『まだ結婚できない男』第4話のあらすじとネタバレ感想!

投稿日:2019-10-30 更新日:

『まだ結婚できない男』あらすじとネタバレ感想

このページでは『まだ結婚できない男』第4話のあらすじ・ネタバレや感想、『まだ結婚できない男』を見逃してしまった方の視聴方法について紹介しています。

〜まだ結婚できない男〜

『結婚できない男』から13年。令和になっても結婚できない桑野圭介(53)は一層偏屈になり、独身を謳歌。でも、ひょんなことから出会った女性たちによって運命が動き始める。とうとう桑野は人生のパートナーを探し当てるのか?

【キャスト】
桑野信介(阿部寛)/吉山まどか(吉田羊)/田中有希江(稲盛いずみ)/桑野育代(草笛光子)/村上英治(塚本高史)/戸波早紀(深川麻衣)/中川圭子(三浦理恵子)/中川良雄(尾美としのり)/中川ゆみ(平祐奈)他

『まだ結婚できない男』第4話のあらすじ

悠々自適な「お一人様生活」を楽しむ桑野のもとに1本の電話が来ます。

水漏れした自宅から避難し、妹の圭子の家に泊まっていた母・育代が、ささいなことで圭子とケンカをして桑野の部屋に転がり込んでくるというのです。

一度は母の侵入を拒むことに成功した桑野でしたが、隣人・早紀が助け舟を出し母は入室成功。数日間の同居生活が始まります。

↓この先、ネタバレになります。

「部屋に人を入れない主義」の桑野。そんなことお構いなしの育子は、部屋の掃除をかって出たりとやりたい放題。

何とか追い返したい桑野は、母を連れて弁護士のまどかの元を訪れ、水濡れした育代の自宅の問題を早く解決できないか相談します。
 
その後、まどかは有希江のカフェで、育代の依頼の相談を受けます。

英治とも久しぶりに再会した育代は、息子のまわりにたくさんの人がいて安心したと胸の内を明かします。

桑野と育代の母子関係にうらやましさを感じたまどかは、育代に悩みを話し、打ち解けてゆきます。
 
一方、桑野の元には妹の圭子から電話が。数日後に誕生日を迎える育代のために、誕生日会を開いてほしいという相談でした。

困り果てた桑野は、まどかに相談しプレゼントを購入するも、渡せずにいました。

仕事から帰ってきた桑野に、夕食を準備していた育子。

そんな育子に礼も言わず冷たく説教をする桑野に、愛想を尽かした育子は、部屋を出て行ってしまいます。

いなくなった母を必死に探す桑野。

その時母は・・・
 

『まだ結婚できない男』第4話の感想

性格診断テストに夢中な桑野。その結果は「不正直な人です」「欲深い人」「頑固ないじっぱりタイプ」など散々。

そんな結婚できない男・桑野が今回向き合うのは母親です。

 

部屋に人を入れない主義の桑野は、母に居留守を使いなんとか同居を拒みます。

居留守を使ったのもびっくりですが、実の親を一度も部屋に入れたことないってことにも驚きます。

 

同居生活が始まると、母にペースを乱されっぱなしの桑野。

桑野も結婚できない理由をたくさん持った変わり者ですが、その息子のキャラに負けず劣らず強めなキャラクター育代。

自宅に設置した監視モニターから不在中の育代の様子を覗き見する桑野とのやり取りは茶目っ気があって面白い。

 

そんな母に押されっぱなしの桑野は、さっそくまどかに助けを求めます。

まどかと育子は意気投合。結婚したら良き嫁姑関係になれそうな感じだなと思いました。

実際、まどかも「お母さんと話すと落ち着くー」と早くも心を開いているのに対し、育代は「他人だからよ」とドライ。

このぐらいの距離感って、実の親子関係じゃなかなか難しいですよね。

近いからこそ言えない本音などもあり、歳を重ねた親子の関係の難しさを描いています。

 

