河野玄斗の元彼女が妊娠?!母はどんな人?司法試験に受かるコツとは?

投稿日:

河野玄斗の元彼女が妊娠?!母はどんな人?司法試験に受かるコツとは?

「最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王」で2連覇を果たし、東大医学部ながら司法試験にも一発合格という秀才、河野玄斗さん!

全てが順風満帆かと思いきや、2019年6月に元彼女との妊娠騒動が発覚……。

せっかくブレイクしたにも関わらず、その対応が「クズすぎる」と批判を浴びる事となってしまいました。

今回はそんな河野玄斗さんの元彼女・妊娠騒動についてや、美人と噂の母親、司法試験に受かるために河野玄斗さんが実践した勉強のコツについてご紹介していきます。

河野玄斗の元彼女が妊娠・中絶!相手は誰?

河野玄斗さんと元彼女の妊娠騒動が発覚したのは、2019年6月20日のことでした。

お相手は20代後半でテレビやCMに出演経験もあり、モデルとして活動してきたA子さん。

文春がお相手のA子さんとコンタクトを取り、取材を敢行。2018年の出会いから妊娠・中絶に至るまでの詳細を赤裸々に綴っています。

 

河野玄斗さんとA子さんの出会いは2018年春。飲み会を通じてでした。

意気投合した二人はその日のうちに男女の関係を持ったそうです。

しかし、河野玄斗さんは、A子さんの同意がないまま避妊ナシで行為を続行。

酔って何度も生理の日がいつかを尋ねたり、行為のあとに笑いながら「中に出しちゃった。妊娠したね」と発言。

するとA子さんが妊娠してしまうという事態に……。

 

A子さんは産みたいと思っていたそうですが、河野玄斗さんにその事を相談すると、難色を示されてしまったとのこと。

特にA子さんを傷つけたのは河野玄斗さんの以下の言葉でした。

「今はまだ脳が発達していないから生きているものではない」

「悲しいとかの感情があるわけじゃない」

これを聞いたA子さんは「命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろう…」とショックを受けたそうです。

その後、話し合いを重ねて中絶に踏み切りましたが、A子さんが負った心身のダメージは大きかったようで、「PTSD(心的外傷後ストレス障害)の診断も受けました。

その後も何度か会ったりしていたそうですが、1年後に河野玄斗さんに「新しい彼女ができた」と告げられ別れることに。

 

A子さんは「支えてくれないなら連絡はいらない。最後に会いたい」と伝えたそうですが……。

河野玄斗さんはその提案を「会えない」と退けてしまいます。

A子さんは責任を持って今回のことを対応して欲しいと考え、必死になってしまったようです。

そしてやり取りの中で「この場で死ぬ」と発言してしまい、それを受けた河野玄斗さんは警察に通報。

A子さんは河野玄斗さんの「ストーカー」かのような扱いを受けてしまいました。

さらに今後は弁護士を通しての連絡のみ、という内容に同意させる上申書を書かされてしまったA子さん。

 

河野玄斗さんは司法試験にも一発合格をするほどの頭脳の持ち主ですが、こういった事でその知識を活かすのは少しドライすぎる印象ですよね…。

週刊文春の同じ号には河野玄斗さん側の反論も掲載されており、主に以下のような発言をされていました。

「お互いがそうなるとは(妊娠・中絶)思わずびっくりした」

「「産みたい」と言われて「堕ろせ」とは言っていない」

「A子さんの心身ダメージについて責任は取ったと思っている」

「でも物理的にキャパシティがある。7時間電話して実習に行った事もある」

「「法律上、何の責任も負わない」という判例も調べた」

「A子さんに会いに行かなかったのは、自分の命の危険を感じたから」

「警察に通報したのはA子さんが電話で「この場で死ぬ」と言い出したから」

「「弁護士を通す」と書かせたのは自分が切り出した事ではない」

河野玄斗さんは将来、「医療訴訟を扱える弁護士」「医療過誤で泣き寝入りせざるを得ない人たちを救いたい」と考えているそうです。

まだまだ若い方なのでこれからの人ではありますが、人の気持ちに寄り添える弁護士さんになってもらえたら、と願います。
 

河野玄斗の母親はどんな人?教育方法は?

