アンパンマンミュージアム(高知)は大人でも楽しい?口コミをご紹介

国内

アンパンマンミュージアム(高知)は大人でも楽しい?口コミをご紹介

更新日:

子供とアンパンマンミュージアムに行こう!となった時に行くのは、

神戸や名古屋、横浜、仙台、福岡にある「アンパンマンこどもミュージアム」です。

でも、高知にもアンパンマンミュージアムがあるということはご存知でしょうか。

 

アンパンマンの作者 やなせたかし先生は高知県香美市香美町の出身です。

自然豊かな山間の町であり、そこにアンパンマンミュージアムがあります。

 

アンパンマンこどもミュージアムは子供にとって楽しい施設ですが、

アンパンマンミュージアムはちょっと違う雰囲気で、大人も楽しめる施設です。

ここでは、高知のアンパンマンミュージアムについて、大人の楽しみ方と口コミを、地元に住む私がご紹介します。

アンパンマンミュージアム :基本情報

 

高知県のアンパンマンミュージアムについて、詳しい基本情報や口コミ、画像などについてはこちらをどうぞ!アンパンマンミュージアム

場所・所在地

〒781-4212  高知県香美市香北町美良布1224-2

アクセス・行き方

車で行くと高知市から60分かかりますし、JR土佐山田駅からならバスで25分かかります。

営業時間

  • 開館時間:9時~17時 (7月20日~8月)、9時30分~17時 (9月~7月19日)
  • 休館日:火曜日 (火曜日が祝日の場合は翌日休)

 

アンパンマンミュージアム(高知)は大人でも楽しいのか

 

アンパンマンミュージアムがアンパンマンこどもミュージアムと違う点は、

ここが「やなせたかし記念館」であることです。

メインのギャラリーにはやなせ先生が

この美術館のために書き下ろしたアンパンマンの絵がたくさんあります。

私たちにとってお馴染みのキャラクターが、大判の油絵で描かれているのですが、

大人にとっても見応えがある作品がたくさんあります。

 

私たちにとっては絵本やアニメで表現されるアンパンマンの世界がお馴染みですが、

油絵になると少し違った世界観が垣間見ることができます。

 

美しい色彩の中にアンパンマンのキャラクターが描かれている絵には、

やなせ先生のアンパンマン達への思いが表現されているようです。

ここはアンパンマンを卒業した大人にもう一度

「アンパンマン」という存在に向き合わせてくれる場所で、

むしろ大人にとって楽しい場所かもしれません。

 

油絵は、写真撮影可能なものもあります。

実際、子供そっちのけでロールパンナちゃんを一眼レフで真剣に撮影するお父さんもいました。

 

アンパンマンミュージアム が高知県内でも人気の観光地なのは、

子供に人気のアンパンマンが見られるというだけでは無いと思います。

大人がもう一度アンパンマンを思い出して好きになれる空間であり、

子供の頃を思い出してホッとできる場所なのだと思います。

 

大学の友人達とここを訪れた後、車内では「アンパンマンって大人の話だったんだね」と話しました。

母親と訪れた後、母は「大人が来るところだね」と言いました。

 

行き詰まってしまってしんどくなった時、一人で行ったこともあります。

そして、そういう人が案外たくさん周りにいました。

 

初めて「香美(高知)のアンパンマンミュージアムに行こう!」と言われた時に

正直、「どうして今更アンパンマン?」と思ってしまいました。

でも、行ってみて「あ、私もアンパンマン好きだったんだ」って思いました。

そして、「アンパンマンって今でも好きでいいんだ」って思うことができました。

そんなアンパンマンを生み出したやなせ先生のあたたかさを感じることもできました。

 

もちろん、大きな絵は子供にとって楽しいですし、

地下にはアニメの世界観を体験できるアンパンマンワールドがあります。

館内の壁や床にも仕掛けがあって、それを見つけるのも楽しいです。

外にはキャラクターの石像もたくさんあります。

アンパンマンミュージアム(高知)の口コミ

 

高知のアンパンマンミュージアムの口コミとしては、

「大人も子供も楽しめる」だったり、

「アンパンマンが好きなら楽しめる」という意見が多いですが、

「案外、子供にとっては遊ぶ場所が少ない」ということもあるかもしれません。

 

じつはどんなにアンパンマンが好きな子供でも

3歳になるとアンパンマンをあっさり「卒業」します。

なので、3歳以上の子供にとってはアンパンマンを見るよりも

遊具などで遊ぶほうが楽しいと思います。

 

アンパンマンミュージアムにも外に遊具がありますし、スタンプラリーなどもありますが、

ちょっと物足りないと思ってしまう子供もいるかもしれません。

 

ただ、3歳以下の子供や大人は存分に楽しめますので、安心してください。

 

また、ここには詩とメルヘン絵本館も併設されています。

可愛らしい絵本や美しい絵本がたくさんあり、

大人にとっても懐かしい雰囲気を味わうことができます。

かわいい雑貨や絵葉書もあります。

 

周囲は緑豊かで、それもまたメルヘンな世界を助長して、かなり癒されるスポットです。

 

あと、ちょっとアクセスが簡単ではないかもしれません。

車で行くと高知市から60分かかりますし、JR土佐山田駅からならバスで25分かかります。

のどかなところなので、ゆったり時間を過ごす場所といえますけれど。

 

さいごに

 

高知のアンパンマンミュージアムについてご紹介しました。

全国にあるアンパンマンこどもミュージアムとは違う場所であることが伝わったかと思います。

どんな人でも受け入れてくれる、「懐かしくてあたたかいもの」が高知のアンパンマンミュージアムにはあります。

一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

高知の日曜市は雨でも大丈夫?楽しみ方をご紹介!

ひろめ市場に行くおすすめの時間とお土産をご紹介!これで完璧!

ひろめ市場の土曜日・日曜日の夜の混雑具合!平日は?

高知県の観光スポットといえば、こちらもどうぞ↑

 

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.