桑野は、妹から誕生日のお祝いを頼まれるも、プレゼントを何にしたらいいかすら浮かびません。

男の人が母親にプレゼントを送るってすごく難しいそうです。

しかも、何年もプレゼントを渡したことがないとなるとさらにハードル高めです。

まどかから香水を提案されますが、男性が一人で香水を買いに行くのもまたまたハードルが高く、桑野に同情すら覚えます。

何度も香水店の前をうろうろとうろつく不審者桑野。

不器用なだけで、本当はいい人なんでしょうが、その行動に目深に帽子をかぶった風貌は完全に不審者です。

 

そんな桑野の代わりに香水を購入してくれた有希江。有希江は、お礼に相談にのって欲しいといいます。

「雇われ店長をやっているお店を買い取って自分の店にしようか悩んでいる」そんな有希江に桑野は、返答は考えさせてくれと言います。

桑野に相談するなんて、有希江も変わってるなーとも思ったのですが、有希江は桑野に好意を抱いているのでしょうか?

そんな有希江に対し、桑野もまんざらじゃないかんじなので今後の二人の展開が気になりました。

さて有希江の相談に、桑野はどんな答えをだすのでしょうか?

普段は悪態ばかりですが、たまにはっとする名言の飛び出る桑野ですので、今後の楽しみでもあります。

 

苦労して手に入れた、育代への誕生日プレゼント。桑野はなかなか渡せません。

そんな桑野を、育代は夕食を作って待っていました。

お礼を言って楽しく家族団欒の食事が始まると思いきや、

「それは刺身で食べる予定だった」だの「いい歳してそんなこともしらないのか」だの、お礼の言葉は一つも出てこないのに、出るは出るは桑野の不満と悪態の数々。

こんな人と絶対結婚したくない(笑)

そんな桑野に育代も「何年生きようとどうでもいいことは知らなくていい!」と応戦するも、息子の態度に呆れ返ってしまいます。

たった一言「夕食作ってくれてありがとう」この一言さえ言えれば・・・

それができれば、「まだ結婚できない男」ではないですよね。

育代は部屋を出て行ってしまいます。なんで素直になれないかなー。

それが桑野が桑野たる所以、結婚できない男がまだ結婚できない所以ではあるのですが。

 

部屋を飛び出した育代。

必死に探し回っている桑野をよそに、育代は隣人・早紀の部屋で誕生日パーティをしていました。

参加したくても参加しない桑野。

お開きになり、まどかが育代の乗ったタクシーを見送ると、タイミングを合わせたように桑野が出てきます。

まどかにはっぱをかけられ、桑野はタクシーをおいかけてようやく育代にプレゼントを渡します。

香水のプレゼントに喜ぶ育代。

「こんなふうにお誕生日に物をもらうのはあと何回かしらね。いつまでもあんたのそばにいられるわけじゃないのよ」…年老いた母のポツリと出た本音。

育代のセリフが切ないです。

年老いた母親にこんなこといわれちゃ・・・ぐっときちゃいます。

そんな母の本音が桑野に届いたのかと思いきや・・・「やっとゆっくり寝れるな」と桑野が一言。

さすが、桑野ともいうべき皮肉。

やっぱり「結婚できない男・桑野」は、まだ結婚できそうにもないです。
 

『まだ結婚できない男』第4話を見逃した方は?

『まだ結婚できない男』第4話は
こちらから視聴できます↓


最初の1ヶ月間は無料 で、お得!

他にもたくさんの過去のドラマや漫画、雑誌が見放題ですよ。


 

『まだ結婚できない男』第4話 まとめ

母親・育代との関係で、まどかと桑野の距離もまた縮まるのですが、なかなか恋愛関係にはすんなりといかない模様。

結婚したら育代とまどか、良い嫁姑になれそうなのですが、桑野との結婚はまだ可能性がなさそうです。

桑野の誹謗中傷ブログを書いている「やっくん」がジムの利用者?有希江の悩みに桑野はどう答えるのか?など気になる展開もあり、次回の放送が楽しみですね。
 


 





-まだ結婚できない男

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.