「ランテルノホワイトHQクリーム」シミ・美白に!注目の純ハイドロキノン5%配合

投稿日:2019-10-31 更新日:

「ランテルノホワイトHQクリーム」シミ・美白に!注目の純ハイドロキノン5%配合

美白といえばまずはハイドロキノンを思い浮かべる人がいるほど、美容業界ではその名前と実力をよく知られているのがハイドロキノン。

ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」と呼ばれることもあり、その効果と効能は十分に実証済みだと言っても良いでしょう。

そのハイドロキノン、しかも純ハイドロキノンを5%も配合しているのが、こちらのランテルノホワイトHQクリームです。

ランテルノホワイトHQクリームは、シミやソバカスはもちろんのこと、出来てしまった色素沈着などにも効果を発揮してくれるので、年齢肌でシミやソバカスが気になってきた方は、ぜひその効果を実感してみてください!

【ランテルノホワイトHQクリーム】
純ハイドロキノン5%配合の実力!

ハイドロキノン配合のクリームと言っても、巷には様々な商品があふれています。

中には、ごくわずかしかハイドロキノンが含まれていないものもあり、こうした商品の場合にはその効果は限定的だと言って良いでしょう。買ってみて損をした、という経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

一般的な目安としては、ハイドロキノン配合を銘打っているクリームの場合、だいたい2%から4%くらいのハイドロキノンが配合されています。

このランテルノホワイトHQクリームは純ハイドロキノンを5%配合ですから、単純計算で言えばそれよりも優れた効果・効能を持っていると言えます。

 

しかし、ランテルノホワイトHQクリームと他のクリームの違いというのは成分量の多さだけでしょうか?実際には違います。

ランテルノホワイトHQクリームに含まれているのは、純粋なハイドロキノンなのですが、中には安定型のハイドロキノンと呼ばれるものを配合している製品もあるのです。

安定型のハイドロキノンを配合している商品の場合、いくらハイドロキノンの濃度が高くても効果を実感できない場合があります。

 

お肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンは、実は成分が変質しやすく、純粋な状態で保っておくことが難しい成分です。

時間が経つにつれて、その効果は減っていってしまいます。それを長時間持続できるようにしたものが、安定型のハイドロキノンです。

 

しかし、安定型のハイドロキノンは純ハイドロキノンと比べると効果が弱く、だいたい30%ほどしかその効果を発揮してくれません。

なぜなら、成分中のおよそ70%ほどは、ハイドロキノンを安定させる成分によって作られているからです。

十分な効果を実感したいのであれば、やはり純ハイドロキノンが含まれている製品を使用するのがおすすめです。
 

「ランテルノホワイトHQクリーム」はこちら↓

できてしまったシミを薄くする ランテルノ


 

【ランテルノホワイトHQクリーム】
驚きのハイドロキノンの効果とは?

ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」とも呼ばれているのですが、それはなぜでしょうか?

ハイドロキノンは、実はコーヒーや紅茶、ブルーベリーなどにも含まれている自然の成分です。

美白効果の得られる成分としては、それ以外にも様々なものが知られていますが、そうした成分とはどこが違うのでしょうか?

 

それは、やはり美白に対する効果という一点に現れています。

美白を目的とした化粧品に含まれている、アルブチンやコウジ酸などと比べると、ハイドロキノンはおよそ数十倍から100倍くらいの効力を持っているとされています。

同じ美容用の美白成分であっても、効果にはそれぞれ違いがあるのです。

 

ハイドロキノンは、メラニン色素を生み出すメラノサイト(メラニン細胞)と呼ばれる細胞に働いて、メラニン色素が作られるのを防ぐ働きを持っています。

人が紫外線に当たれば、メラニン色素が活性化して日焼けやシミ、ソバカスの原因になるのですが、ハイドロキノンはこのメラニン色素自体を作らないようにしてしまうわけです。

 

また、ハイドロキノンには出来てしまったメラニン色素を還元して、分解するという効果も持っています。

メラニン色素はただ存在するだけでは、シミやソバカスの原因にはなりません。紫外線に当たって活性化することで黒色メラニンとなるのです。

しかし、ハイドロキノンはこの黒色メラニンを還元して普通のメラニン色素に戻すという力を持っています。

ですから、シミやソバカスを予防するというだけでなく、すでに出来てしまったシミやソバカスを少なくするという効果も持っているんです。

 

その一方で、効果の強いハイドロキノンには副作用があります。

人によっては接触性皮膚炎やかぶれなどを起こしてしまう他、肌が赤くなってしまう人もいます。

ですから、ハイドロキノンが含まれている製品を使用する際には事前にパッチテストを行っておくことが大切です。
 

【ランテルノホワイトHQクリーム】
こんなにうれしい成分がたっぷり!

このように強い効果を持っているハイドロキノンですから、使用する際には十分な注意が必要です。

先に書いたようにかぶれなどを起こしてしまう人もいるわけですから、このランテルノホワイトHQクリームにはお肌を労わる成分もたくさん含まれています。

 

まず、6つの保湿成分として、4種類のセラミドとプラセンタエキス、水溶性コラーゲンが含まれています。

乾燥した素肌には、化粧品が逆にダメージになってしまうことも多いですから、こうした成分が含まれていることはうれしいところですね。

また、肌細胞のリズムを整えるビタミンA誘導体や、肌の酸化を抑えるビタミンC誘導体も配合されています。

 

通常のハイドロキノンクリームの場合、保湿成分についてはあまり気にかけられていないことも多いです。

しかし、ランテルノホワイトHQクリームであれば、お肌を保湿して労わりながら美白もしてくれるというわけです。

また、ビタミンA誘導体の力によって角質層がはがれやすくなり、それだけシミやソバカスを早く体外に排出してくれます。

 

また、ランテルノホワイトHQクリームには3種類の植物性幹細胞成分も含まれています。

アルガンエキス、リンゴ幹細胞エキス、ブドウ幹細胞エキスというのがそれになります。

これらの幹細胞エキスにはそれぞれ独自の働きがありますが、とくにブドウ幹細胞エキスはUV化粧品と同様に肌を紫外線から守るという働きがあります。

 

今、注目の最先端コスメ!
↓↓↓
幹細胞コスメのおすすめはどれ?


 

このように、ランテルノホワイトHQクリームには純ハイドロキノンに加えて、お肌を労わってくれる様々な成分が配合されています。

今まで使っていた商品では今一つ効果が実感できなかった、あるいはかぶれや肌荒れを起こしてしまったという方は、ぜひこちらの商品を試してみることをおすすめします!
 

「ランテルノホワイトHQクリーム」はこちら↓

できてしまったシミを薄くする ランテルノ


 





-フェイシャルケア

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.