三宅弘城は三宅裕司の息子?代役騒動や相棒でも評価された実力

俳優

三宅弘城は三宅裕司の息子?代役騒動や相棒でも評価されたその実力!

投稿日:

三宅弘城(みやけ ひろき)さんと聞いてすぐにお顔が浮かぶのは、演劇好きやドラマ好きの人ではないでしょうか?

広く世間に知られることとなったのは、朝ドラ「あさが来た」の亀助役や、大河ドラマ「いだてん」の代役騒動からでした。

三宅裕司さんの息子なの?という疑問からその演技に対する評価まで!三宅弘城さんについて深掘りしたいと思います!

三宅弘城は三宅裕司の息子って本当?

三宅弘城さんを調べていると、「もしかしたら三宅裕司の息子?」という意見をチラホラ見かけました。

お顔を見比べてみても鼻のあたりや骨格が似ていなくはないのですが……。

 

結論から言いますと、三宅弘城さんは三宅裕司さんの息子ではありません!

 

三宅弘城さんが生まれたのは1968年。そして三宅裕司さんが生まれたのはが1951年です。

これを計算しますと、三宅裕司さんが17歳の時に三宅弘城さんが生まれたことになってしまいます。

さらに三宅裕司さんが結婚したのは1986年なので、その時18歳になっている三宅弘城さんが息子なはずが無いですよね。

また、三宅弘城さんの父親は「ハジメ」さんで、母親は「ノリコ」さんであるとツイッターで公言しているので、確実に親子ではないと言い切れます。
 

三宅弘城が代役を務めた「いだてん」での評判は?

三宅弘城さんのお名前が広く知られるきっかけの一つに、NHK大河ドラマ『いだてん』の代役騒動がありました。

もともと出演をしていたミュージシャンのピエール瀧さんが、2019年3月12日にコカイン使用で逮捕。

すでに第10回まで放送済みでしたが、代役を立てる必要があり三宅弘城さんに白羽の矢が立ったのです。

 

第16回(4月28日)の放送から、主人公がマラソンで使うために足袋を改良する「黒坂辛作」として出演。

代役発表時は「違和感が……」という意見や、「またクドカンファミリーからか」といった声もSNSにありましたが、フタを開けてみればびっくり!

「ぴったり」「最初から三宅弘城でもよかったくらいの存在感」と絶賛の意見が多数。

ピエール瀧さんが演じた黒坂辛作も良かったですが、三宅弘城さんに変更された事でチャキチャキとした職人ぽさが際立つこととなりました。

 

9月18日には、ピエール瀧さんが出ていたシーンも三宅弘城さんで撮影し直すことをNHKが発表。

『いだてん』の再放送やオンデマンド配信では、最初から三宅弘城さん演じる黒坂辛作が出演することになるようです。
 

三宅弘城は「相棒」にも出演していた!

三宅弘城さんが実は、あの人気ドラマ「相棒」にも出演していたことをご存知でしたか?

ゲストとしてシーズン8の17話とシーズン10の14話に登場しています。

 

金井勇太さん・松本実さんと三人でチームを組む元配管工の役。

「相棒」の中でもコメディ色が強く、気軽に見られる内容になっていました。

そして人気が高かったのか(?)別のシーズンで再登場しています。

 

ファンの間で「ズッコケ三人組」や「三バカトリオ」などと呼ばれていることから、どこか憎めないキャラクターなんだというのが分かりますね。

人によってはNHKよりも「相棒」での三宅弘城さんの方が馴染みが深いかもしれないかも。
 

三宅弘城のプロフィール!

それではここで、改めて三宅弘城さんのプロフィールを見て行きましょう!

三宅弘城(みやけ ひろき)

生年月日:1968年1月14日
出生地:神奈川県横須賀市
身長:165㎝
血液型:O型
所属事務所:大人計画

中学生の頃から音楽に興味を持ち、のちに所属する劇団「ナイロン100℃」の主宰であるケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)さんのバンド「有頂天」などを好んで聞いていました。

そして大学時代のバンド活動を通し、「筋肉少女帯」の大槻ケンヂさんや元「電気グルーヴ」の若王子耳夫さんと知り合います。

まずこの3人が同級生だった!というのが凄いですよね。

 

その後、三宅弘城さんはKERAさんが主宰する劇団へ入団するのですが、同級生だった大槻ケンヂさんがKERAさんが主宰する「ナゴムレコード」に所属していたので、そこからの関係かな?と思いました。

とはいえコネという訳ではなく、元々憧れていたKERAさんが劇団をつくるという情報を、大槻ケンヂさんやその他の界隈から素早くキャッチした!というのが正しいのかもしれませんね。

 

また、「ナイロン100℃」の前身である「劇団健康」の舞台には、あのピエール瀧さんも出演していたという情報が!

そう考えると、「いだてん」の代役が三宅弘城さんになったのは必然でもあり、縁でもあると感じますね……。

 

と、話が脱線しましたが、こういった様々なことを経て、現在三宅弘城さんは劇団「ナイロン100℃」の劇団員であり、マネジメントを「大人計画」に委託しているという状態になります。

時折、三宅弘城さんが「大人計画」の劇団員だという間違った情報がありますので、お気をつけくださいね。
 

三宅弘城の嫁は誰?子供はいるの?

三宅弘城さんは2007年11月11日に一般人である奥さんと結婚をしています。

11月11日と言うと「ポッキーの日」のイメージが強いですが、三宅弘城さん曰く「コンセントの日」らしいです!

そのため奥さんの事も「コンセントさん」と呼んでいるとか。

 

また、奥さんは一般の方のため写真は公表されていませんが、「ガタイが良くて喧嘩が強い!鼻が小さい」女性だと三宅弘城さんがコメントをしていました。

そして子供なんですが、2017年11月7日に放送された「チマタの噺」の中で、「(子供は)いません」と話していました。

その後も妊娠の報告がされてないことから、現在も奥さんと2人の生活と思われます。

お子さんはいないようですが、猫を2匹飼っていて、冬に布団に入ってくると「自分の睡眠時間なんていい!(いらない)」と思ってしまうほど可愛がっているみたいですよ。
 

「三宅弘城と三宅裕司の関係や代役騒動、相棒出演」まとめ

今回は名バイプレイヤー三宅弘城さんの情報をまとめてみました。

苗字が一緒な事から三宅裕司さんの息子と勘違いされてしまったり、NHKの代役騒動やドラマ「相棒」での演技などが話題となったり……。

着実に知名度をあげている方だと感じました。

今後も色々な場面で姿を拝見することになりそうですが、ぜひ高校時代にやっていた器械体操や、プロテストに合格するほどのボクシングの腕前など、そういったキレのある動きを活かす役をやって欲しいものです!

引き続き応援していきたいと思います。
 

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.