元彼から連絡がきた!元カノに連絡する男性の心理とは?

投稿日:

元彼から連絡!元カノに連絡する男性の心理

「フラれた元彼から連絡がきた!いったい彼はどういうつもりなの?」と困惑しているあなたへ。

向こうから別れを告げてきたのに、今さら連絡してくるなんて・・・という怒りに似た気持ちがある一方で、もしかしたら復縁のチャンスかもしれないという期待も入り交じってモヤモヤしているかもしれませんね。

そこでこの記事では、元カノに連絡する男性の心理と元彼から連絡が来たときに気を付けるべきポイントについてご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

男性が元カノに連絡するときの心理5つ

なぜ元彼があなたに連絡をしてきたのか、理由が気になりますよね。特に、元彼との復縁を望んでいる場合は「もしかしたら彼もまだ私のことが好きなのかも!」と、期待で胸がいっぱいになってしまうかもしれません。

ですが、元彼が連絡をくれたからといって、必ずしも復縁を望んでいるとは限らないので、注意が必要です。男性が元カノに連絡するときの心理は、主に次の5つが挙げられます。

  1. 完全に吹っ切れて女友達だと思っている
  2. 落ち込むことがあり、自信をなくしている
  3. 今カノとうまくいっていない
  4. 真剣に復縁したいと思っている
  5. 復縁する気はないけど、体の関係を持ちたいと思っている

では、それぞれ詳しくご説明します。
 

元カノに連絡するときの男性心理
1:完全に吹っ切れて女友達だと思っている

男性が元カノに連絡するときの心理、1つ目は「完全に吹っ切れて女友達だと思っている」ということが挙げられます。

彼の中で、あなたとの恋愛関係はスッキリ終わったものになっているため、何の気なしに連絡してきているということ。

たとえば、昔仲の良かった友達をふと思い出し、「今頃何してるのかな?」と懐かしく感じて、なんとなく連絡してみるというような感覚に近いかもしれません。この場合、彼はあなたのことを嫌いにはなっていませんが、恋愛対象としては見ていない可能性が高いと言えます。

そのため、この先彼から新しい彼女の話などを聞かされることがあるかもしれません。それが辛いと感じる場合は、友達として接するのはやめて、彼と距離を置くのがベストです。

ただし、元彼と友達として関わっていくなかで復縁のチャンスが訪れることもゼロではないため、長期戦を覚悟して彼と関わっていくのも1つの手かもしれません。
 

元カノに連絡するときの男性心理
2:落ち込むことがあり、自信をなくしている

男性が元カノに連絡するときの心理、2つ目は「落ち込むことがあり、自信をなくしている」ということが挙げられます。

誰かに励ましてほしい、元気づけてほしいと感じたときに、元カノの顔が思い浮かぶ男性は多いようです。

なぜかというと、男性は自分が振った女性はいつまでも自分に好意を持っていると考える傾向があるから。元カノからチヤホヤされることで、なくした自信を取り戻したいと無意識に考えているのです。

ただし、これは元カノに対しての恋愛感情ではなく、自信を取り戻すための言わば自己愛から来ている行動なので、あまり期待しないようにしたほうが良さそうです。
 

元カノに連絡するときの男性心理
3:今カノとうまくいっていない

男性が元カノに連絡するときの心理、3つ目は「今カノとうまくいっていない」ということが挙げられます。

今付き合っている彼女とケンカをしてしまった、またはマンネリ化してしまったことにより、元カノが恋しくなるケースがあるのです。

なぜかというと、男性は過去の恋愛を美化しやすい傾向があるから。元カノに対して抱いていたマイナスな感情は、時間の経過とともに薄れていき、良かった思い出ばかりが記憶に残ります。

そのため、今の彼女とうまくいかなくなったときに「元カノの方が良い女だった」「元カノの方がオレのことをよくわかってくれていた」などと考え、連絡をしてみたくなるのです。

