生田斗真主演『俺の話は長い』おすすめロケ地10選!

投稿日:2019-12-17 更新日:

生田斗真主演『俺の話は長い』ロケ地

今回は2019年10月12日土曜日より日テレ系で放送された、生田斗真主演の話題作『俺の話は長い』のロケ地をご紹介!

生田斗真さんが演じるのは、屁理屈を言わせれば右に出る者が居ない、主人公・岸辺満(きしべ みつる)。

小池栄子さん演じる姉・秋葉綾子(あきば あやこ)とのテンポのいい口喧嘩が評判を呼びました。

では、クセがあるけど居心地のいいドラマ『俺の話は長い』のロケ地を早速チェックしてみましょう!

 

ドラマ『俺の話は長い』
おすすめロケ地10選

1. 満の実家「喫茶ポラリス」

生田斗真さん演じる主人公・岸辺満は30歳を過ぎても実家に居座るニート。

ドラマの舞台は満の母・房枝(ふさえ)が経営する「喫茶ポラリス」で繰り広げられることも多く、常連さんや満の姪・晴海(はるみ)の同級生である高平陸(たかひらりく)が訪れる喫茶店として、ドラマの中でも多く登場しました。

ロケ地は東京都江東区亀戸5丁目にある、珈琲と音楽を提供する「クレシェンド」というお店です。

店内はセット撮影でしたが、そのたたずまいは「喫茶ポラリス」そのものであり、満や岸本ファミリーを感じられるロケ地と言えるでしょう。

▼クレシェンド
住所:東京都江東区亀戸5丁目20-60
最寄り駅:亀戸駅 徒歩5分


 

2. 満が野球審判をした野球場

30歳過ぎても定職に就かず、ニートの生活を貫く満ですが、気が向いた時には「野球の審判」や「犬の散歩」などの小遣い稼ぎをして生活しており、そのロケ地になっているのが「千住橋野球場」です。

川沿いの土手で読書をするシーンなど様々なシーンで撮影されていましたが、平成29年10月の大型台風19号の影響により、撮影時のような緑豊かな情景は失われ、台風の爪痕が残っています。

▼千住橋野球場
住所:東京都足立区千住5丁目先右岸
最寄り駅:北千住駅 徒歩15分


 

3. 満が珈琲器具を売った店

次にご紹介するのは、満が事業に失敗して閉店に追い込まれた珈琲店で使用していた思い入れのある珈琲器具を売却したリサイクルショップ。

満の姉・綾子がいつまでも実家に置いてある満の珈琲器具を処分することをすすめ、ようやく処分することができた重要なシーンで、そのロケ地が東京都足立区綾瀬7丁目にある「遊遊市場」です。

こちらは、実際にリサイクルショップとして営業していますよ。

▼遊遊市場
住所:東京都足立区綾瀬7丁目16-22
最寄り駅:綾瀬7丁目バス亭 徒歩4分


 

4. 満と光司が一緒に食べたお好み焼き店

満の姉・綾子の夫である光司(こうじ)と満がお好み焼きを食べながら、お互いのヒモだった頃の話しをするシーンでロケ地として登場したのが、東京都千代田区内神田3丁目にある「広島お好み焼き Big-Pig 神田カープ本店」です。

実際テレビを見ていて、お好み焼きが食べたくなった人も多くいるのではないでしょうか?

店内もドラマのシーンで登場したままで、満や光司と一緒にお好み焼きを食べている雰囲気を味わうことができます。

▼広島お好み焼き Big-Pig 神田カープ本店
住所:東京都千代田区内神田3丁目4-6 富士エレベータービル B1F
最寄り駅:神田駅 徒歩2分


 

5. 満と光司が行ったライブハウス

満が通うBARのスタッフ・小雪のライブに来た光司が、綾子と結婚前に組んでいたバンドの元メンバーと再会するシーンで登場するのが、渋谷にある「THE GAME」というライブハウスです。

インディーズバンドや、ダンス、お笑いイベントなど様々なイベントが開催されているため、気になるイベントをチェックしてみましょう。

▼THE GAME
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-7 トウセン宇田川町ビル2F
最寄り駅:渋谷駅 徒歩7分


 

6. 満が父親の本を売った古本屋

姉家族が数カ月の間、実家で同居することになり、部屋に置いてあった亡くなった父親の本を満が売りに行くシーンで登場した古本屋さんが、東京都足立区栗原1丁目に実際にある古本屋「書麓 高田書店」です。

ドラマでは、満の母・房枝が経営する「喫茶ポラリス」の常連・西村まさ彦演じる牧村が、古書店「書麓 牧本古書店」として経営していました。

▼書麓 高田書店
住所:東京都足立区栗原1丁目7-24
最寄り駅:西新井駅 徒歩6分


 

7. フリーマーケットをした神社

リフォーム工事をしていた綾子と光司の自宅が完成間近となり、不用品をフリーマーケットに出品することに。

そこで遭遇した高平陸に満が肉まんをおごり、境内で食べた神社が「千住本氷川神社」です。

▼千住本氷川神社
住所:足立区千住3丁目22番
最寄り駅:北千住駅 徒歩7分


 

8. 綾子が満に「ありがとう」と言った堤防の上

いよいよ綾子の自宅が完成し自宅に戻る際に、乗っていた自転車を停めて満と綾子が会話した堤防の上は、埼玉県三郷市幸房945番江戸川の堤防上です。

家族5人が同居した思い出が甦り、いつも憎まれ口を言い合う2人がしんみりと会話をし、「ありがとう」と綾子が満に言う名シーンとなるロケ地です。

▼江戸川の堤防上
住所:埼玉県三郷市幸房945番
最寄り駅:三郷中央駅 徒歩18分


 

9. 満が訪れたオーダーメイドの店

満が議員秘書の面接を受けるために訪れた、オーダーメイドのスーツ店が「銀座英國屋 銀座本店」です。

働くことを拒否していた満が、綾子家族の引っ越しを機に気持ちを入れ替え、犬の散歩などで稼いだお金でスーツを買うドラマの中でも変化を感じる重要なシーンのロケ地です。

▼銀座英國屋 銀座本店
住所:中央区銀座2丁目7番
最寄り駅:銀座駅 徒歩5分


 

10. 満がスーツを着て歩いた橋

6年間のニート生活から脱出すべく、スーツを着て面接に向かうために歩いていた橋が、隅田川に架かる「千住汐入大橋」。

橋の下でマラソンを応援していた綾子や晴美、光司を含むバンドメンバーがロッキーのテーマソングを演奏して、満を間接的に「がんばれ」と応援したドラマのクライマックスを飾るシーンのロケ地です。

▼千住汐入大橋
住所:足立区千住曙町41番
最寄り駅:牛田駅 徒歩7分

『俺の話は長い』おすすめロケ地10選 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は生田斗真主演ドラマ『俺の話は長い』の中からおすすめのロケ地を選んでご紹介しました。

ドラマのシーンを思い出しながら訪ねてみると、また違った楽しみ方ができると思いますよ。
 

ドラマ『俺の話は長い』を見逃した方は?

『俺の話は長い』はこちらから視聴できます↓

【Hulu】「2週間無料」で見てみる

今なら 2週間無料トライアル中

『俺の話は長い』の他にも、過去の人気ドラマがたくさん配信中ですよ。

 





-ドラマ

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.