学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

フォレストアドベンチャー箱根 所要時間 予約なし 口コミ 服装 コース

国内

フォレストアドベンチャー箱根の所要時間!予約なしでもok?服装は

更新日:

(上記の画像はイメージです)

箱根といえばたくさんの温泉施設や大涌谷、ガラスの森美術館、彫刻の森美術館などの観光で行かれる方が多いですよね。

そんな箱根ですが、駅からすぐ近くのところに大きなアスレチック施設があるのです。

家族で行っても友達と行っても恋人同士で行っても楽しむことができます。

フォレストアドベンチャーで汗をかいて温泉に入るのも最高です。

そんなフォレストアドベンチャー箱根について、所要時間や予約・服装やコースなどの口コミをご紹介します。

スポンサードリンク

フォレストアドベンチャーとは?基本情報

 

フォレストアドベンチャーは、フランス発祥のアウトドアパークです。森林の中にあり、大自然をそのまま活用したレジャー施設です。

専用の安全ハーネスを使用し、「自分の安全は自分で守る」を原則に、子供も大人も真剣になって遊べる施設です。現在日本には15施設あります。

自然の中に作られているため、同じ施設はありません。各施設、それぞれ特徴を持っているんです。

5メートルの高さの木の上にアスレチックはあります。スリル満点で、ここでしか味わえない爽快感を楽しむことができます。

基本情報は、こちら→ フォレストアドベンチャー・箱根

場所

神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1

電話

080-4219-2206

料金

キャノビーコース:2500円

アドベンチャーコース:子供2600円 (団体8名以上~2300円)、大人3600円(団体8名以上~3300円)

営業時間

9:00~17:00

アクセス

電車:箱根登山線「箱根湯本駅」より無料送迎バスで2分。徒歩12分。

車:小田原厚木道路「箱根口IC」より約10分、東名高速道路「御殿場IC」より約45分

※無料の駐車場があります。

 

フォレストアドベンチャー箱根の所要時間

 

どのコースも人によって差はありますが、フォレストアドベンチャーをまわるのにかかる所要時間は大体1~3時間程度です。

私は高校時代のバドミントン部のメンバーで行き、アドベンチャーコースを回りました。体力には自信があるメンバーでしたが、全て回るのには2時間近くかかりました。

 

フォレストアドベンチャー箱根は予約なしでも大丈夫?

 

フォレストアドベンチャー箱根は、必ず予約をしなければ参加できないというわけではありませんが、

利用人数に限りがありますので、予約せずに行った場合は定員になると待つ可能性や利用できない場合があります。

また、自然の中のプログラムの為、天候に左右され、突然中止となる場合があります。そんな時には、もし予約していれば中止の連絡をもらえます。

なので、キャンセル料はかかりませんから、予約をしてからフォレストアドベンチャー箱根に行くことをおすすめします。

スポンサードリンク

フォレストアドベンチャー箱根の服装

 

フォレストアドベンチャー箱根側からの指定などは全くありませんが、私の経験上、とにかく動きやすい服装で行ってください。

上下ジャージがおすすめです。また、ターザンロープのようなもので長い距離を移動することが数回あり、

私もですが、7人中6人は土に突っ込む形で着地に失敗しました。そのため、落ち葉や土で汚れます。

汚れてもいい服装か、はらえばすぐ土などが取れるような服装のほうがいいです。

 

私は1月に行き、パーカーと動きやすいズボンを着ていました。

始めは木の上という高い場所ということもあり、ものすごく寒くて手やあごがガタガタ震えていましたが、後半は少し汗ばむくらいでした。

 

ですが、このフォレストアドベンチャーは一度コースに入るとゴールするまでずっと木の上です。

脱いで置いておく場所がありませんので、厚着をし過ぎると脱いで置くところがありません。

常に両手を使ってロープにしがみついたりしますので、持って進むこともできないので、自分が暑がりかどうかで判断したほうがいいかもしれません。

 

軍手やグローブの着用も自由です。私は防寒のため軍手をつけましたが、

ロープにしがみつき自分の体重を支えるようなポイントもあるので、着用をおすすめします。

更衣室もちゃんとありますが、狭いため2、3人ずつしか入れませんので、

全身しっかり着替える場合には予約時間より早めに行くことをおすすめします。

 

フォレストアドベンチャー箱根のコース

 

コースは大きくわけて、2つあります。キャノピーコースアドベンチャーコースがあります。

キャノピーコース

5サイト39アクティビティがあります。小学1年生かつ身長110センチ以上から参加できます。小学3年生未満の人は保護者もしくは18歳以上の同伴が必要です。

こちらは、シンプルで扱いやすい安全器具と、アドベンチャーコースより高さや難易度が抑えてあるので、幅広い人が楽しめます。

小学1年生からでも参加できる、と言う点からも、その点が伺えますね。

自分で器具を操作することもないので、安全確保ができます。家族みんなで楽しむことのできるコースです。

 

アドベンチャーコース

5サイト37アクティビティがあります。小学4年生以上もしくは身長140センチ以上から参加できます。18歳未満の人は保護者もしくは18歳以上の同伴が必要です。

こちらは、森の高低と特徴を生かした難易度の高いコースです。最もスリルのあるターザンスイングは、このコースでないと体験できません。安全確保は自分自身で行います。

利用者全員が、事前に安全講習を受けます。

 

フォレストアドベンチャー箱根のインストラクターは?

 

事前の安全講習を受けたら、自分たち自身でコースを回ります。事前講習ではハーネスの付け替え方や操作方法を細かく教えてもらえます。

最初は自信がないですし、間違えたら命綱がなくなるようなものなのでとても不安です。

そのため一緒に常に付いてくれはしませんが、始めのうちは何か所かにインストラクターの方がいてくれています。大丈夫かどうかの確認もしてくれます。

また、私の友達は後半体力が限界になり、網を自分で上っていく所で力尽き上れなくってしまい身動きが取れなくなったときに

インストラクターの方がきて引き上げてくれました。ピンチな時には来てくれます。

 

フォレストアドベンチャー箱根:まとめ

 

体力や筋力には自信のあった私たちですが、翌日には全員が両腕、両足、背中、胸筋など体のほとんど全ての筋肉が筋肉痛になりました。

それほど体全身を使います。体力に自信のない人のために、コースの中でも何か所か道を選べました。

私たちはその時は若さもあり、過酷なコースを選択していました。ですが、とにかく楽しかったです。

終わった後にはしんどかったけどまた絶対来よう!と言っていました。

 

最初は不安だったり、ターザンスイングはもはや7メートルを自ら飛び降りるような感じなので怖かったりしましたが、

日常では絶対にできない体験がたくさんでき、達成感と満足感を得られました。

自分に合ったコースや道を選択して、ぜひ楽しんでください。

箱根ガラスの森美術館の所要時間やお土産などの口コミ!ランチ情報も

大涌谷観光の所要時間やロープウェイ・駐車場!ランチなどもご紹介

箱根観光に行くなら、こちらもぜひ周ってください↑

 

スポンサードリンク

-国内

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.