相川圭子の年齢などのプロフィール!マツコの知らない世界に出演

投稿日:2018-05-08 更新日:

ヨガ、瞑想

2018年5月8日放送の「マツコの知らない世界」で瞑想の世界の案内人として

出演した瞑想マスター、相川圭子さん。

瞑想の世界では超大物、インドの国民にも広く知られている凄い方なんです。

そんな相川圭子さんの年齢や生年月日などのプロフィールと経歴、マツコの知らない世界出演の回についてまとめました。

相川圭子のプロフィールと経歴

名前:相川圭子(あいかわ けいこ)

生年月日:1945年

出身:山梨県

学歴:明治大学卒業

職業:ヒマラヤ大聖者、ヨガ指導者

 

相川圭子さんは、「ヨグマタ相川圭子」と呼ばれています。

ヨグマタとは、「瞑想の母」という意味です。

相川さんは何が有名なのかというと、女性初のヒマラヤ大聖者

(真のサマディに到達したもの、シッダーマスターとも呼ばれる)で、

現在世界にたった2人しかいないうちの一人なのです。

そんなすごい人が日本にいたなんて!驚きですね。

 

15歳の時からヨガ行者だった相川圭子さん。

ヨガの魅力に気づいた相川さんは、20代の頃からインドに赴いて、ヨガ道場や聖者から学びます。

1972年には「相川圭子総合ヨガ健康協会」を創設し、「相川ヨガ」というものを作り出しました。

以来、日本でヨガを普及させるための教室、セミナーなどでヨガの監修指導などの活動をしています。

1985年に、大聖者ハリババジさんに出会い、師事します。

高度5000〜6000mというヒマラヤの過酷な環境で修行し、意識の究極である「真のサマディ」に到達するのです。

真のサマディとは、人間の意識の究極の到達点。

身体や心など全てを超越して神と一つになることです。

 

相川さんは1991年から2007年までの間、世界平和のために公開サマディをインドの様々な地方で18回行いました。

また、アメリカ、アジア、ヨーロッパなどの世界各都市で瞑想の指導やチャリティ活動などを行なっています。

このような彼女の活動を賞して、2007年に最高指導者の称号「マハ・マンドレシュワリ」

(偉大なる宇宙のマスター)を授かりました。

「真のサマディ」に到達するって、どんな感じなんでしょうか・・・

私には全く想像がつきません。

 

相川圭子の年齢、生年月日

 

相川圭子さんの年齢や生年月日が気になりますが、

プロフィールを検索しても全く出てこないんですよね。

唯一ゲットした情報が、生まれ年は1945年ということなんですが、

月日までは残念ながらわかりませんでした。

 

1945年生まれということは、2018年の今年の年齢は73歳になるということですね。

個人的には、相川さんは70歳よりは少し若く見えると思います。

これも瞑想の力なんでしょうか(笑)

相川圭子が「マツコの知らない世界」に出演

 

相川圭子さんは、2018年5月8日放送の「マツコの知らない世界」に出演しました。

相川さんは、この番組で「インド中の国民が尊敬する瞑想マスター」と紹介され、マツコさんも

「えっ?!」と驚き感心しています。

 

瞑想には、良き指導者に出会うことが大切だと言います。

相川さんはきっと自身が出会い、師事したハリババジさんに言及しているのでしょう。

そして、瞑想というのは実は世界の一流の人はみんなやっている、と言います。

スティーブ・ジョブスやビルゲイツなどのビジネスリーダーから、

イチロー選手や高梨沙羅選手などの一流アスリートまで。

世界で活躍するトップの人たちは、瞑想を取り入れているんですね〜

初めて知りました。こういうことを聞くと、俄然瞑想に興味を持ちますね(笑)

成功者の仲間入りをしたい私からしてみれば、瞑想についてちょっと勉強してみようかな〜と思っちゃいます。

なんて単純・・・笑

 

まとめ

 

相川圭子さんは、1945年生まれで今年の年齢は73歳という、

世界に2人しかいないヒマラヤ大聖者の一人でヨグマタと呼ばれる瞑想の母でした。

瞑想の世界でこんなに凄い人が日本人でいたんですね〜

 

相川圭子さんの書いた本はいくつもありますが、一つ紹介するとしたらこちら。

手軽なのに実践的、本格的なヨガが紹介されています。

また、「癒された」「気持ちが落ち着く」「よく眠れるようになった」などの

レビューからもわかるように、この本が好評であることがわかります。

私も、この本を読んだら日々のストレスから解き放たれて、心が洗われるかな・・・笑





-一般人

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.