河野玄斗さんの母親は「学習塾ECCジュニア西平山英数かんじ教室」の講師でもある河野克美さん。

生徒数はなんと170名を超えているんだとか!

自宅兼教室は東京都日野市にあるそうです。

仕事先は、以前ECCジュニアのホームティーチャー募集ページに、顔とお名前を出してメッセージを寄せられていたので間違いないかと思われます。(現在は削除済み)

 

また河野玄斗さんの母親ですから、お顔も美人で素敵な方です。

隣に並んだのを見ると、やっぱり似ていますよね。

この投稿をInstagramで見る

#河野玄斗 #お母さん素敵 #出来すぎ #みれてよかった

ユカ(@yuka_161034)がシェアした投稿 -

2018年3月30日には、息子の河野玄斗さんと一緒に「さんまの東大方程式」に出演。

その際、生後6ヶ月のときに、朝から晩まで電化製品の取扱説明書を読み聞かせしていたことや、まだ思うように言葉が発せられない1歳のときに、アルファベットのボードを河野玄斗さんご自身で操作して(教えていないのに!)言葉を伝えようとしてきたエピソードなどを話していました。

そんなに小さな頃からアルファベットを理解していたなんて、やっぱり凄い能力の持ち主だったんだな、と分かりますね。
 

河野玄斗の父親や妹はどんな人?

次に気になるのは河野玄斗さんの父親や妹がどんな方なのか?ですよね。

 

父親の名前は公表されていませんが、2017年6月5日に放送された「好きか嫌いかを言う時間 東大生の親子が大集合!秘密の合格術大公開SP」にて、家族写真を公開。

父親の顔は隠されていましたが、「父は東大出身の銀行員」とテロップにて。

河野玄斗さんも東大なので、親子で東大卒というのも凄いですよね!

 

また妹さんは河野玄斗さんご自身が顔写真を公開しています。

確認してみますと、ニコやかで、目元が似ている可愛らしい女性というのが分かりました。

お名前は「ゆめみ」さんではないか?とネットで囁かれています。

ツイッターの画像に写っている誕生日ケーキに、「YUME」と書いたプレートが乗っているので、信憑性があるかもしれませんね。

また “ゆめみ” さんは現在イタリア留学中と言われていますが……。

こちらは5ちゃんねるの掲示板に出ていた情報なので、あくまでも噂程度と思っていただければと思います。
 

河野玄斗が司法試験に受かった勉強のコツは?

河野玄斗さんは、超難関と言われる東大理III在学中に、最年少で司法試験に一発合格をしています。

一体どんな勉強法で学力を伸ばして行ったのでしょうか?

2018年8月25日に発売された「東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法」やインタビューから、いくつかのポイントをご紹介しますね。
 

ポイント1:目標設定をする

ネガティブな内容の目標、例えば「誰かを見返す」といったような内容ではなく、できるだけポジティブで欲望に忠実な目標設定が大事とのこと。

それこそ「女の子にモテたい」などでもいいそうです。
 

ポイント2:ゲーム化して達成感を味わう

  • 短時間でのクリアに挑戦する「タイムアタック」
  • 高得点を目指す「スコア」
  • リスト化し潰していく「チェックリスト」

これらの3点をループし、「自分はできる」という達成感を細かく味わうことが大事とのことでした。
 

ポイント3:目標に到達するまでの過程を細分化した「逆算勉強法」を取り入れる

ポイント1で設定した目標に到達するため、それを達成するための大まかなスケジュールを一度たてます。

その後そのスケジュールを1日1日に振り分けられるように細かく切り分けタスク化。

 

東大や司法試験に合格した河野玄斗さんが実践しているとなれば、これらの勉強法にかなり説得力が出ますよね!

何か学びたいと考えている時には、とても参考になるかもしれません。
 

「河野玄斗の元彼女とのトラブルや母親、司法試験の勉強法」まとめ

頭も良く、シュッとしたイケメンで育ちも良い河野玄斗さん。

しかしながら男女関係のもつれで元彼女を傷つけてしまったことが分かりました。

残念ではありますが、これからのお仕事でたくさんの人に寄り添える方になって欲しいです。

また、小さな頃から母親も認める秀才ぶりを発揮していますし、司法試験合格で法律の世界に関わる事もあるかもしれません!

これからどんな世界に羽ばたくのか?陰ながら見守りたいと思います。

 

-一般人

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.