メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」厚手だけど?口コミレビュー

育児用品

メリーズのおしりふき 流せるの口コミ!厚手は嬉しいけど…

更新日:

育児用品の中でマスト品のひとつ、おしりふき。

しかし、色々なブランドのおしりふきがあるため、どれが良いのか悩みますよね。

私も、悩みました。しかし今回、色々なブランドがある中でも

「メリーズ」の「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」の本体(ケース)とおしりふき、そして携帯用も景品としていただいたので、口コミでレビューします。

「メリーズのおしりふきはどうなの?」と悩んでいるママさんパパさんの参考になれば幸いです^^

メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」とは

 

まず、メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」の商品紹介をします。

本体は、こんな感じのケース。

メリーズの厚手の流せるおしりふきの口コミ

シンプルなデザインなので、お部屋のインテリアの邪魔をしません。

私、可愛らしいキャラクターがごちゃごちゃ描かれているデザインとか、苦手なんですよね・・・なので、シンプルなデザインは嬉しいです。

 

そして、本体ケースにおしりふきをセットして、開けるとこんな感じ。

メリーズの厚手の流せるおしりふきの口コミ

おしりふきを出すところは、なみなみになっています。「取り出しやすい?」というのがポイントらしいですが・・・・(これについては、後ほど「口コミ」にて)

 

そして、「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」という名前の通り、トイレに流せる。これも嬉しいですよね。

離乳食が始まるとウンチが硬くなり、トイレに流すことがほとんどかと思いますが、ついでにおしりふきも一緒に流したくなるんですよね!

というか、ウンチを便器の中に落とそうとすると、一緒におしりふきも落ちちゃうんですよね!

だから、おしりふきがトイレに流せるのは嬉しい。トイレが詰まらない安心感がある。(ただし、1〜2枚ずつ流すようにしてくださいね。)

 

そして、もう一つ。おしりふきが厚手

私がこれまで使った他のブランドのおしりふきと比べて、断然厚手。おしりを拭く上で、やっぱり薄手よりは厚手の方が良いですよね・・・

 

メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」の口コミ

 

さて、メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」の商品紹介をしましたが、実際に使った口コミをご紹介します。

 

おしりふきが取り出しにくい

先ほどのこちらのお写真見ていただければわかるかと思いますが、

メリーズの厚手の流せるおしりふきの口コミ

おしりふきが詰まっているんです!

な ん で!!?????!!!

 

「いや、使い始めだからかな・・・」と思ったのですが、いやいや、そんなことはない。

いくら使っても、このつまりは解消されない。このおしりふき、トイレの詰まりは避けられるかもしれないけど、取り出す時の詰まりに困りますよ・・・

つまり、ちゃんとおしりふきが詰められていないんですよね。

 

もう使っているうちにイライラしちゃって、10枚くらい出して、自分で詰めなおしました。

これなら、本体ケースに入れずに普通に袋のまま使った方が良かった・・・

 

厚手なのは良い!が・・・

先ほどご紹介しましたように、メリーズのおしりふきは非常に厚手です。これは、良いんです。嬉しいポイント。

でも、厚手に反してなんかやけにちぎれやすいんですよ!

メリーズの厚手の流せるおしりふきの口コミ

しかもおしりふきが取り出し口に詰まって取り出しにくいから、なおさら引っ張るとちぎれる!

 

ちぎれる!またちぎれる!

メリーズの厚手の流せるおしりふきの口コミ

いやいや、もう意味ないやん・・・・

 

これまた嫌になって、使いたくなくなりました。

 

トイレに流せるのは嬉しい

はい、なんか悪い口コミばかりになってしまいそうなので、良い口コミも。

トイレに流せる。これが一番良いポイントです。

私が使った他のブランドのおしりふきは、トイレに流せなかったので。

 

本来、私たちだってトイレットペーパー使ったらそのままトイレに流すわけですから、赤ちゃん・子供用のおしりふきも、同じようにトイレにそのまま流したい!

メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」口コミ総評

 

総評として、メリーズのおしりふきはもう2度と使いたくない、と思ってしまいました。ごめんなさい。

「トイレに流せる」というのは嬉しいポイントですが、それだけでした。

とにかく、よくちぎれるし、本体ケースから取り出しにくいので非常にイライラする。

オムツ替えの時に子供が動くから、ささっと済ませたいのに、おしりふきが取り出せないなんて本当にイライラ。

もう、「ああああああああああ!」と叫びたくなりました。というか、叫びました。

スムーズに取り出せるおしりふきが欲しいです。本当に。

 

メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」の代わりに

 

これまでいくつか使ったおしりふきの種類の中で、「やっぱりこれが一番!」と思ったのが、こちら。

西友のおしりふき

使い終わった後の袋なので、汚くて申し訳ないのですが・・・

「ペアレンツチョイス」の弱酸性で肌にやさしい 赤ちゃんのおしりふき(モモの葉エキス配合)です。

これ、西友のプライベートブランドなんですね。

 

そう、あの激安の西友のプライベートブランドです。ただでさえ安い西友、さらにそれのプライベートブランドなので、めちゃくちゃ安いです。

ただし難点なのは、安いので、その分おしりふきのサイズが一枚一枚小さいということ。

その小ささを考慮しても、少し多めに使えば良いだけだし、それを踏まえても値段は安いので私はこちらを使っています。

 

メリーズのおしりふきに比べ薄手のおしりふきですが、私は薄手の方が好き。

そして、詰まって取り出しにくかったことはありません。ストレスフリー。これが一番大事。

 

後、メリーズのあの本体ケースはかわいいのですが、邪魔だと感じました。

なので、別におしりふきに直接おしりふきのケースをピタッとつけちゃう方が良いと思います。

おしりふきのふた

これなら、このままお出かけにも持っていけるし、コンパクト。かさばるケースとか、必要ないない。

 

で、もう一つ良いな、と思ったのが西松屋のおしりふきです。
 

西松屋のおしりふき

 
これまた西友のおしりふきには敵わないけど、同じくらい安くて何より西友のよりちょっとサイズが大きめなのが嬉しいポイント!

 

メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」の口コミ:まとめ

 

以上、メリーズの「するりんキレイおしりふきトイレに流せるタイプ」の商品紹介と、実際に使った口コミでした。

酷評ですみませんでした。でも、使用している中であまりにもイライラしたので、この口コミはお伝えしたいな、と思いました。

西友のおしりふきの方が断然安いし、ストレスフリー。

安い会社のプライベートブランドの方が、大手の会社のおしりふきよりも断然良いこともあるんだな、と思いました。

(花王さん、メリーズ担当者さん、悪く言ってすみませんでした!)

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.