健康

スギ花粉症治療のシダトレンを服用してみた(最初の2週間)

更新日:

毎年春になるとやってくるあのつらい花粉症・・・!

今のところ、私にあった市販薬も処方薬も見つかっていません。

なので毎年鼻水ズルズル出しています(ㆆдㆆ٥)(汚い)

なんとかならないのか〜と思っていたところ、見つかりました・・・!

前回も話題にしましたシダトレンです!

シダトレンって?と思った人はこちら→つらい花粉症が治る?舌下免疫療法とは

 

これから、シダトレンを使った体験記を数記事に渡って書きたいと思います。

今回は、まず始めの2週間編です。

きっかけは些細なことだった

 

冒頭では花粉症の治療法をずっと探していた〜というような書き方をしましたが、そこまで必死ではありませんでした(笑)

というのも、もう諦めていたんです(´ー∀ー`)

でも、子供の予防接種予約のため、小児科のホームページを訪れた時のことでした。

「お知らせ」のところで「スギ花粉症の舌下免疫療法について」とあるではないか!

気になって、子供を予防接種に連れて行った時、ドクターに詳しくお話を聞きました。

こんな画期的な治療法を私はなぜ今まで知らなかったのだろう!と愕然としました。私は今までどこにいたんでしょう(笑)

11月末、と治療を開始するには少し遅かったのですが(通常6〜11月に開始しなければいけない)すぐに治療を試みることを決意しました。

 

採血という余計な出費

 

財布から出ている千円札と小銭シダトレンを服用するには、スギ花粉症だという証明が必要です。

私ももちろん5年ほど前に検査はしたのですが、その検査結果はどこかへ行ってしまいました(。-∀-)

なので、改めて採血をしてアレルギーがあることを確認しなければいけませんでした。

採血費用数千円・・・予想外の出費でした。

 

こんなに面倒だなんて聞いてないよ!

 

まあ、毎月1回受診しなければいけない、ということは聞いてました。

でもその前に最初が面倒くさいです。

まず、一番最初の服用は病院でしなければいけません。


なので、無事に(?)スギ花粉症患者ということが証明されてから、1週間分のシダトレンの処方箋を持って薬局へ行き、また病院に戻りました

病院で初めての服用をして、2分間薬液を口の中で保持。

それから飲み込んで、20分間待機するように言われました。

薬液は、少し甘いです。全く苦くないので毎日苦もなく続けられそうです٩( 'ω' )و

飲み込んでから、若干口の痺れ?のような違和感はありましたが、これは普通のようです。

それ以外に副作用はなかったので、そのまま帰宅しました。

 

鼻をかむ女性

それから1週間毎日、朝食後に服用しました。

副作用はありませんでしたが、スギ花粉を体内に取り入れているわけなので、尋常ではないくらい鼻水が大量に出ます

結局花粉の季節と同じ、鼻水ズルズル状態です(笑)

 

自宅にあったティッシュもあっという間に消費してしまいました(´゚艸゚)∴

 

1週間経ってからまた小児科に行き、体調を聞かれました。

特に変わったことはなかったので、また1週間分処方され、帰宅しました。

1週間、徐々に服用量を増やして体を慣れさせていき、また小児科へと行きました。(何回行くんだ・・・)

で、増量期が終わったのでここでやっと1ヶ月分処方されました。

あとはずっと同じ量なのでε- (´ー`*)

 

 

と、最初は採血も入れると4週間毎週通ったことになります(°ω°)

しかも、小児科で、子供を夫に預けて一人で行っていたので周りに変に思われたかもしれません(笑)

でも、とりあえずこれで最初の導入のような部分が終わったので、あとは毎日服用(あとは毎月受診)するだけです。

最初は面倒くさい、というネガティブなことを書いてしまいましたが、今後の効果に期待です!

果たしてシダトレンは効果があるのか?今後もレポートしていきたいと思います٩(o´∀`o)و

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.