ぼつぼつ毛穴をなくすには洗顔だけじゃダメ?洗いすぎは厳禁!

投稿日:

ぼつぼつ毛穴をなくすには洗顔だけじゃダメ?洗いすぎは厳禁!

イチゴ毛穴やオレンジ毛穴とも呼ばれる「ぼつぼつ毛穴」。

このぼつぼつ毛穴に悩んでいるという人は案外多いのではないでしょうか。

しかし、毛穴をなくしたいからといって、むやみに洗顔をして顔をごしごしこすったりしてはいませんか?

ぼつぼつ毛穴を改善するためには洗顔が一番なのですが、それだけではダメ。

特に鼻の頭や顔全体の毛穴が開いているような人の場合、やはりフェイシャルのケアをしてあげることがとても大切です。

どうしてぼつぼつ毛穴が出来てしまう?

人の体には多くの毛穴があります。

基本的には、顔だけでなく全身に毛穴があると考えていただいてかまいません。皮膚のなかでも、毛穴がない部分はごくわずかです。

 

しかし、顔の毛穴の場合、どうしてもほかの部分の毛穴よりも目立ってしまいがち。

特に女性の場合には、ひげも生えていないのに毛穴が目立ってしまって困る、という人は多いでしょう。

では、顔の毛穴はなぜこんなにも目立つのでしょうか?

 

毛穴というのは、じつは体毛を生やすだけでなく、ほかにも多くの機能を持っています。

その一つは、体の中の水分を蒸発させることで体温を下げるという働きです。

また、水分(汗)を分泌させることで、肌を乾燥から守るという働きも持っています。

 

お顔の肌はつねに外気に触れているため、体のなかでもとくに乾燥しやすい部分の一つです。

肌が乾燥してくると毛穴が開き、汗を分泌させて水分を逃がさないようにします。

しかし、この働きが弱いと、肌が乾燥して毛穴が開いたままとなってしまうのです。

 

反対に、汗が多く出過ぎてしまう場合にも毛穴は開いてしまいます

そうなると、かいた汗の周りで雑菌が繁殖し、毛穴周りの皮膚は炎症をおこしてしまいます。

ぼつぼつ毛穴ができる仕組みとしては、主にこの二つの作用が関係しているのです。

 

汗の出が強すぎても弱すぎてもだめ、というのは矛盾しているようですが、実際に乾燥肌の人や脂性肌の人ほどぼつぼつ毛穴はできやすくなるので注意しましょう。

ぼつぼつ毛穴をなくすためには、顔の皮膚のオイルコントロールが欠かせないのです。
 

毛穴が気になるなら↓

毛穴トラブルの救世主!プリモディーネ


 

洗顔は重要なポイント!

最初に洗顔だけではダメだと書きましたが、とはいっても、洗顔は「ぼつぼつ毛穴」を防ぐための重要なポイントとなります。

なぜなら、ぼつぼつ毛穴になっている人は、毛穴やその周囲の皮膚がダメージを受けているためです。

洗顔によって除菌や保湿をすることで、徐々に肌ダメージを減らしていってくれます

 

洗顔料には、クレンジング対応のものとそうでないものがありますが、基本的にはどちらを使ってもかまいません。

ただし、毛穴がつまって角栓ができてしまっている人は、パウダーなどが入っているクレンジング対応のものを使うほうがベターです。

 

角栓をなくすには「クエン酸パウダー」や「重曹パウダー」を使用するという方法もあります。

やり方はとても簡単で、ふつうの洗顔料のかわりに「クエン酸パウダー」や「重曹パウダー」で洗顔をするだけです。

このとき、あまり皮膚の刺激にならないように、こすりすぎには注意するようにしてください。

 

また、メイクをしている人は必ずメイク落としを使うようにします。

というのは、メイク用品には多くの油分が含まれていて、これが毛穴を目詰まりさせてしまったり、雑菌を繁殖させる原因となるからです。

雑菌が繁殖すると、どうしても毛穴周りの皮膚は荒れてしまうので十分に気を付けてください。

 

順番としては、メイク落とし → クレンジング → 洗顔料による洗顔 という順序で行うようにすると良いです。

洗顔料を最後に使用するのは、洗顔料に含まれている保湿成分によって肌を保湿するためです。

そのため、洗浄力が強いものよりは、保湿重視の洗顔料を選ぶと良いでしょう。^^

 

ただし、洗顔をする際のこすりすぎには、くれぐれもご注意を。

洗顔料やメイク落とし、クレンジング剤には汚れを浮かして落とす成分が含まれているので、それほど強くこすらなくても汚れは自然と落ちるようになっています。

どうしても効果が薄いと感じるときには、ぬるま湯で洗顔するとより効果が高くなりますよ♪
 

肌に潤いを与えることが何よりも大切

ぼつぼつ毛穴になっている人は、何よりもまず肌が荒れた状態になっています。ですから、洗顔後は十分な保湿を心がけるようにしてください。

人によっては、保湿のやり方を変えるだけでぼつぼつ毛穴が改善していく場合も多いですよ^^

 

洗顔料にも保湿成分は入っているのですが、同時に界面活性剤と呼ばれる成分も多く含んでいます。

これは油と水をなじみやすくする成分で、汚れを浮かせるのにも役立っています。

しかし、洗顔料を使い過ぎると肌に必要な油分まで奪ってしまい、乾燥肌につながりかねません。

 

ぼつぼつ毛穴の人は、まずはメイク落としやクレンジング剤、洗顔料をよくすすいで落とした後、化粧水や美容液を使って保湿をするようにしましょう。

もちろん、洗顔に使った成分はなるべく肌に残さないようにするのが良いです。

洗顔と保湿は別物、これはしっかりと覚えておくようにしましょう。

 

肌の保湿をするには、化粧水や美容液でも良いのですが、保湿用のパックを使うとより効果的です。

これは角栓除去用のパックとは別のものです。

美容液配合などと書かれている、普通の保湿用のパックを使うようにしてください。

保湿用のパックを使うと、長時間にわたって肌に潤いを与えることができます。

 

保湿によって肌のバリア能力が上がってくると、毛穴からの汗の分泌量も自然と少なくなっていきます。

そのため、日中に毛穴が開きっぱなしになるといった状態もふせぐことができます。

毛穴はあくまでも必要に応じて、開いたり閉じたりを繰り返している状態が理想です。^^

 

ぼつぼつ毛穴が気になるという人は、帰宅時だけでなく、朝の洗顔と保湿もしっかりと行うようにしましょう。

出かける前の保湿がしっかりとしていると、日中でも毛穴は開きにくくなります。

ぼつぼつ毛穴を改善するには、こうしたこまめなケアがもっとも有効ですから、皆さんも地道にがんばるようにしてみてくださいね♪
 

毛穴が気になるなら↓

毛穴トラブルの救世主!プリモディーネ


 

-フェイシャルケア

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.