婚約指輪

女優

梶芽衣子が結婚しない理由は婚約者にあり!本名や現在の様子は?

更新日:

女優や歌手として活躍する梶芽衣子さん、今ももちろんですが

昔は美しくて柴咲コウさんに似ていた?!と噂されていますよね。

しかし、その美貌を持ちながらも現在も結婚していないのには、何か理由があるのでしょうか。

ということで、梶芽衣子さんが結婚しない理由に挙げられる婚約者の存在と、本名、現在の様子についてまとめました。

梶芽衣子のプロフィールと経歴

名前:梶芽衣子

生年月日:1947年3月24日

出身:東京都千代田区

職業:女優、歌手

 

梶芽衣子さん、2018年5月現在は71歳です!

テレビを見るとわかりますが、全然そんな風に見えません!

若い頃はもちろんですが、現在もお美しいです。

年をとっても綺麗っていいですよね〜

私は70歳まで生きたくはないですが、どうせ長く生きるなら美しくあり続けたいです。

 

高校生の時から事務所に所属し、卒業してすぐに日活という映画制作会社に入社します。

その年の1965年に映画「青春前期 青い果実」でデビュー。

後述しますが、梶さんは本名からの改名をきっかけに人気が出ます。

中でも、梶芽衣子さんは映画「女囚さそりシリーズ」で名前が知られるようになります。

梶芽衣子さんといえば、「女囚さそり」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

その後も数多くの映画、テレビドラマに出演する女優として活躍しています。

それだけでなく、歌手としてCDやアルバムも出しています。

 

梶芽衣子の本名

 

梶芽衣子という名前は、本名なのでしょうか。

ちなみに「メイ」っていう名前、可愛いな〜と思うのは私だけでしょうか。

 

梶芽衣子さんですが、本名ではないということです。

本名は、太田雅子さんです。

(確かに、芸名の方が可愛い・・・)(失礼)

 

本名でもあり、以前は太田雅子さんという名前で活躍していたので、旧芸名でもあります。

元々は、本名の太田雅子さんとしてデビューしました。

 

最初はパッとしませんでしたが、監督マキノ雅弘さんに助言され「梶芽衣子」と改名したのをきっかけに、

人気が出るようになりました。

芸能界で成功してうまくやっていくために、芸名を変える芸能人は何人かいますよね。

磯野貴理子さんとかそうですよね。

名前を変えるだけで人気や運気に違いが出るって、そこまで影響あるんですね!

梶芽衣子の結婚しない理由と婚約者

 

梶芽衣子さんは現在70歳以上ですが、一度も結婚せずに独身です。

今も若い頃も美しかったのに、なぜ一度も結婚したことがないのか、ちょっと訳ありな感じがしますよね。

 

実は、一度、結婚を約束していた婚約者がいました。

それは映画「女囚さそりシリーズ」の第1作目、「女囚701号/さそり」を撮影していた頃(1971年ごろ)。

レコード会社のディレクターと縁談が進んでいたそうです!

なんと、この作品を最後に芸能界引退まで考えていたとか。

しかし、この映画が予想以上に大ヒットし、続編が作られました。

制作陣の熱烈なお願いに根負けし、梶さんが出演を引き受け、その後も続編が作られ続けました。

結果、縁談は破談になってしまったそうです。

 

でもそれって、相手の人は梶芽衣子さんに絶対に芸能界を引退して専業主婦になって欲しい、

という強い思いがあったということですよね。

そこまでしないと結婚しないって・・・

今じゃあちょっと珍しいですよね。

 

でも、もし梶さんがその時結婚していたら、「女囚さそりシリーズ」はシリーズとして

存在していませんでしたし、梶さんの代名詞とも言える映画とはならなかったでしょう。

結果、オーライ・・・?かな。

 

仕事を選んだ梶さんに対して、婚約者は別れるための条件として

「一生結婚しないこと」と「死ぬまで仕事をすること」

の2つを提示したのです。

こ、怖い・・・・・・・・

梶芽衣子さんが現在も結婚せず、独身である理由はここにあります。

つまり、別れるために約束したことを50年近く守り続けているのです!

ちなみに、相手の人は別れてすぐに違う人と結婚しました。

 

本当にあり得ない・・・

別れた後も、一生梶さんのことを変な条件で縛り付けるなんて。

当の本人はきっとそんな約束したこと忘れているでしょうに。

梶さんも梶さんです。

バカ真面目に本当に一生結婚しないなんて・・・本当にそれでいいんでしょうか。

それとも、これはただ梶さんのジョークで本当はただいい人がいなかっただけなんでしょうか。

ジョークであって欲しい・・・

 

梶芽衣子の現在

 

ということで、梶芽衣子さんは現在も結婚せずに独身です。

しかし、彼女は婚約者とあのような約束をして別れたことを後悔していません。

もしかしたら独身の方が彼女には好都合なのかもしれません。

独身貴族的な感じで。

 

梶芽衣子さんは17歳でデビューしていますが、71歳になった現在も芸能界でお元気に活躍しています。

最近もテレビドラマに出演しましたし、歌手活動の方でもアルバムを発売しています。

また、つい最近「真実」という自伝を発売しました。(詳しくは最後に)

 

まとめ

 

梶芽衣子さんは、以前本名太田雅子さんという名前で活動していましたが、

梶芽衣子という名前になった現在も芸能界に50年以上生き続けて女優と歌手として活躍しています。

また、結婚に関しては、ずっと前にした婚約者との約束を守って一度も結婚せずに現在に至るとのことです。

 

数ヶ月前に発売された、梶芽衣子さんの著書です↓

「媚びない めげない 挫けない」という彼女の言葉通り、

梶芽衣子さんのしっかりとした信念を知ることができます。

にしても、表紙の目ヂカラすごいですね・・・!

 

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.