ただし、今カノと仲直りするとパッタリ連絡が途絶えることもあるので、この場合も過度な期待はしない方が良いでしょう。
 

元カノに連絡するときの男性心理
4:真剣に復縁したいと思っている

男性が元カノに連絡するときの心理、4つ目は「真剣に復縁したいと思っている」ということが挙げられます。

別れてからある程度時間が経って冷静に考えたところ、やっぱりよりを戻したいと考えて連絡してくるケースです。

別れたきっかけが「彼の仕事が忙しいこと」などだった場合、仕事が落ち着いた時にふと我に返って彼女との別れを後悔する男性も少なくありません。

もし彼が真剣に復縁を考えているのであれば、直接会いたいと提案してくるはずなので、まずは相手の出方を伺ってみましょう。
 

元カノに連絡するときの男性心理
5:復縁する気はないけど、体の関係を持ちたいと思っている

男性が元カノに連絡するときの心理、5つ目は「復縁する気はないけど、体の関係を持ちたいと思っている」ということが挙げられます。

愛情がなくても体の関係を持つことができる男性は少なくありません。そのため、元カノに気を持たせつつ、体の関係だけを維持しようとする場合があるのです。

「いつかは復縁できるかもしれない」という淡い期待を抱いて、元彼と体の関係だけを続けていたとしても、彼に新しい彼女ができたらポイっと捨てられてしまう可能性も。これ以上傷つかないためにも、彼の言いなりにはならないのが賢い選択です。
 

元彼から連絡がきたときに注意するポイント3つ

元彼から連絡がきたときに注意すべきポイントは、次の3つです。

  1. 期待しすぎず、冷静に用件を聞く
  2. 「やっぱりあなたがいないとダメ」など重いことを言わない
  3. 縁を切りたい場合は無視するのも1つの手

では、それぞれご説明します。
 

元彼から連絡がきた時の注意点
1:期待しすぎず、冷静に用件を聞く

元彼から連絡がきたときには、期待しすぎず、冷静に用件を聞くことが大切です。

元彼と復縁したいと思っているなか連絡が来ると、飛び上がりたくなるくらい嬉しくなるかもしれません。ですが、相手以上にテンションを上げすぎないようにしましょう。

特に、LINEでメッセージが来た場合、即既読・即返信はしないのがベスト。あまりにも前のめりになると、相手が引いてしまう可能性があるからです。あくまでも冷静に用件を聞き、相手のテンションに合わせて返信するよう心掛けてください。
 

元彼から連絡がきた時の注意点
3:「やっぱりあなたがいないとダメ」など重いことを言わない

元彼から連絡がきたときには、「やっぱりあなたがいないとダメ」など重いことを言わないようにしましょう。

元彼があなたとの復縁を考えて連絡していたとしても、重い言葉を浴びせられれば「やっぱり無理」と感じて、連絡が途絶えてしまう可能性があります。彼を二度と逃がしたくないという思いで、必死に気持ちを伝えたくなるかもしれませんが、あえてクールに接しましょう。
 

元彼から連絡がきた時の注意点
4:縁を切りたい場合は無視するのも1つの手

元彼から連絡がきたとき、縁を切りたい場合は無視するのも一つの手です。

何度も連絡が来て心苦しい場合は、着信拒否やブロックをしてもかまいません。「もう過去は振り返らない」「前を向いて歩いていきたい」、そう考えているなら、あなた自身の気持ちを大切にしましょう。
 

「元カノに連絡する男性の心理と注意点」まとめ

今回は、元カノに連絡する男性の心理と、元彼から連絡が来たときに気を付けるべきポイントについてご紹介しました。最後に改めておさらいです。

▼男性が元カノに連絡するときの心理5つ

  • 完全に吹っ切れて女友達だと思っている
  • 落ち込むことがあり、自信をなくしている
  • 今カノとうまくいっていない
  • 真剣に復縁したいと思っている
  • 復縁する気はないけど、体の関係を持ちたいと思っている

▼元彼から連絡がきたときに注意するポイント3つ

  • 期待しすぎず、冷静に用件を聞く
  • 「やっぱりあなたがいないとダメ」など重いことを言わない
  • 縁を切りたい場合は無視するのも一つの手
  • 真剣に復縁したいと思っている
  • 復縁する気はないけど、体の関係を持ちたいと思っている

あなたが今後どのように元彼と関わっていきたいのかによって、対応の仕方は変わってきます。

ですので、もしも元彼から連絡が来た場合は、まず「元彼と復縁したいのか、それとも縁を切りたいのか」あなたの心に問いかけてみましょう。

恋愛に絶対的な正解はありません。自分の気持ちに正直になって、納得のいく選択をしてくださいね。

 





-恋愛・結婚

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.