学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

グレープフルーツの赤と白の違い(ルビーとホワイト)は栄養価や味?

グレープフルーツの赤と白の違い(ルビーとホワイト)は栄養価や味?

更新日:

ほどよい酸味と少し苦みのあるのが魅力のグレープフルーツ。

ビタミンが多く含まれているため、風邪の予防や美肌、ダイエットに効果があると言われていますよね。

グレープフルーツには様々な種類がありますが、大きく分けると白いグレープフルーツ、ホワイトと赤いグレープフルーツ、ルビーの2種類になります。

ホワイトは果肉が白色で、表面の皮は黄色です。よく見るおなじみの一般的なグレープフルーツがこちらです。

ルビーは果肉がピンク色で、表面の皮はホワイトに比べると赤みがかっています。

昔はホワイトが9割でしたが、今は半々の割合で店頭に並んでいます。お値段もどちらも同じ価格で売られていることが多いですよね。

そのため、グレープフルーツを食べるとき、どちらを買おうか迷いますよね。

そもそもグレープフルーツは色で違いがあるのか、赤(ルビー)と白(ホワイト)のグレープフルーツの栄養価や味の違いというのをご紹介します。

スポンサードリンク

グレープフルーツの赤と白の違い:栄養面

 

赤いグレープフルーツと白いグレープフルーツでは、栄養価においては大きな差はほとんどないです。

決定的な大きな差があるのは、βカロテンが入っているかどうかです。

βカロテンは、ニンジンに多く含まれている成分として知られています。

体内に摂取すると小腸で吸収され、ビタミンAに変わるという性質を持っています。生活習慣病の予防や、免疫力を高めることなどに効果があります。

また、皮膚や粘膜を作る細胞の働きを活発にし、肌荒れからお肌を守ってくれます。そのβカロテンがルビー(赤いグレープフルーツ)には含まれています。

含有量に大きな差があります。ルビー100gに含まれているβカロテンの量は約410mcgです。それに対してホワイトに含まれる量は、まさかの0なのです。

 

ルビーにはリコピンも含まれています。リコピンは、トマトやスイカに多く含まれていることで知られています。

リコピンには、強い抗酸化作用があります。また、紫外線に反応してできてしまう、女性の天敵であるシミを防いでくれるという働きもあります。

だから、女性はトマトが好きなんですかね(笑)

 

栄養面で大きな差はありませんが、美肌作りに効果があるのはルビーの方が強いですね。

そのため、美肌作りのためにグレープフルーツを食べているという人には、赤いルビーのグレープフルーツの方がおすすめです。

 

グレープフルーツの赤と白の違い:味

 

では赤いグレープフルーツと白いグレープフルーツ、味の違いはあるのでしょうか?

ホワイトは酸味が強く、後味に少しほろ苦さがあります。赤いルビーは酸味や苦みは白いホワイトに比べ少なく、甘さが感じられます。

また、ルビーにはスタールビーという、果肉が濃い赤のグレープフルーツがあり、こちらは甘味がとても強い品種です。

酸味や爽やかさを感じたい人は白いホワイト、甘いフルーツが好きという人は赤いルビーを選ぶといいかもしれませんね。

スポンサードリンク

グレープフルーツの赤と白の違い:その他

 

赤と白のグレープフルーツですが、他の違いはありません。どちらも花が咲くのは2~3月頃なのですが、9~10月頃に熟します。

翌年の6月までの長い期間収穫することができるので流通時期は長く、同じです。

旬の時期もどちらも年によって多少時期が前後することがありますが、2月の下旬から5月の上旬が1番おいしく食べられる時期だと言われています。

 

美味しいグレープフルーツの見分け方

 

せっかく買って食べるのなら美味しくていいグレープフルーツを食べたいですよね。苦かったり、酸っぱすぎたりするものだとやはり残念です。

りんごなどと違って、一見どれも同じように見えるグレープフルーツですが、見分け方はいろいろとあります。

グレープフルーツの見分け方はまず手に取ってみてください。その際にずしっと重みのあるものを選ぶようにしましょう。

また、皮は張りとツヤのあるものがいいでしょう。あまりボコボコしていないものがいいとされています。

見た目では、グレー@うぐ、鮮やかな色のもの、ヘタの大きさが小さいもの、そしてよーく見て、皮のきめが細かく、ぶつぶつとした穴が小さいものがいいです。

このようなグレープフルーツを選べば、切ってみると表面の皮が薄くて果汁が多いものが食べられます。

あまり丸くないものを選んでしまうと成長が早いため、糖度の低いものが多いです。皮も厚くてむきにくいです。

 

グレープフルーツの赤と白の違い:まとめ

 

色の違う二種類ですが、大きな差はありませんね。苦みや酸っぱいのが苦手なお子さんや美肌のために食べている人は、ルビーの方が向いているかと思います。

ですが、グレープフルーツの醍醐味でもある酸味やちょっとした苦みを味わいたい、フルーツを食べているなと感じられるのはホワイトです。

ご自身の好みや目的に応じた好きな方を購入してみてくださいね。

グレープフルーツの白い部分の名前と効能!皮の活用方法もご紹介

グレープフルーツの苦い、白い部分についての記事はこちらです↑

 

スポンサードリンク

-

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.