妊娠

つわりでお腹すくと気持ち悪いし食べても気持ち悪い時の対策

更新日:

新しい生命の誕生は、とっても嬉しいことですが、出産するまでは、不安だし気をつかうことって多いですよね。

初めての妊娠だと、特にそうだと思います。

 

そしてドラマなどでも分かり易く炊きたてのご飯の匂いで「うっ!」となって、

妊娠が分かるという「つわり」全然ない人もいれば、逆に産まれてくるその瞬間まで続く方もいらっしゃいます。

人それぞれですが、私は妊娠7週目ぐらいから始まり19週頃まで続きました。

 

つわりの時期は働いていたので、一日一日を乗り切ることだけを考えて過ごしていました。

ですが、その1日1日が長いこと…。

私のつわりの時期は、それまで好きだった食べ物や飲み物が受け付けなくなり、

私は飲食店で働いていたのですが、そこで香る、本当なら大好きで、とっても良い匂いに感じるコーヒーの匂いが本当にダメになりました。

つわりがなくなると、これまた不思議なのですが、元通りコーヒーもとても良い匂いに感じられ、「なんだったんだ!?」という感じでした。

 

今、正につわり真っただ中というあなた。

つわりが来る前につわりってどういったものかな?とリサーチをかけているあなた。

パートナーのつわりの辛さを理解しようとしているあなた。私の体験が少しでも参考になればと思います。

つわりでお腹すくと気持ち悪い時の対策

 

つわりの時って、食べられても食べられなくても気分が悪くなり、

何度もトイレへ駆け込む毎日なわけですが、

そんな毎日でもお腹が空いちゃうんですよね。

そして空腹も手伝って更に気持ち悪くなり、めまいもありました。

つわりの時期はとにかくちょっとつまめる物を常に用意していました。

 

でも、何でも良いわけではないんです。

私は、日によって、食べられそうな物が違っていたので、

食べたい!とその日思うものを買い求めてから仕事場に向かっていました。

食べ物だと、よくカリカリ梅を買っていました。

あとは、スナック菓子、たま~にチョコレートです。

 

普段あまり間食をしないのですが、この時期に限っては、

毎日カバンの中には必ず食べ物が入っていました。

ご飯の時は、つわりの時期が夏だったこともあり、

お野菜のトマトはさっぱりとしていて、食べやすかったです。

 

後はとにかくのどが渇いたので、水は一日2.5Lぐらい飲んでいました。

塩分と水ってむくみになる最強な組み合わせで、この時のものが関係してか、

妊娠の後半は血のめぐりも悪くなり、むくみもひどく、

ゾウの足!?というぐらいにむくみました。

はじめての妊娠は体の変化に戸惑い、生命を宿すとは、すごいことなんだな。

と思って過ごしていました。

 

つわりで食べても気持ち悪い時の対策

 

つわりの時期は、匂いだけでも気持ちが悪くなってしまうものです。

安易に薬を飲むわけにもいきませんし、

私は、とにかくトイレへ駆け込んでも良いから、という気持ちで食事をしていました。

 

この時ばかりは、食事のバランスなどは無視していました。

だってその時に食べたいものでないと、見るだけで気持ち悪くなってしまいますから。

しかも、食べたい!と思うものは我慢ができません。

私は、フライドポテト・ナゲットなどジャンクフードが好きでした。

 

後は、無性に食べたくなったサンドウィッチでしょうか。

普段食にあまりこだわりを持たない私ですが、

あの時の、食べたい時に食べたい物を食べられる、

最高の幸せは今も覚えています。

そんな幸せの後は、トイレに駆け込むんですけどね…。

つわりは、自分の身体なのにコントロールができず、大変な時期でした。

 

後は、気休めかもしれませんが、フルーツ系の飴を舐めると少し良かったです。

食べても、食べられなくても気分が悪くなるものです。

だからこそ、後のことは考えず、食べられそうな時に食べたい物を食べて、

つわりは子供が育っている証拠だと思って乗り切りましょう!

つわりが辛い時は無理して食べなくてもいい?

 

少しでも食べられそうなものがあれば、食べたほうがいいかもしれませんが、

無理をする必要はないと思います。

ただ、水分は頑張って摂ってくださいね

自分のタイミングで食べられそうかな?

と思う物をいろいろ試してみるのも良いと思います。

 

あまり辛いようなら病院で相談してください。

つわりがはじまりそうな時期に、

お医者さんから「つわりはどうですか?」と聞かれると思います。

その時にあまりつわりが辛くなくても、

辛くなった時はどうしたら良いか聞いておくのも良いと思います。

 

点滴もしてくれますし、ひどい場合は入院もさせてもらえると聞きました。

病院によって対応が違うと思うので、聞いておくと安心できますよ。

自分の体なのに、自分でどうしようもできないのがつわりだと思うので、

この時期は、肌も荒れますし、

虫歯になったことがあまりなかったのですが、出産後、歯が痛くて歯医者さんへ…。

そこで言われたことですが、

つわりの時期に胃酸で口内もボロボロの状態です。

そこに私の場合、カリカリ梅など酸で更に打撃を与え、

たまに食べたくなる甘い物で歯を溶かし、最悪の口内環境ですよね。

できるならマメにうがいをしたり、歯を磨けていたらまだ良かったのかもしれませんが、

そんな余裕がないのもつわりです。

 

つわりでお腹空くと気持ち悪いし食べても気持ち悪い!:まとめ

 

私の体験から、酸っぱい物やさっぱりする食べ物を好むことをつわりとは言わないです。

いろいろな情報をリサーチする中で、

「私はつわりなのに、ジャンクフードばかり好んで食べてるけどこれってどうなの!?」

なんて思ったりしましたが、それはそれでいいのです。

食べられないなら、無理に食べなくても良いと思います。

 

ですが、何も食べられない状態で我慢しすぎると、結局お腹の赤ちゃんにも影響してしまいます。

赤ちゃんが産まれてくると、自分どころではなくなります。

妊娠中、つわりの辛い時期は、我がままに周りの人に甘えて過ごしましょう。

つわりでしんどい時は、パートナーに甘えてしっかりサポートしてもらってください。

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.