番が多く、似たフレーズの繰り返しとなりますから、気軽に「歌ってみた」やカバーがしやすかったと思われます。

家にいてSNSや動画を見る機会が増え、時間も余っているのでちょっとためしに参加してみるか……といった層もヒットの底上げに貢献しているかもしれませんね。
 

瑛人の「香水」が数々の1位を獲得!

せっかくなので、簡単に「香水」が1位を記録した実績をご紹介しておきますね。

▼オリコン合算シングルランキング

2020年5月18日付 1位
2020年5月25日付 1位
 
▼Billboard JAPAN Hot100

2020年5月25日付 1位
 
▼Spotify

2020年4月27日付 日本バイラルトップ50 1位
2020年5月7日付 グローバルバイラルトップ50 1位
※バイラルチャートとはSNSで人気だった曲のランキング
※グローバルトップは世界中で1位という意味
 
▼Apple Music TOP100(すべてのジャンル)

2020年5月5日ほか 1位
 
▼LINE MUSIC ソングTOP100

2020年4月22日~28日 ウィークリー 1位
2020年4月30日ほか デイリー 1位


 

瑛人のプロフィール!本名は?高校は?

瑛人(えいと)

生年月日:1998年6月3日
出身地:神奈川県横浜市保土ケ谷区
身長:不明
血液型:不明
兄弟構成:3兄弟の末っ子
趣味:映画鑑賞(ラブコメ)
好きな食べ物:ハンバーガー

まず、瑛人さんの本名は “高橋瑛人” さんと言います。

過去にご自身のツイッターで診断メーカーを使い、そのときに “高橋瑛人” であると書いてありましたので、ほぼ間違いないと思われます!

そして出身高校は「横浜緑園総合高校」

こちらも同じくツイッターにて高校名を出していましたので、間違いないでしょう。

 

音楽を志したのは高校を卒業してからで、「香水」を発表したのは21歳のころ。

ギターや歌を本格的にやり始めてから約3年でデビュー、と考えると凄いことですよね!

歌手として発表した楽曲は「香水」以外に4曲。

「またね」(feat.松本千夏)
「君の愛と僕の愛」
「シンガーソングライターの彼女」
「HIP HOPは歌えない」

ちなみに「香水」はリリース一ヶ月前のパッとできた曲とのこと!

「香水」でギターを担当している小野寺淳之介ともう1人のギタリスト3人でセッションした日、たまたま瑛人さんを含め全員ちょうどフラれた時期で、フリースタイル的出来上がった楽曲だそうです。
 

「瑛人って誰?歌手としてバズった理由!詳しいプロフィール」まとめ

今回は歌手の瑛人さんについて情報をまとめてみました。

  • 音楽を初めて約3年でデビュー
  • 歌手として初のシングル「香水」がヒット
  • 今後が期待される横浜出身の若き歌手

サブスクが定着しはじめた今、こういった形でヒットを生み出す歌手が今後もどんどんと増えていきそうで楽しみになりました!

引き続き、瑛人さんを応援していきたいと思います。

 

-音楽

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.