学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

グレープフルーツの白い部分の名前と効能!皮の活用方法もご紹介

グレープフルーツの白い部分の名前と効能!皮の活用方法もご紹介

更新日:

柑橘系のフルーツの中でも、スッキリとした味わいや香りから人気が高いグレープフルーツ

そのまま食べるだけでなく、夏にはジュースやお酒に入れて楽しんだり、最近ではダイエット効果もあると言われており

アロマオイルや芳香剤など色んな物に使われている、特に女性に人気のフルーツです。

と言っても、グレープフルーツは柑橘類の中では比較的好き嫌いが分かれる果物。

その理由の1つとして実の周りにある白い部分の苦みが挙げられます。みかんでも白い糸のような繊維を取る人、取らない人と分かれますよね。

ですが、実はその白い部分が体に良いのは知っていましたか?今日はその嫌われがちなグレープフルーツの白い部分の名前や様々な効能や活用方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

グレープフルーツの白い部分の名前と効能は?

 

あなたはグレープフルーツの白い部分に名称があるのを知っていますか?

この部分は「アルベド」といい、とても栄養価が高いのです。

体に良いといわれる理由に、この白いアルベドにはペクチンという水溶性食物繊維が豊富に含まれていることがあります。

 

このペクチンには抗酸化作用や消炎作用があり、整腸に効果があります。

更にはコレステロールの抑制し、血糖値上昇のも押さえ、悪玉コレステロールを撃退できるので、生活習慣病の動脈硬化や心臓発作を予防してくれます。

そして、クエン酸には疲労物質の乳酸の代謝を高めてくれる作用があるので、疲労回復に効果的です。

 

このようにあまり知られていませんが、アルベドには身体にとても良い成分がいっぱい含まれているのです。

あなたも今まで避けてきたかもしれませんが、健康的な体を手に入れるためにもぜひグレープフルーツの果汁や実だけでなく、

ぜひアルベドも一緒に食べていただきたいです。

 

グレープフルーツの白い部分(アルベド)の体に良い食べ方は?

 

グレープフルーツの食べ方は特にフルーツの中でも個人の好みに別れます。

半分に切って実だけをすくう人もいれば、みかんの様にむいてからそのまま食べる人、

更にその薄皮まで剥いて食べる人、皮まですべて包丁で剥く人など様々です。

 

ですが、先ほどお伝えした通り、アルベドを食べて栄養を摂取するには、グレープフルーツをそのままむいて食べる方法をおススメします。

アルベドだけでなく、実をつつむ薄皮にも水溶性食物繊維は含まれているのでそのまま食べたほうが効果は上がります。

しかし、どうしてもまるごと食べることに抵抗がある人もいるでしょう。

その場合は、ジュースなどにして摂取すると比較的食べやすいかと思います。

 

ただし、やはり野菜や果物の場合どうしても農薬の心配があると思います。

無農薬や国産の場合は皮を軽く洗う程度でも大丈夫かと思いますが、

輸入品の場合は防腐剤などが強い可能性もありますので、皮をしっかり洗ってから食べるようにしましょう。

どうしても気になる方は、国産や無農薬のグレープフルーツを探して購入することをおススメします。

スポンサードリンク

グレープフルーツの白い部分や皮の活用方法

 

もちろん、味の好みは個人によって違います。アルベドの苦みが苦手で取り除く人もいるでしょう。

しかし、白い部分や皮には他にも体に良い効果があったり、日常の生活に役立つ要素がたくさんあるのです。

そこで、今日はそんなグレープフルーツの皮の活用方法も一緒にご紹介します。

 

お風呂に入れる

寒い時期に柚子をお風呂に浮かべて柚子湯を楽しむ習慣がありますよね。

ですが、実はグレープフルーツの皮にも血行促進、冷え性改善、デトックス効果、リフレッシュ作用など良い効果がいっぱいあるのです。

 

柚子の場合は丸ごと入れますが、グレープフルーツの場合は食べた後の皮だけを使用するので、実も楽しめます。

剥いたあとのグレープフルーツの皮をよく洗い、ネットなどに入れて浮かべるだけで香りを楽しみながら体質改善ができます。

 

お掃除に活用する

グレープフルーツの皮を搾ると汁が飛びますよね?

実はこの液体に含まれる精油は、キッチン周りやフローリングのお掃除に活用できるんです。

黄色い皮の面を油汚れなどに向かって搾り液体を吹き付けます。

そうすると、油汚れが浮いてくるので、裏面の白い部分でその汚れをふき取ります。

こうすることで、洗濯物を増やさずキッチン周りの掃除が可能なんです。

 

グレープフルーツの皮から分泌されるリモネンの香りにはリラックス効果もあるので、

掃除用品の節約と合わせて一石二鳥の効果があります。

白い部分が苦手な方も、ぜひ捨てずに活用してみてください。

 

植物用の肥料を作る

これは実を包んでいるグレープフルーツの薄皮の部分を使います。この薄皮を天日干しして乾燥させて水分を飛ばします。

そして乾燥した薄皮を肥料として使います。自宅の生ごみも減りますし、肥料も自分で作れるのでとてもエコです。

 

グレープフルーツの白い部分の名前:まとめ

 

いかがでしたでしょうか?グレープフルーツというと体に良いというイメージはあるものの、

なかなか体に良い食べ方や、どう体に良いのかはあまりしっかり知られていないかもしれません。

ぜひこれを機会にアルベドが好きな方も苦手な方も、グレープフルーツを皮だけ捨てるのではなく、丸ごと楽しんでもらえればと思います。

グレープフルーツの赤と白の違い(ルビーとホワイト)は栄養価や味?

グレープフルーツ関連の記事として、こちらもぜひご覧ください↑

 

スポンサードリンク

-

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.