健康的な食事 果物

エンタメ

保阪尚希は通販コンサルタントとして大成功!現在の年収は?

更新日:

1990年代に大活躍した俳優、保阪尚希さんは知っていますか?

彼は現在、俳優よりも通販コンサルタントとして大成功をおさめていました!

今日は、そんな保阪尚希さんについて、書いてみました。

プロフィール

保阪尚希

出典:livedoor news

名前:保阪尚希(ほさか なおき)

生年月日:1967年12月11日

出身:静岡県

職業:俳優、通販コンサルタント

 

1986年、テレビドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」でデビューします。

萩原聖人さん、福山雅治さんとともに「新・平成御三家」と呼ばれていました。

その後、1990年代を中心に活躍

かなりの人気俳優だったようですね。

私は、まだ生まれてない〜生まれたばかりくらいだったので、全然存じていませんでした(笑)

 

この時、1時間のドラマで500万円稼いでいたそうです。

CMだと1本1億円だったとか。

数千万円持ち歩いていたとか、一時期車を38台所有していたとか・・・

次元が違いすぎてついていけません。

 

プライベートでは、女優の高岡早紀さんと結婚していたことがあり、二人の息子さんがいます。

 

通販コンサルタントとして大成功

 

そんな保坂さんは現在、通販コンサルタントとして大成功しています。

通販コンサルタントとは、お客さんがどういうものを求めているのか、を通販会社に提案する仕事です。

 

更に、自分のブランドを立ち上げて2010年ごろから健康器具や調理器具の開発にも携わっているそう。

そのブランド名は「保坂流」

年商は10億!というから驚きです。

 

なぜ通販コンサルタントに?

 

なぜ俳優の保坂さんが通販コンサルタントになったのでしょうか?

それは、彼の体の不調が関係していました。

前述の通り、彼は一時期ものすごく人気だったんですね。

1時間で数百万円稼いじゃうくらい。

ただ、その人気の裏には壮絶な過労の実態があった訳です。

1日の睡眠時間は30分、休みは年2日・・・

そんな生活を何年も続けていたので、ある日体が悲鳴をあげるのです。

 

病院で手術

 

それは2000年。

腹膜炎になり内臓破裂を起こし、医者からは「死の一歩手前だった」と言われたそうです。

無理をしていると、いつか体は耐えきれなくなってしまうんですね・・・恐ろしいですね。

 

これがきっかけで保坂さんは健康について考えるようになり、野菜ソムリエとフードアナリストの資格を取りました。

そして、健康器具などを開発して、今の通販コンサルタントの仕事に繋がったんですね。

 

ヒット商品

 

開発した中で特にヒットした商品が、タジン鍋とレンジ用のスチームクッカーを合体させた「ラ・クッカー」

なんと、1日で1億7千万円を売り上げたこともあるそうです。

会社員の生涯賃金よりちょっと少ないくらいじゃないですか(笑)

1日でそんなに売れたらもう笑っちゃいますね。

 

人気の秘密はなんでしょう ?

蓋が食べ物を密閉状態にするので、レンジで加熱すると食材の蒸気が内部で循環します。

つまり食材の水分で調理するので、旨みが凝縮されるそうです。

使ってみたいですね。

 

まとめ

 

1990年代に大活躍した保阪尚希さんは、その人気ゆえ多忙のあまり内臓が破裂。

これをきっかけに、健康について考え、通販コンサルタントと商品開発で大成功されます。

今では、年商10億も売り上げている人になっていました。

 

自身の病気をきっかけに、他の人も同じような思いをしないよう健康の大切さを伝える、というのは素晴らしいですね。

ただのお金儲けとかではなく(笑)、

人々に健康について真剣に考えて欲しい、という思いからの健康商品の開発。

これからも、通販コンサルタントとしても俳優としてもますます活躍して欲しいですね。

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.