学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

花火

->7月〜9月

隅田川花火大会2019の有料席の予約方法!日程と打ち上げ場所も

更新日:

(上の画像はイメージです)

東京の花火大会と言ったらいくつか思い浮かびますが、中でも有名なのがこれ!

「隅田川花火大会」です。

有名なのには理由があって、なんと江戸時代から始まった「両国川開き花火大会」を継承する花火大会なんだそうです!

長い歴史があるから、多くの人に知られているんですね(^^)

ということで、ここでは隅田川花火大会2019年の有料席の予約方法や開催日程、打ち上げ場所について紹介していきます。

スポンサードリンク

隅田川花火大会2019の日程

 

隅田川花火大会、2019年の開催日程はいつなんでしょうか?

公式ホームページではまだ発表されていません。

が、例年7月の第4土曜日に開催されていることから、

2019年は7月27日(土)の19:05~20:30に開催されると思って間違い無いでしょう。

 

公式ではないので、確かではありません。

なので、ここでは過去5年の開催日程から、

2019年の開催日程を予想して見たいと思います!

 

  • 2018年:7月29日(日)19:05~20:30
  • 2017年:7月29日(土)19:05~20:30
  • 2016年:7月30日(土)19:05~20:30
  • 2015年:7月25日(土)19:05~20:30
  • 2014年:7月26日(土)19:05~20:30

 

見ての通り、毎年7月の最終土曜日に開催されていますね!

*2018年は28日(土)の予定でしたが、台風の影響で29日に延期されました。

ということは、2019年は最初に記述した通り、

 

7月27日(土)の19:05~20:30

 

に開催されると思って間違いなさそうですね(^^)

 

確定次第こちらに追記します。

 

<追記>

 

隅田川花火大会2019の打ち上げ場所

 

隅田川花火大会2019の打ち上げ場所は、どこなんでしょうか。

*以下、2019年の情報がまだ発表されていないので2018年の情報になります。

会場は、第1会場と第2会場の2箇所です。

 

まず第1会場は、こちら。

 

隅田川にかかる桜橋の近くですね。

 

電車を利用する場合は、

東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分の場所です。

 

 

そして第二会場はこちら。

 

第1会場から少し下って、駒形橋の近くですね。

 

電車を利用する場合は、

東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅、または都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分の場所です。

 

隅田川花火大会は人出がものすごく多い大会ですし、当日浅草駅はきっとすごく混むでしょう。

蔵前駅を利用するのも手ですね。

スポンサードリンク

隅田川花火大会2019の有料席

 

隅田川花火大会の有料席は、特別観覧席と呼ばれています。

そこに座れる人たちは「市民協賛者」と言い、隅田川花火大会に寄付をした人たちです。

寄付金は、大会の準備に使われます。

 

寄付金は、席の場所によって変わるのですが

例年の値段で見ると、6000円〜50,000円となかなかの値段がします。

まあ、全国誰もが知っている花火大会ですからね・・・

その花火を人混みにもまれることなく、鑑賞できるのですから

それくらいのお金は払わなければいけないのでしょう。

 

肝心の申し込み方法ですが、

墨田区役所宛てにハガキで申し込みをします。

詳しくは、東京都のホームページで確認してくださいね。

 

申し込みの時期ですが、

2018年は4月中旬から申し込みを開始、5月15日が締め切りでした。

夏とか花火大会とか、まだ考え始める前の4月から申し込み開始。

結構早いですね!

 

ということは、2019年も4月中旬ごろに申し込みが開始すると予想されます。

その頃から、上記の東京都のホームページをチェックしておくといいですね。

 

きっと倍率もものすごく高いでしょうから、必ずしも当選するとは限りませんけどね(>_<)

ただ、もし当選すれば!

絶景を見ることが出来るでしょう。

超ラッキーですね♪

 

もし当選したら、2018年は6月12日までに通知され、振込用紙が送られました。

当選発表まで、ドキドキですね。

 

<追記>

 

 

まとめ

 

以上、隅田川花火大会2019の日程や打ち上げ場所、有料席の予約方法でした。

今年もきっと多くの人で賑わうでしょうね。

楽しんできてください♪

ところで、花火大会といえばやっぱり浴衣で行きたいですよね♫

こちらから買えますよ〜↓

アマゾンだと、10タイプから選べる3点セットがありますし、

浴衣ではないですが、昨年はNishikiオリジナル甚平が大好評だったとのこと。

楽天市場では、浴衣のみだとなんと1,080円で売られています!!

 

神宮外苑花火大会2019の日程と打ち上げ場所!チケット販売日はいつ?

東京の花火大会といえば、こんなところもありますよね↑

 

スポンサードリンク

-->7月〜9月

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.