津田寛治は結婚してる?痩せた原因やガンの噂!絵がプロ級って本当?

投稿日:

津田寛治の結婚や痩せた原因、ガンの噂や絵

「花嫁のれん」や「警視庁捜査一課9係シリーズ」で知られる俳優の津田寛治さん。

映画デビューとなった「ソナチネ」では、北野武監督に出演を直談判した情熱の持ち主でありながら、どこか飄々とした雰囲気の漂う不思議な魅力の持ち主。

今回はそんな津田寛治さんの結婚にまつわる情報や、痩せたと言われる理由、ガン?という疑問と上手いと噂の絵についてリサーチしました。

ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね。

津田寛治は結婚してるの?嫁(妻)はどんな人?

津田寛治さんは2001年5月15日、7歳年下の一般女性「和美さん」と結婚したと言われています。

当時、津田寛治さん36歳、和美さん29歳。

 

残念ながら一般の方のため顔写真は発見できませんでしたが、津田寛治さんの一目惚れという話もあるので、きっと綺麗な方なんだろうなと思っています。

2018年2月20日に出演した「チマタの噺」では奥さんのことに少し触れ

「彼女はミュージシャンを目指していて、たまたま同じステージに立つことがあって......」

と話し始めていたのですが、突然話を中断!

どうやらあんまりテレビで奥さんのことを話さないようクギを刺されているそう(笑)

 

過去に「はなまるマーケット」に出演された際に話していた内容を付け加えますと、当時小劇場の舞台に立っていた奥さんとチークダンスを踊ることになり、組んでみたら違和感なく抱き合うことができた津田寛治さん。

そのとき「他にこんな人はいない!」と思い切って告白したところ、「彼氏がいる」と一度断られてしまったそうです。

しかしその後、彼氏と別れたことを奥さんから告白され、紆余曲折あり、お二人は交際に至りました。

一説には津田寛治さんの一目惚れによる猛アタックで恋が成就したとも言われています。

 

奥さんは元ミュージシャンなのか?女優なのか?と迷うところですが

ミュージシャン活動の一環として小劇場の舞台に立っていた……と考えるのが良さそうですね!

 

現在お子さんは二人いらっしゃるそうで、長男の晴慈(せいじ)君は 2002年2月生まれ。

もう一人のお子さんは情報がなく年齢や性別・名前等が分かっていませんが、噂では娘さんではないか?と言われています。
 

津田寛治が痩せた?

津田寛治さんについて調べていると、「痩せた?」と気にしている方が多いようです。

気になって調べてみましたので、まずは画像から見てみましょう。

こちらは2018年10月ごろの津田寛治さん。

もともと痩せ型のイメージではありましたが、確かに顔や首筋などが痩せたような気がしますし、ちょっと不健康な印象……。

 

しかし2020年3月の写真をみてみますと。

あら?お顔の感じも戻っていますね?

上の写真のような筋張った感じもありませんし、健康的で、イメージ通りの津田寛治さんの見た目です。

これは一体どういうことでしょうか?
 

津田寛治はガンで痩せた??

どうやら2018年頃の津田寛治さんの姿をみた方が「ガンではないか?」「病気ではないか?」と心配する声が、ネット上に出回っているようです。

しかし津田寛治さんにガンの事実はなく、特に病気についても公表されていません。

 

実はこの激やせ問題、なんのことはない、役作りのためだったそう。

「花嫁のれん」や「警視庁捜査一課9係シリーズ」で共演している羽田美智子さんのインスタグラム2018年10月12日のコメントを見ると、以下のように書かれています。

「役作りでヤセた、小顔の津田さんと並んだらえらいこっちゃなので、津田さんを前に押し出してみました」


 

残念ながらどの作品のための減量なのかは分かりませんでしたが、2017年にも映画「ニワトリ★スター」に出演する際、ガリガリに痩せた組長という役に抜擢され、13キロもの減量を行なっています。

役柄によって体重をコントロールすることが少なからずあるようで、まさに役者魂!としか言いようがありませんね!

短いスパンでの体重の増減についてファンの方は心配になってしまうかもしれませんが、それも津田寛治さんの仕事に対するストイックな姿勢ということで温かく見守るしかないのかもしれません。
 

津田寛治は絵が上手い!プロ級って本当?

津田寛治さんは役者だけでなく、絵もとてもお上手だって知っていましたか?

こちらはの絵は 2015年に一週間かけて描いた自画像。

メリーゴーランドはご自身がいる業界のメタファーだそうです。

 

実は小さな頃は漫画家になろうと決めていた津田寛治さん。

高校も芸術学科のある学校へ通い、油絵などを描いていたそうです。

しかしその頃から映画にのめり込み、結果的に役者としての道を歩むこととなりました。

 

25歳の時に母親の部屋を掃除し、なんだかトイレが殺風景に感じた津田寛治さんは、壁に絵を飾ることを思いつきます。

こちらの「あこがれ」という絵がその時に母親へ送ったものだそう。

窓のないトイレだったためステンドグラス風をイメージし、明るくしたいと考えた津田寛治さんはひまわりをモチーフにこちらを描きました。

ご本人曰く、この絵を描いていた頃はキュビズムに凝っていたそうです。

そしてこの絵をきっかけに、絵を描くことを本格的に再開したとインタビューでも語っていらっしゃいましたよ。

 

次にこちらの作品ですが、当時付き合っていた彼女にプレゼントした絵。

そうです!今の奥さんです!

タイトルは「指輪」

1996年とサインが入っていますので、津田寛治さんが31歳ごろでしょうか?

夜の新宿で自分の気持ちを伝え、二人して一晩じゅう街の中を放浪していたそうです。

そして明け方(始発でしょうか?)にお別れをするとき、奥さんがくれた指輪からタイトルが来ているそう。

馬車に乗った少女が奥さんで、左上から見下ろしているとても小さな人物が津田寛治さんをイメージしているようです。

 

実は奥さんも絵を描くことが好きで、二人で時々絵を交換し合っているというエピソードも!

ほんとに素敵なご夫婦ですね。
 

津田寛治のプロフィール

津田寛治(つだ かんじ)

生年月日:1095年8月27日
出生地:福井県福井市
身長:173㎝
血液型:AB型

 

「津田寛治の結婚や痩せた原因、ガンの噂や絵」まとめ

今回は名脇役の津田寛治さんについて情報をまとめてみました。

  • 結婚は2001年
  • 痩せたのは役作りのため
  • ガンではない
  • 絵はプロ級

画面の中でお芝居している津田寛治さんからは、想像もできないようなエピソードもあり、ますます魅力的な役者さんだなと感じました。

今後も陰ながら応援しつづけたいと思います!

 





-俳優

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.