バレエ

スポーツ

飯島望未の身長や年齢のプロフィール!現在はヒューストン所属?

投稿日:

日本から離れたアメリカで活躍するバレエダンサーとして、飯島望未さんという人がいます。

彼女は、若干26歳にしてプロ歴10年のアメリカで認められているバレエダンサーです。

そんな飯島望未さんの年齢や身長などのプロフィールをまとめました。


 

飯島望未(のぞみ)のプロフィールと経歴

名前:飯島望未(いいじま のぞみ)

生年月日:1991年8月6日

出身:大阪府

職業:バレエダンサー

 

飯島望未さんは、バレエダンサーです。

バレエを始めたのは、6歳の時。

きっかけは、悪い姿勢を直すために母親がバレエ教室に連れて行ったことでした。

私も姿勢が悪いですが、姿勢を直すとなると普通日々の生活で姿勢を治そうと努力すると思うのですが、

飯島さんの場合はわざわざバレエを習いに行くことをした、

というのはこれはもう飯島さんにとってはバレエと出会うきっかけを作った、運命とも言えるべきことです。

 

飯島さんは13歳の時、アメリカで行われた「ユース・アメリカ・グランプリ」で3位入賞します。

それから、バレエ留学の奨学金を得て15歳の時に一人で渡米

言葉や文化がわからない中で、一人で渡米するってすごく勇気のいることですよね。

それだけバレエに対する情熱がなければできないことです。

飯島さんのその強い意思とバイタリティに脱帽です。

 

飯島さんは、留学して1年以内に絶対にプロ契約を取る!と固く決意していました。

奨学金を獲得したとは言え、親に金銭的な負担をかけていると感じたからです。

その言葉通り、渡米した翌年にアメリカのヒューストン・バレエ団と契約を結んでプロのバレエダンサーに。

相当努力したのでしょう。

そして、7年後の2014年、23歳の時にソリストに昇格。

ソリストとは、一人で踊る人、つまり主役級のような人です。

しかし、飯島さんは翌年2015年に、ヒューストン・バレエ団を退団してしまいます。

一時帰国してフリーとして活動後、2016年8月からスイスのチューリッヒ・バレエ団に所属します。

しかし、2017年7月またアメリカのヒューストン・バレエ団に戻ります。

やはり長年所属していたヒューストン・バレエ団が一番自分に合っていると感じたのです。

 

飯島望未(のぞみ)の踊り

 

飯島望未さんの踊りはどんなのか、この素晴らしい経歴を見るとますます気になりますよね。

飯島さんが出演し、その美し踊りが話題になったグランフロントのCMが、こちら。

 

飯島さんの踊りがもう少し長く見れる動画が、こちら。

街中色々なところで飯島さんが踊っています。

ちょっと不思議な世界観で、見ている間なんだかドキドキしちゃいました(笑)

飯島さんの踊りが綺麗でしなやかで、かっこいいです。

飯島望未(のぞみ)の年齢

 

アメリカでバレエダンサーとして活躍する飯島望未さんの年齢が気になります。

 

上記のプロフィールでも書いていますが、改めて確認すると

生年月日は1991年8月6日です。

ということは、2018年4月現在26歳ということですね。

6歳からバレエを始めたので、バレエ歴はすでに20年!

プロになってからは、すでに10年です。

 

飯島望未(のぞみ)の身長

 

飯島望未さんは、プロのバレエダンサーということで抜群のスタイルです。

細身なのはもちろん、身長が比較的高いのも画像や動画からわかります。

 

身長を調べたのですが、163cmだそうです。

アレ?思ったより低い(笑)

私の予想では、170cmくらいあるのかと思っていました。

というか、画像からはそのくらいあるように見えます。

おそらく、バレリーナでスタイル抜群ですし、長い手足を伸ばして踊っているのですから

身長が実際より高く見えるのだろうと思います。

 

まとめ

 

飯島望未さんは、アメリカのヒューストンバレエ団で活躍するプロのバレエダンサーでした。

身長は163cmで、現在26歳です。

これからはアメリカだけでなく、ますます日本でも注目されるでしょう。

今後の活躍を応援しています。

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.