要潤の結婚した嫁は誰?うどん県副知事って?十朱幸代と熱愛の過去も

投稿日:2019-12-10 更新日:

要潤の結婚した嫁は誰?うどん県副知事って?十朱幸代と熱愛も

「仮面ライダーアギト」や「タイムスクープハンター」で知られる長身イケメンの要潤さん。

シュッとした見た目からは予想もできない、コミカルな姿も見せてくれる面白い役者さんです。

今回はそんな要潤さんの結婚についての情報や、うどん県知事と言われるゆえん、そして過去の十朱幸代さんとの熱愛の真相に迫りたいと思います。

要潤の結婚した嫁は元グラビアアイドルで現在経営者の松藤あつこ

要潤さんは、2013年4月28日に元グラビアアイドルの松藤あつこさんと結婚しました。

発表前の2月に一度スポーツ紙に交際を報じられ、その時は自身のツイッターで「まだ準備段階」とコメントを残していたのですが、無事ゴールイン!

 

2人の馴れ初めは2011年ごろ。共通の友人を通じてのことでした。

すぐに交際に発展したわけではなく、1年ほどは友人関係が続いたそう。

どんな瞬間に恋人同士に変化したのかは語られていませんが、何かビビっとくる出来事があったんでしょうね。

 

要潤さんと松藤あつこさんが結婚を意識したのは、結婚する半年ほど前からと言われています。

2011年に出会って1年は友人関係、付き合って半年ほどで結婚を意識し始め、実際にその半年後に入籍!という感じでしょうか。

 

松藤あつこさんは現在、化粧品会社「クロス・エ・キューブ」を経営する実業家として活躍。

「幼い頃から25歳で女社長が夢だった」と言っていたそうなので、それを実現されているのは本当にスゴイですね!
 

要潤の子供は2人!画像は?

要潤さんと松藤あつこさんの間には2人のお子さんがいます。

1人目は2013年12月26日生まれの男の子
2人目は2015年12月24日生まれの女の子

どちらもクリスマス前後が誕生日!

お祝いが色々重なってにぎやかなパーティーとなりそうですね。

 

嫁の松藤あつこさんが二人目のお子さんを出産した時の写真が松藤さんのインスタにアップされていましたのでご紹介しておきます。

ちなみに最初のお子さんは結婚した年の年末に生まれていますので、もしかしたら公式発表はされていませんが、授かり婚だった可能性もゼロではありません。

なんにせよ、おめでたいことです!

 

ところで、要潤さんも松藤あつこさんもとてもカッコよく美しいお二人なので、お子さんの顔が気になりませんか?

子供の顔画像がないか探してみましたが、松藤あつこさんのインスタに顔が見えない状態の写真がアップされているのみでした。

でもきっとすごく可愛いんだろうな〜と思います。

 

要潤の嫁にまつわる黒い噂って?

要潤さんの嫁である松藤あつこさんですが、実が結婚前に黒い噂?があったと言うのです。

 

どういう事かと調べてみますと、なんでも2006年に堀江貴文さんや秋元康さんらと、ラスベガスのVIPで豪遊していた!という記事がデイリーから出ていたんです。

当時、堀江貴文さんはライブドア事件でさまざまな報道もあり、デイリー記事が発表された1月25日というのは堀江貴文さんが東京拘置所へ拘留されてしまった1月23日の2日後になります。

そのため良くない印象が同行者であった松藤あつこさんにも付いてしまったのではないでしょうか。

 

また若かりし頃、「桂芸能社ポンッ!」というバラエティ番組にて、「社長の愛人をしていた」とカミングアウトする場面があったそうです。

のちに自身のブログであれは「台本だった」と釈明したようですが、視聴者の中には松藤あつこさんは “そういう人” という印象を持ってしまった人も、少なからずいたのでは?と思います。

また、松藤あつこさんは、会社を起業するために株や競馬で資金を3000万まで増やしたという話もあります。

 

そういった関係から過去の派手な私生活とお金の動きに注目が集まり、このような噂を生んでしまったのではないでしょうか。
 

要潤はうどん県の副知事でうどん愛がすごい!

話を要潤さんに戻しましょう。

要さんといえば「うどん」。

もともと香川県の出身ですから、必然的に「うどん」というキーワードが結びつくと思うのですが、要潤さんに限ってはそれ以上のうどん愛が!

 

まず現在、要潤さんは「うどん県副知事」です。

そもそも「うどん県」って?

となりますが、2011年10月11日に、香川県自体が「香川県は『うどん県』に改名しました」と特設サイトをオープンしたことがきっかけ。

自治体のPRとして、「マイトリップかがわ(現:うどん県旅ネット)」というサイトに、「うどん県」か「香川県」かを選べるバナーを設置しました。

そこで「うどん県」を選ぶと、「私たちはうどん県です」という宣言の載ったページにアクセスすることになり、そこで「うどん県副知事」に就任した要潤さんが「うどん県へようこそ」と手を広げ迎え入れてくれる作りなっていました。

ここから2019年現在まで、要潤さんは9年間「うどん県副知事」を務められています。

 

ツイッターの挨拶も「おはようどん」

またPR動画にも積極的に参加。

 

ちなみに以前香川県に旅行に行った際、空港にケンタウロスになった要潤さんが恋の矢を放つ「恋するうどん県」のポスターがたくさん貼ってありました。

地元でもかなり愛されてるんですね!
 

要潤は十朱幸代の元彼?熱愛の噂!

さて、要潤さんを調べていくと、2003年に女優の十朱幸代さんと熱愛の噂がありました。

なんでも共演した番組で海外の撮影があったようなんですが、そこで十朱幸代さんから猛アタックがあったとか……。

 

その後すぐに破局したと言われていますので噂はたち消えになってしまいましたが、要潤さんといえば “年上キラー” とも言われていたので、あながち無くはないかな?という気にさせられます。

調べてみると、要潤さんは、これまで稲森いずみさんや釈由美子さんとも噂がありました。

それぞれ稲森いずみさんとは9歳差、釈由美子さんとは3歳差、そして十朱幸代さんとはなんと39歳差!3人とも年上の女性でした。

十朱幸代さんは70代後半になった今でもお綺麗ですから、不思議と納得してしまいますね。
 

要潤の結婚した嫁やうどん県、十朱幸代との熱愛について まとめ

今回は要潤さんの結婚や嫁である松藤あつこさん、そしてうどん県副知事のことや十朱幸代さんとの熱愛について調べてきました。

カッコ良さの中にもどこかコミカルなイメージのある要潤さんでしたが、印象通り、色々な面のある面白い役者さんでしたね!

要潤さんの新しいドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~」が12月7日から放送されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!
 


 





-俳優

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.