乃木坂46・堀未央奈が「絵心ない芸人」でみせたヤバさ!画伯の作品をチェック!

投稿日:

乃木坂46・堀未央奈の絵心や画伯ぶり

乃木坂46の2期メンバーとして活躍中の堀未央奈さん。

「ナチュラル小悪魔」や「不思議キャラ」などと評され、その性格の面白さもさることながら、最近は堀未央奈さんの絵心が話題となっています。

そんな堀未央奈さんが画伯と呼ばれてしまう原因について、今回は発表された絵を中心に掘り下げていきましょう。

乃木坂46・堀未央奈はかわいいだけじゃない!

堀未央奈さんが乃木坂46のメンバーとしてオーディションに合格したのは 2013年3月のことでした。

乃木坂46のメンバーの中でも、堀未央奈さんが合格した2期メンバーは不遇と言われ、フィーチャーされることが少なかったと言われています。

しかし、そんな中でも研究生の時代に7枚目のシングル「バレッタ」のセンターに抜擢され、当時2期生の中で唯一の正規メンバーへ昇格。

その後、「太陽ノック」「今、話したい誰かがいる」では選抜落ちするなどツラい経験もかさねながら、雑誌の「ar」でレギュラーモデルを務めたり、ソロ写真集「君らしさ」の発売や、主演映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」が 2019年に公開されるなど活躍の場を広げています。

 

また、その性格の面白さでもたびたび話題に!

まずデビュー当時から推している特技が「高速まばたき」

イヤこれ凄いですよね!

初めて見たときには「早送りしているのかな?」と勘違いしてしまいました。

 

また「乃木坂工事中」では元陸上部という運動神経の良さを活かし、笑いながらブリッジを披露!(1分09秒〜)

ご本人がゾンビ好きというのもあり、何だか「エクソシスト」を彷彿とさせる姿。

面白いんですが、ちょっと怖いです(笑)

 

とはいえ写真集のスタッフからは「食べ方がきれい」や「自己プロデュースが上手」といった感想も出ていますし、なんとも一言では言い表せないたくさんの魅力を持った方なんだな、ということが分かりました!
 

堀未央奈のプロフィール

堀未央奈(ほり みおな)

生年月日:1996年10月15日
出身地:岐阜県岐阜市
身長:160㎝
血液型:O型

 

堀未央奈が「絵心ない芸人」で見せたヤバい絵とは!?

堀未央奈さんはかわいいだけではありません!なんと絵心がヤバいと噂になっています。

「アメトーーク!」の人気企画、「絵心ない芸人」に2019年3月21日と2020年3月20日の2度にわたり出演。

かわいらしい見た目とその絵のギャップに驚いた視聴者も数多くいました。

 

せっかくなので、ここで堀未央奈さんが「絵心ない芸人」で披露した絵を見ていただきましょう!

まず最初はこちら!

どうやら「ゴリラ」のようです……。

絵を出した瞬間に客席から「キャー!」という悲鳴が聞こえるほどみなさん引いていました……。

司会の宮迫さんも「怖い怖い怖い!」と怯えた様子をみせ、中川家礼二さんにいたっては自分の体を抱きしめて寒気をガマンする仕草さえしていたほどです(笑)

 

そしてこちらはどうやら「ダンクシュート」の瞬間を描いたものらしいです!

芸人さんたちから「肩がない!」「肩!肩!」とツッコまれていましたが、ご本人は「肩はあります!」と説明されていました。

 

次に「牛の乳しぼり」

牛が何かを「被ってる!被ってる!」と指摘され、「人がおる!」と笑われていても堀未央奈さんは「なんで?(心の声)」となっていました。

しかし右側にある、斜め上に伸びた足は一体どうなっているんでしょうか?謎です。

 

そして「お手をする犬」にいたっては、「ポップなおじさん」「見たことないタイプの絵!」とほうぼうからツッコまれ、これまた大変なことに。

 

2020年3月20日の「絵心ない芸人」で披露した絵に関しても同じように「怖い!」「気持ち悪い!」「歯がピラニア!」などの色々なツッコミを受けながら、のびのびと披露されている堀未央奈さんがとても面白かったです。

こちら左上から時計回りに「リレーのバトンパス」「火の輪をくぐるライオン」「ラグビーのタックル」「卒業証書授与」となっています!
 

堀未央奈画伯のド下手絵画を一挙ご紹介!

ではせっかくなので、堀未央奈画伯が「アメトーーク!」の「絵心ない芸人」以外で披露した絵画をご紹介していきたいと思います!

 

まず、こちらの衝撃的な「ペンギン」をごらんください。

ペンギンの概念がガラガラと音を立てて崩れ落ちそうになりますね。

一体オデコから出ているツノはペンギンのどの部分なのでしょうか?そして足が4本あることからユニコーンと混同しているのでは?という疑惑も持ち上がります。

 

お次は「回し蹴りをする人」

足の太さの違いや、なぜ全身タイツ?なぜカメラ目線?ダンスなの?という様々な疑問がうかびますが、蹴られている(と思われる)人がブツブツと傷だらけなのも気になります。よく見ると怖いです。

 

そして映画「バイオハザード」のワンシーンから!

今までの絵の残像が脳裏に焼き付いているので、この絵に関しては「イケてるのでは?」と感じてしまうほど。

しかしよくみると犬の足が3本(しっぽ?)なことなど気になってきますが、まあそれはご愛嬌といったところでしょうか。

 

こちらは「ヘリコプター」

パーマンバッチでしょうか?おもちゃのお弁当?

どこから乗ってどこがプロペラかも不明なので近未来の乗り物感があります。

 

最後に「自転車」をご覧いただきましょう。

右側が堀未央奈さんの描いた「自転車」なんですが……。

左の生田絵梨花さんが描いた自転車もヤバイですよね?

共通点は車輪が4つ。

ただ堀未央奈さんの絵の怖いところは、サドルに座っているのではなく何か棒のようなものが首にブッ刺さって固定されているところです。

マッドマックスに出てくる乗り物なのでしょうか。

 

と、好き勝手にツッコミを入れてしまいましたが、独創的で見ているだけで楽しい気持ちになるので逆に天才なのでは?と思ったりしてしまいます。

今後も堀未央奈画伯の絵を色々と拝見したくなりました!
 

「乃木坂46・堀未央奈の絵心や画伯ぶり」まとめ

今回は乃木坂46の堀未央奈さん、とくに絵に関する内容についてまとめてきました。

  • 乃木坂46の2期生として早々にセンターとなった
  • 「絵心ない芸人」で大活躍!
  • 堀未央奈画伯と呼ばれるほど独創的な絵を描く

可愛らしい見た目とは違った、ギャップのある絵を数々披露されている堀未央奈さん。

2020年5月27日には2冊目の写真集の発売も決定していますし、今後はさまざまな分野で活躍を期待されているアイドルです。

また新たな一面が見られることを期待したいですね!

 





-アイドル

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.