学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

ニンニク

音楽

カルロストシキは現在ニンニクで大成功?その経歴を紹介

更新日:

1980年代に活躍したカルロストシキさんを知っていますか?

オメガドライブのメインボーカルとして、「君は1000%」などのヒット曲で有名です。

そんなカルロスさんは、現在ニンニクで大成功されているんだとか!

どういうことなのか、気になりますよね。

ということで、カルロストシキさんの現在と、そこに至るまでの経歴をまとめました。

スポンサードリンク

カルロストシキのプロフィールと経歴

 

名前:カルロストシキ(本名:カルロス・トシキ・タカハシ)

生年月日:1964年4月7日

出身:日本、ブラジル

職業:歌手と・・・

 

カルロストシキさんは、ブラジル生まれです。

子供の頃から音楽をよく聞き、コーラス部に所属していくつかの歌のコンクールで優勝。

ブラジルの日系人の中では、歌が上手なことで有名でした。

日本で歌手になりたいと思っていたカルロスさんに、

お父さんが「のど自慢の全国大会で優勝したら日本へのチケットを買ってあげるよ」と言ったのです。

カルロスさんは一生懸命練習し、見事17歳のときに優勝。

約束どおり、お父さんがチケットを買ってくれて単身で日本に来ました。

まだ高校卒業したばかりで単身で渡るって、相当歌手への思いが強かったんですね。

 

1982年、18歳のときに来日。

最初はCARLOSとして活動し、CMの歌などを歌っていました。

歌手活動始めて早々CMの歌って、すごいですね!

ブラジルだけでなく、日本でもその歌声が認められたんですね。

CMの仕事をもっともらうために、デモテープを作っていたところ

それがオメガドライブのプロデューサーの手に渡りました。

プロデューサーはカルロスさんと会って、その声を聞いて「この人だ!」と思いました。

そのとき一人のメンバーの脱退が決まっていたオメガドライブの後任ボーカルとして、

カルロスさんはデビューすることになったのです。

オメガドライブから名前を変えて、カルロストシキ&オメガドライブとなりました。

「君は1000%」「アクアマリンのままでいて」などのヒット曲を出しています。

生まれる前なので、私は失礼ながら知らないのですが・・・

 

1991年に解散、ソロで活動するように。

名前は、鷹橋敏輝に改名しました。

CARLOS、カルロストシキ、鷹橋敏輝とコロコロ名前を変えているんですね(笑)

しかし椎間板ヘルニアを患い、35歳で音楽活動を休止してブラジルに帰国しました。

スポンサードリンク

2000年に久しぶりにテレビ出演した際には、レストランを経営しているとのことでした。

両親がレストランを経営していたので、おそらくそのレストランではないかと思われます。

さらに2012年には、ブラジルの品質改良会社「テクノプリンタ」の責任者に。

47歳のときにブラジルの国立大学に入学し、バイオテクノロジーを勉強。

朝から夕方まで仕事、夕方から夜までは大学の授業という生活をしていました。

47歳で新たなことを学び始めるって、すごいですね〜

よほど勉強への情熱がすごかったんでしょうか。

私の大学でも、時々明らかに20歳くらいではない人、40歳くらいの方を見かけることがあります。

その年になって学びたいことが見つかるって、いいですね。

勉強するのに遅すぎることはないですからね。

覚えは若いときに比べると悪いかもしれませんが(^^;)

 

カルロストシキの現在は?

 

カルロストシキさん、現在はどうしているのでしょうか。

病気に強いニンニクの品種改良に成功し、現在は「ニンニク王」として大成功していたのです!

なんと、ブラジルでのニンニクはほぼ100%カルロスさんの会社のものだとか。

つまり!

ブラジル国民の食卓に並ぶ国産ニンニクは、ほぼ全てカルロスさんの会社のもの。

す、すごいことですね(゚Д゚≡゚Д゚)

相当儲かってるんでしょうね〜

 

まとめ

 

1980年代に大活躍した歌手のカルロストシキさんは、

現在ブラジルで今度はニンニクの品種改良で大成功していました!

夢は、ブラジルでニンニクを売って、日本で歌を歌うという二足のわらじ生活です。

実現できるといいですね!

スポンサードリンク

-音楽

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.