学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

プロドローンパイロットの高梨智樹さんのプロフィールと経歴、年収などをご紹介します。

その他

高梨智樹(ドローン)の経歴と年収などのプロフィールまとめ!

投稿日:

若干21歳にして会社を設立していて、ドローンパイロットである高梨智樹さん。

その若さも、ドローンパイロットという職業も、色々と気になるところです。

昔は引きこもりでいろいろあった高梨さんですが、どのようにしてこれまでの経歴を辿ってきたのか?

ドローンパイロットにまでなったのか?

ここでは、ドローンパイロットの高梨智樹さんのプロフィールと経歴、年収などについてまとめました。

スポンサードリンク

高梨智樹(ドローン)のプロフィールと経歴

 

名前:高梨智樹(たかなし ともき)

生年月日:1998年

出身:神奈川県厚木市(在住)

職業:ドローンパイロット

 

高梨智樹さんは1998年生まれということで、私よりもひと学年か二学年年下ですね!

それでいてドローンパイロットって、尊敬です...

正確な生年月日や年齢は不明ですが、2019年度の年齢は、21歳ですね。

 

元々はディスレクシア(識字障がい)を抱えていて、引きこもりだった高梨智樹さん。

ディスレクシアとは、脳機能の発達の問題で文章の読み書きに困難があるような

発達障害の学習障害です。

友達が少なく、スクールカーストでも一番下だったとのこと。

 

そんな高梨さんの様子を心配したお父さんが、

趣味のラジコンヘリで一緒に遊ぶようになります。

そこから中学生の時にテレビでドローンについて知って衝撃を受け、ドローンに夢中になりました。

(その当時は、今ほどドローンがメジャーではありませんでした)

人それぞれ性格とか趣味とか色々違いますからね、

学校でうまくいっていなかったとしても、どこで自身の才能が開花されるかわかりません。

 

そしてそのまま、ドローンのパーツをインターネットで取り寄せて

なんと自らドローンを作っちゃいました。えっ笑

そして、16歳の時には初めてドローンレースに出場したのですが、

わずか半年以内に国内で優勝。日本代表にまでなりました。

その後は国内だけでなく、ドバイでのドローンの国際大会「World Drone Prix 2016 Dubai」

韓国での世界大会「DRONE SPORTS CHAMPIONSHIP 2018」などに出場しました。

 

18歳の時に、お父さんと一緒に、なんと会社「スカイジョブ合同会社」を立ち上げます。

すでに経営者!そしてドローンレース初出場からなんて早い進歩!!

たった2年で初心者→経営者の立場にまでなるなんて、

誰でもやればできる、というのを改めて強く思わせられますね。

そんなスカイジョブ合同会社のプロモーションビデオが公開されていました↓

お〜!すごい!かっこいいですね。臨場感あふれています。

そしてメディアからの仕事依頼もあり、様々なテレビ番組で

高梨智樹さんのドローンの空撮動画が起用されています。

高梨さんは、新型ドローンのテストパイロットも行なっています。

スポンサードリンク

高梨智樹の年収

 

高梨智樹さんの年収は、公式で情報が出ているので推測することしかできません。

ドローンパイロットの仕事だけで生計を立てられているということは、間違いないです。

ですから、それだけの年収は十分にあるということですね。

高梨さんは年に4・5回ドローンの大会に出場されています。

また、空撮の仕事もしています。

 

ドローンパイロットの年収は、平均300万円〜500万円です。

これは、雇われての場合です。

高梨智樹さんの場合は、会社の経営者ですから

年収は1000万円越えではないかと予想されています。

さらに高梨とも金さんの場合は、あの国土交通相も認めているドローンパイロットであるということから、

スポンサーがついていたこともあったので、年収1,500万円ではないか、という予想もあります。

私22歳の大学生ですが、同じくらいの歳の高梨さんが年収1,500万円とは羨ましい(笑)

 

ちなみに、↑のスポンサー契約についてですが、

高梨智樹さんはJAPRADARさんとスポンサー契約されていました。

しかし、2018年8月20日でそれは打ち切られてしまったのです。

理由としては、試合において故意な理由で違反を行なったことが判明したから、です。

 

 

高梨智樹さんのドローンの大会による賞金の収入はわかりませんが、

2016年に出場したドバイでの世界ドローン大会優勝者の賞金は、1億3000万円でした。

それって、人によっては生涯でいただける収入くらいですよね^^;

高梨さんは残念ながらこの時優勝しなかったのですが、

驚きなのが、この大会での優勝者です。

高梨智樹さん同様若いプレイヤーで、なんと15歳の子でした。

15歳でそんなに大金を一気にもらえたら、もう人生ウハウハなのではないでしょうか?笑

 

高梨さんのドローンの空撮の依頼料は、スカイジョブの公式HPによると

5時間までで撮影料金168,000円(税別)と

カメラオペレーター兼撮影アシスタント人件費で27,000円(税別)で、

合計195,000円というのが基本料金となります。

(お客さんとの事前打ち合わせ1時間も含みます)

 

別途オプション料金80,000円〜(税別)で映像の編集、音楽の挿入、

テキストまたはロゴマークの挿入もあります。

また、スカイジョブさんのデザインのWebページ作成も10,000円(税別)〜になります。

そのほかにも、連続1日、2日以上の撮影の場合の料金表もあります。

 

このことから、20万円の空撮依頼を月に5件受けるだけで

100万円になります。そうすると年収1200万円ですよね。

 

高梨智樹のプロフィールと経歴・年収:まとめ

 

20歳くらいで会社があって、年収も高くて、

こんなにかっこいいドローンパイロットの仕事をしているなんて素敵です。

これからドローンもますます市場が大きくなりますし、それとともに高梨智樹さんもますます注目されること間違いなしですね!

これからもご活躍を応援しています!

スポンサードリンク

-その他

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.