学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

おすすめスポット

サハ共和国への行き方!気温-60度以下になることもあるって本当?!

更新日:

ロシアのサハ共和国という場所を知っていますか?

冬にはなんと、気温が-60度以下になる日もあるとか?!

そんな、とっても寒いことで知られるサハ共和国ですが

日本ではあまり知られていないので、気になって行き方を調べてみました。

ということで、日本からロシアのサハ共和国への行き方をみていきましょう!

スポンサードリンク

サハ共和国とは?

 

サハ共和国の地図

By Stasyan117 - Wikipedia

首都:ヤクーツク

公用語:ロシア語、サハ語

人口:958,528人

 

サハ共和国は、ロシア連邦を構成する共和国です。

 

想像していたよりもかなり広いですね!

インドよりちょっと小さいくらいです。

日本の8倍の面積ですって。

んでもって、人口は100万人以下。

日本の人口の1/100以下・・・

人口密度が高い日本と違って、きっとのびのびとした暮らしができるんでしょう。

日本の通勤ラッシュなんて見たら、きっとショックを受けるんだろうなあ。

 

何と言っても特徴なのがその気温。

冬には、内陸部ではなんと-60度になる日もなるそう!

実際、2018年1月17日には-67度にもなったそうです。

0度でも寒い寒い言ってる私・・・-67度だなんて想像がつきません(´Д` )

というか、そんな寒い中人は生きることができるんでしょうか?

 

一方で、夏は緯度のわりには暖かいです。

夏、内陸部では19度くらいまで上がります。

冬の-50度からしたら、だいぶ暖かいですね!

19度というと上着も必要ないくらい暖かい、春の気温です。

夏と冬の気温差がだいぶありますね。

 

サハ共和国への行き方

 

さて気になる行き方ですが、残念ながら直行便はありません

それどころか、2回も乗り継ぎをしなければいけない場合がほとんどです。

 

例えば、こちらのサイトで航空券を検索した場合。

海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

東京 ⇄ ヤクーツク

4/11(水)往路出発、4/18(水)復路出発、エコノミークラスの大人1人の航空券

で調べました。

 

すると、最安値で178,200円でした。

羽田空港から韓国の仁川国際空港

それからロシアのトルマチョーヴォ空港で乗り継ぎ、ヤクーツク空港に行く方法です。

帰りは、

ヤクーツク空港からロシアのドモジェドヴォ空港

それからロシアのシェレメーチエヴォ国際空港から北京首都国際空港

で羽田空港に到着する方法です。

 

他の行き方も調べましたが、大体が

  • 韓国か中国で1回乗り継ぎ、
  • ロシアでもう1度乗り継ぐ

行き方が一般的のようです。

スポンサードリンク

同じ条件で、1回乗り継いで行く方法も調べましたが

なんと

377,400円

690,100円の2つしかありませんでした!

先ほどの何倍もお金がかかりますね。

 

377,400円の方の行き方としては、

成田空港からロシアのシェレメーチエヴォ国際空港

それからヤクーツク空港に到着する方法です。

こちらでは、アエロフロートロシア航空を使います。

乗り継ぎ2回の場合は、韓国や中国の航空会社を利用する場合なので

乗り継ぎの回数だけでなく、航空会社の違いもこの値段の差を生み出しているのでしょうね。

 

実際にヤクーツクに行ったことのある人の意見としては、

ロシアのウラジオストク経由で行くのがオススメだそうです。

 

安さを取るか、利便性を取るか。

  • 安さを取るなら、安い分乗り継ぎを2回しなければならず、航空会社も韓国や中国のものになる。
  • 利便性を取るなら、乗り継ぎは1回で済む分、値段が高くなってしまう

ということですね。

 

私なんかは、安い方がいいので

例え乗り継ぎ2回でも安さを取ってしまうかも・・・(ケチなもんで)

でも子連れとなると、大変なので利便性を取っちゃうかも(笑)

 

いずれにせよ、乗り継ぎは1回か2回しなければいけません。

ヤクーツクはあまり日本で知られていないこともあり、

これは仕方のないことかもしれませんね。

 

<追記>

ヤクーツクに行かれたMS様からコメントをいただきました。

東京から行くならば、成田空港からS7航空でハバロフスク経由、ヤクーツクに行く行き方がオススメだそうです。

帰りは、ヤクーツクからヤクーチア航空でハバロフスク、成田空港へ。

こちらで、往復10万円、5時間かかるとのことです。

ウラジオストク経由で行くよりも、便利ですし、便が多いのでハバロフスク経由の行き方がベストとのことです。

MS様、大変貴重な情報ありがとうございました(_ _)

 

まとめ

 

ロシアのサハ共和国への行き方を紹介しました。

1回乗り継ぐ方法と2回乗り継ぐ方法があります。

値段を取るか、利便性を取るかですね。

にしても、-60度ってどんな感じなんでしょう?!

1回体験してみたいような、してみたくないような・・・

スポンサードリンク

-おすすめスポット

Copyright© 学生ママの思うこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.