学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

マイク

音楽

クリスタルケイの母親・父親(両親)と国籍が気になる!

更新日:

ハーフ歌手として活躍するクリスタルケイさん。

彼女の母親も歌手だって知ってました?

ということでクリスタルケイさんの母親・父親(両親)や国籍についてまとめました。

スポンサードリンク

クリスタルケイのプロフィールと経歴

名前:クリスタルケイ

生年月日:1986年2月26日

出身:神奈川県横浜市

学歴:上智大学国際教養学部卒業

職業:歌手

 

クリスタルケイさんは、なんと4歳の時から芸能界の仕事をしています。

それもCMソングを担当したのです!

4歳って!

しかもデビューは1999年、13歳の時です。

すごい・・・の一言ですよね。

私なんて4歳、いや13歳の時でも、仕事のこととか全然考えていませんでした。

多くの人がそうだと思いますが・・・彼女はすごいですね。

 

2001年に映画「サトラレ」の主題歌「LOST CHILD」がクリスタルケイさんの知名度を上げます。

これまでに「hard to say」、「Motherland」などのヒット曲を連発。

2018年5月現在で、これまでにシングル33枚(配信を除く)とアルバム12枚を出しています。

 

クリスタルケイの母親

 

クリスタルケイさんって、まさかの日本人じゃないんですね!

てっきり母親と父親、両親のどちらかが日本人だというハーフなのかと思っていました。

 

クリスタルケイさんの母親は、在日朝鮮人3世のシンガーです。

なので、韓国人とはいえ日本で生まれ育った人です。

歌手ということで、やはり親子で歌の才能がありますね。

さらに所属事務所であるグレートプロダクションの社長を務めているというのだから、驚き。

shunkay(シュンケイ)という名前で知られていますが、かつてはシンシアという芸名で活動していました。

シンシアというのは英語の「sincere」つまり誠実から来ています。

素敵な名前ですね。

というか、普通の単語でも芸名になっちゃうってすごいですね。

だって、日本語で芸名「誠実」だったらおかしいじゃないですか(笑)

 

30歳の時にデビューしたクリスタルケイさんの母親のshunkayさん。

1993年の「フィール・ミー」などをシンシアとして歌っていましたが、

2000年からは名前を変えてshunkayという芸名で「さよならが云えなくて」などのCDを出しています。

 

22歳の時に、クリスタルケイさんの父親と結婚したシュンケイさん。

当時国際結婚はそうあることではなく、父親(クリスタルケイさんの祖父)に

勘当状態にされてしまいました。

今では関係が修復されましたが、ケイさんの母親はしばらく実家に帰ることもできず、大変だったでしょうね。

祖父もやはり自分の子のことですから、永遠に勘当状態にするつもりはなかったのでしょう。

しかも、孫(クリスタルケイさん)が生まれたとなったら、

そのまま最悪な関係に留めておくわけにはいかないですよね。

やはりまわりの皆がいうことですが、子供よりも孫。孫が一番可愛い!ってことなんでしょう。

なので、祖父も自分の孫とは仲良くしたかったのでしょうね。

 

クリスタルケイの父親

 

では、クリスタルケイさんの父親はどんな人なのでしょうか。

父親は、アフリカ系アメリカ人のベーシストです。

 

と、情報は残念ながらこれしかわかりませんでした。

母親のシュンケイさんと違い、無名なので情報が公表されていないのでしょうね。

 

とはいえ、母親は歌手、父親はベーシスト、クリスタルケイさんは歌手、と

音楽一家に生まれたのですね!

やはり才能は遺伝するのでしょうか。

スポンサードリンク

クリスタルケイの両親

 

クリスタルケイさんの両親ですが、子供の時に離婚しています。

 

母親のシュンケイさんは父親(祖父)に勘当までされてアメリカ人と結婚したのに、

結局離婚って・・・・

父親(祖父)の心配は正しかったのかもしれませんね。

 

両親の離婚後、クリスタルケイさんは母親に引き取られ、

シュンケイさんは一人で子育てをしていました。

極貧生活も経験し、生活は苦しかったそうです。

母子家庭の7割は生活が苦しい、という調査が出ていますから、やはりそうなんですね。

(ついこないだ、大学の授業でこういうことを取り扱いました)

 

クリスタルケイの国籍

 

クリスタルケイさんはアフリカ系アメリカ人の父と在日コリアン3世の母親を持ち、

日本で生まれ育った、という多国籍な人生ですが国籍はどこのを持っているのでしょう?

 

幼少期からアメリカンスクールに通っていたため、英語が堪能なクリスタルケイさん。

アメリカに住んだことはありませんが、国籍はアメリカ国籍を取得しています。

親がアメリカ国籍を持っているならば、条件を満たしていれば子供もアメリカ生まれでなくても

アメリカ国籍を取得できます。

私もアメリカ国籍を持っているので、息子もアメリカ国籍を取得できるのかと思ったら、

条件に当てはまらず(アメリカに何歳以降何年以上住んでいなければいけないなど)

取得できませんでした・・・・非常に残念。

 

クリスタルケイさんについて「アメリカ国籍を持っているので、アメリカで生まれたのでしょう」

というようなことを書いているサイトがありましたが、全然違います。

アメリカで生まれなくてもアメリカ国籍は取得できます。

海外で生まれた子でも、日本人の親であれば日本国籍が取得できるはずですよね(条件はあるはずですが)

それと同じです。

 

日本は二重国籍を認めていないので、(二重国籍だからと言って国から何か言われるわけではありませんが)

ケイさんもアメリカ国籍しか持っていないと思われます。

ちなみに、私は日本とアメリカの二重国籍のままです。

現在21歳で、22歳の誕生日までに選ばないといけないそうですが、

選ばなかったところでどうこうならないと思いますけどね・・・

 

まとめ

 

歌手のクリスタルケイさんの母親は、在日コリアン3世の歌手、シュンケイさん

父親はアフリカ系アメリカ人のベーシストです。

しかし、両親は離婚しました。

クリスタルケイさんの国籍は、父親の国籍、アメリカ国籍です。

これからも活躍を応援しています。

クリスタルケイさんの最新のCDです。

アマゾンなら、初回限定版(DVD付き)の予約注文ができます!

スポンサードリンク

-音楽

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.