彼氏を信じたいのに疑ってしまうのはなぜ?その心理と対処法

投稿日:

彼氏を信じたいのに疑ってしまうのはなぜ?その心理と対処法

大好きな彼氏と付き合えて幸せなはずなのに、彼氏からの連絡が少しでも途絶えると「浮気しているのではないか」と心配になって、立て続けに連絡をしてしまう…

彼氏の気持ちが信じられなくなり「私のこと好き?」と何度も確認してしまう…

そんな、いつも不安な気持ちを抱えているあなたへ。

今回は、彼氏を信じたいのに疑ってしまう人の特徴や心理、そして対処法について紹介していきます。

あまりにも彼氏を疑いすぎると、二人の関係が悪化してしまうことがあります。

これからも彼氏と仲良く過ごせるよう、ぜひご一読ください。

すぐに彼氏を疑ってしまう人の4つの特徴

彼氏が怪しい行動を取っている場合は、浮気を疑ってしまうのも仕方がないこと。

しかし、特に何も理由がないのに彼氏のことを疑ってしまう場合は、あなたの心の内側に問題が隠れているかもしれません。

まずは、すぐに彼氏を疑ってしまう人に共通する特徴について紹介します。

自分に当てはまるものがあるか、チェックしてみてくださいね。
 

1:自信がない

自分に自信がない人は、彼氏を疑いやすい傾向があります。

容姿や内面にコンプレックスがあり、「私なんて」や「どうせ」が口癖。

「他にもっと良い人が居るはず」「彼と私は釣り合っていない」「私だけを愛してくれるはずがない」と考え、彼氏を試すような行動を繰り返してしまいがちです。
 

2:ネガティブ

ネガティブな人は、彼氏を疑いやすい傾向があります。

せっかく褒められたとしても「本当はそんなこと思ってないくせに」「急に褒めてくるなんて怪しい。浮気しているんじゃないか」とネガティブに捉えてしまいます。

多少の謙遜は美徳と考えられていますが、あまりに何でもネガティブに受け取られてしまうと、彼氏はうんざりしてしまう可能性があるので、注意が必要です。
 

3:過去に人から裏切られた経験がある

過去に人から裏切られた経験がある人は、彼氏を疑いやすい傾向があります。

大好きな彼氏に浮気をされたり、信じていた親友に恋人を奪われたり、仲の良い職場の同僚に陰口を言われていたり…。

相手を信頼している度合いが高ければ高いほど、心に負うダメージも大きくなります。

どんなに誠実な彼氏と付き合っていても「あんなに信じていた人ですら自分を裏切るのだから、この人も裏で何を考えているかわからない」と疑心暗鬼になってしまうのです。
 

4:自分自身が彼氏以外の男性にも惹かれがち

彼氏以外の男性に惹かれがちな人は、彼氏を疑いやすい傾向があります。

「私が彼氏以外の人に惹かれることがあるのだから、きっと彼氏も同じようなことがあるに違いない」という思考です。

これは、心理学では「投影」と言います。

投影とは、自分自身を守るために、自分の悪い部分を他人に押し付けることを指します。

つまり、他の男性に惹かれてしまったことに罪悪感を抱いたあなたは、その罪悪感を消し去るために、何もしていない彼氏に疑いの目を向け、罪を擦り付けようとしている可能性があるというわけです。
 

彼氏を信じたいのに疑ってしまう心理とは?

彼氏を疑ってしまう心理には「自分が傷つくことへの過剰な恐怖心」があります。

特に、信じていた人に裏切られた経験がある人は、心に大きな傷を抱えています。

そのため、また同じようなことが起きないよう、少しでもダメージが少なくて済むよう、最初から疑ってかかっているのです。

そうすれば、もし裏切られたとしても「ほら、やっぱりね」と思うことができ、心の平穏が保てると考えているからです。

「男は浮気する生き物」と決めつけてしまうのも、このような心理からと言えるでしょう。
 

彼氏を試すことはやめよう

どうしても彼氏を信じることができず、何でも疑ってかかったり、彼氏のスマホをチェックしたり、他の人に言い寄られても浮気しないか試してみたり…。

傍から見れば少しやりすぎにも思える手段で、彼氏を試していませんか?

 

もし当てはまっていたとしたら、今すぐやめましょう。

なぜかというと、一度試して何もなかったからといって、あなたは安心することができないからです。

「今回はたまたま大丈夫だっただけ」「何か細工しているのかも」と考えてしまい、何かしらの証拠が見つかるまで安心できないのです。

 

しかし、彼氏が浮気を「していないこと」を証明する証拠とは、何でしょうか?

「浮気している」場合は何かしらの証拠が出てくるかもしれませんが、「浮気していないこと」を確実に証明することは、ほぼ不可能です。

つまり、彼を試すという行動は、安心するためにやっているように見えて、実は「自分の疑いの目が正しかった」ということを証明するための粗探しにしかならないのです。
 

どうしても彼氏を疑ってしまう時の対処法

彼氏を信じたいのに疑ってしまう時の一番の対処方法は、自分に自信を持つことです。

具体的には「自分磨きをすること」「彼以外に打ち込めるものを見つけること」「不安な気持ちを紙に書き出し、分析すること」の3つに取り組んでみることをオススメします。

3つを詳しく説明してみましょう。
 

1:自分磨きをする

彼氏を疑ってしまう時の対処法、1つ目は「自分磨きをすること」です。

いつもよりワンランク上のヘアサロンに行ってみる、エステに行ってみる、脱毛サロンに通ってみる、雑誌や動画などでメイクを勉強してみるなど、まずは、わかりやすく自分の外見から磨いていくのが良いでしょう。

鏡を見て「今日の私、ちょっと良いかも」と思うことが増えると、徐々に自信につながっていきます。
 

2:彼以外に打ち込めるものを見つける

彼氏を疑ってしまう時の対処法、2つ目は「彼以外に打ち込めるものを見つけること」です。

彼氏にのめり込みすぎている場合、必要以上に固執してしまう場合があります。

スポーツジムで汗を流してみたり、ブログをはじめてみたり、資格取得の勉強を始めてみたり、これまで気になっていたけどやっていなかったものからスタートしてみてはいかがでしょうか。

打ち込めるものがある時、人はイキイキして、自分に自信が持てるようになります。
 

3:不安な気持ちや疑ってしまう気持ちを紙に書きだし、分析する

彼氏を疑ってしまう時の対処法、3つ目は「不安な気持ちを紙に書きだし、分析すること」です。

自分が不安になる時のパターンを知っておけば、むやみに彼氏を疑うことなく「あ、またこのパターンで不安になっているな、私」と冷静になることができます。

なので、彼氏を疑いそうになった時にはノートを取り出して、その時の気持ちをどんどん書き出していきましょう。

そして、あとから見返して分析していくと、だんだんと自分の傾向がわかるようになっていきます。
 

「彼氏を信じたいのに疑ってしまうのはなぜ?その心理と対処法」まとめ

今回は、彼氏を信じたいのに疑ってしまう心理や対処法についてご紹介しました。

自分が傷つくことを恐れるあまり、関係ないことと結び付けて、彼氏を疑ってしまう。

それは、辛いことですよね。

でも、身に覚えのないことで疑われた彼氏も、心に大きな傷を負ってしまう可能性があります。

だからこそ、あまりネガティブに考えすぎず、自分磨きをして自信をつけながら、彼を信じてあげられるメンタルを育てていくことが大切なのです。

 

-恋愛・結婚

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.