情報をお届け!

日々気になったこと、思ったこと、経験したことをお役立ち情報として、お届けします。

箱根 大涌谷 観光 所要時間 駐車場 ランチ 口コミ ロープウェイ

国内

大涌谷観光の所要時間やロープウェイ・駐車場!ランチなどもご紹介

投稿日:

(上の画像は、イメージです)

日本の観光地としても人気の箱根。日本人観光客はもちろんですが、外国人もよく見かけます。

温泉地としても有名なところではありますが、箱根と言えば、パワースポットでもある大涌谷も有名な観光地です。

箱根に行ったら立ち寄る人も多いのではないでしょうか。

そんな箱根の大涌谷観光について、観光の所要時間やランチ・駐車場・ロープウェイなどについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

箱根の大涌谷とは

 

約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡です。

白煙が立ち込め、現在も火山活動の迫力が感じられます。今も100℃前後硫気と水蒸気を噴出しています。

箱根火山は20万年前後と8~6年前頃の時期に起きた度重なる大噴火で徐々に今の形になりました。

かつては大地獄と呼ばれていましたが、1873年の明治天皇・皇后のご訪問を前に現在の大涌谷に改称され、観光用の歩道や施設が整備されました。

 

箱根の大涌谷の基本情報

場所

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

標高

1044メートル

営業時間

8:30~17:00

アクセス

バス

小田原駅または箱根湯本駅から伊豆箱根バス「大涌谷」下車

電車

小田原駅→箱根湯本駅→強羅駅→(箱根ケーブルカー)→
早雲山駅→(箱根ロープーウェイ)→大涌谷

小田原西ICより約30分
御殿場ICより約40分

 

箱根の大涌谷の駐車場

 

大涌谷駐車場があります。料金大型:1550円、普通:520円、二輪110円

営業時間9:00~16:00

※休日、ゴールデンウィーク、夏休み、紅葉シーズンは駐車待ちの車両で道路が大変混雑します。

余裕を持って早めに行くことをおすすめします。

※火山ガスの影響で次の方は生命に関わるので、車外での観光はできません。

・アレルギー性喘息 ・気管支、呼吸器疾患 ・心臓疾患 ・体調不良・ペースメーカーを装着している

 

箱根大涌谷のロープーウェイ

 

大涌谷には、ロープウェイの駅があります。車やバスで行くこともできますが、せっかくですので、ロープウェイに乗っていくのが一番のおすすめです。

早雲山から桃源台まで合わせて4駅の空中散歩を楽しめます。途中下車もできます。大涌谷で必ず乗換えがあります。

大涌谷周辺では、絶景を見ることができます。地獄谷と呼ばれる噴煙地や天気がいいと富士山も綺麗に見えます。紅葉シーズンですとオレンジや黄色の紅葉がとても綺麗です。

 

定員18名で着座なのでしっかり景色を楽しむことができます。ですが、料金が少し高いです。終点までの往復で大人の場合2410円かかります。

また、紅葉シーズンですと混雑します。私は平日に行ったのですが、一時間近く並びました。でも、ロープーウェイに乗って絶景を楽しむ機会はめったにないですので、ぜひ乗って空中散歩を楽しんでいただきたいです。

スポンサードリンク

箱根の大涌谷のランチは黒たまご

 

標高1044メートルの大涌谷ですが、飲食店もあります。大涌谷に行ったら必ず食べてほしいのが黒たまごです。

ここでしか買うことができません。大涌谷くろたまご館・極楽茶屋で販売されています。

黒たまごは地熱と火山ガスの化学反応を利用してできており、食べると寿命が7年延びると言われています。

 

ランチ用の飲食店は大涌谷くろたまご館にバイキングのお店や、たまごソフトクリームなど軽食があるゆーらんど、洋食のお店で大涌谷カレーなどがある大涌谷食堂などいろんなお店があります。

私は極楽茶屋に行きました。黒たまごにちなんで黒ラーメンというのがあり、麺が真っ黒でした。味は普通のとんこつです。

赤池地獄の黒ラーメンというのもあり、麺は同じく黒いのですが、スープが真っ赤で激辛!と書かれており、とても辛そうでした。試しに挑戦してみてもいいかもしれません。

旦那は極楽丼というのを注文し、大きなエビに半熟卵ののった丼でした。

 

箱根の大涌谷観光の所要時間

 

大涌谷だけ見て回るのですと、現在ハイキングコースや登山道が規制されていて立ち入り禁止になっているため、たまごを食べて、景色を撮って、お土産を買って大体30分前後で見終わるかなと思います。

食事もすると1時間くらいあれば十分です。

ですが、前にも書いたようにロープーウェイは一時間前後待ちます

また、紅葉の時期や休日ですと強羅からロープーウェイ乗り場の早雲山へのケーブルカーも乗り場まで30~40分ほど並びました。

時間に余裕を持って行った方がいいでしょう。

 

箱根の大涌谷の観光モデルコース

 

私が大涌谷観光の際に一日で行ったコースです。

箱根湯本駅から強羅駅へ。そこからケーブルカーで早雲山に向かいます。ケーブルカーからの景色もとても綺麗です。

早雲山からロープーウェイで大涌谷へ行きます。ロープーウェイでも富士山や絶景を楽しめます。

そしてロープーウェイで桃源台へ行き、箱根海賊船の乗り場がすぐ近くにあります。海賊船で30分の船旅と景色を楽しめます。

元箱根港に着いたらパワースポットである箱根神社へ。芦ノ湖の湖畔にあるへいわの鳥居は撮影スポットとして人気です。天気がいいととても綺麗です。

 

箱根フリーパス

 

箱根観光に行くには、箱根フリーパスの購入が絶対におすすめです。前にも書いた通りロープーウェイは高いです。

また、観光モデルコースにもいろんな乗り物が出てくるように、観光地を回るにはたくさんの乗り物を乗り継がなくてはなりません。

箱根フリーパスなら出てきた登山電車、ケーブルカー、ロープーウェイ、海賊船、登山バスなど8種類の乗り物が乗り降り自由です。

小田急線の各駅や登山鉄道、バスの駅や案内所などいろいろなところで購入できます。

いろんな場所へ行けば行くほどお得になりますので、ぜひ購入して観光を楽しんでください。

 

箱根の大涌谷:まとめ

 

箱根の有名な観光地である大涌谷は景色もグルメも楽しめ、いろんな乗り物にも乗ることができます。

箱根に行ったのならパワーももらえて、寿命も延びるのでぜひ観光で訪れてみてくださいね。

 

フォレストアドベンチャー箱根の所要時間!予約なしでもok?服装は

箱根ガラスの森美術館の所要時間やお土産などの口コミ!ランチ情報も

箱根観光に行くなら、こちらもぜひ周ってください↑

 

スポンサードリンク

-国内

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.