育児 育児用品

バスチェアって必要なの?我が家では大活躍♪

更新日:

子供が生まれると、必要なものがたくさん出てきて出費がかさみます...

しかも短期間しか使わないので、なるべく節約して、安く済ましたいですよね。

 

そこで、今日は赤ちゃん用品のひとつ、バスチェアの必要性について書いていきたいと思います。

バスチェアとは?

 

バスチェアとは、赤ちゃんを寝かせながら、または座らせながら洗えるお風呂用のリクライニングできる椅子です。

バスチェアに赤ちゃんを座らせながら洗うことはもちろん、

自分がシャワーを浴びている間、赤ちゃんを座らせて待たせることもできます。

 

バスチェアって必要なの?

 

個人的には、必要ではないけど、あると便利です。

 

バスチェアがなければ、親は座って、赤ちゃんを膝に乗せて洗うことになると思いますが、我が家ではそれができませんでした。

というのも、私たち夫婦は立ってシャワーを浴びるので、

(大人用の)お風呂の椅子がなく息子を洗うには、床に直に座ることになるからです。

 

また、私一人で息子をお風呂に入れることが多いのですが、

そんな時はバスチェアがないと非常に不便です。

 

特に首や腰がまだすわっていないとグラグラして、

片手で体を支えて、もう片方の手で洗う、というのは大変ですよね。

ミニお風呂に入る赤ちゃん

 

なので、バスチェアが大活躍

沐浴を卒業した2ヶ月から8ヶ月の現在まで、毎日使っています。

 

我が家で使用しているバスチェアは2歳まで使えるので、もうしばらくお世話になることになると思いますo(^-^)o

一つ二役♪

 

バスチェアがあって良かったなーと思うこと。

離乳食用の椅子を買わなくて済みました(。>∀<。)

 

離乳食を食べさせるのに、椅子が必要ですよね。

膝に乗せて食べさせるのは、大変なので...

 

離乳食は5、6ヶ月から始めるのが一般的ですが、

その時まだ赤ちゃんの腰はすわっていません。

そんな時、リクライニングできる椅子が欲しいです。

 

(๑°ㅁ°๑)!!✧

 

 

すでにありました(笑)

そう、バスチェアを使えばいいのです。

 

我が家では、日中離乳食を与えるためにリビングで息子をバスチェアに座らせ、

夜は浴室で本来のバスチェアとして体を洗うために使います。

 

終わったら洗って、翌朝まで乾かします。

すると翌日には乾いているのでまた離乳食用の椅子として使えます♪

 

バスチェア大活躍 (♡ˊ艸ˋ)♬*

 

オススメのバスチェア

 

我が家で使っているのは、リッチェルのバスチェアです。

マット付きなので、椅子の冷たさや硬さを感じずに赤ちゃん快適♪

 

アップリカのバスチェアだと、二つに折りたためるみたいで更に便利ですね!

 


 

我が家の場合、バスチェアはプレゼントとしてもらったので、

バスチェアを離乳食用の椅子として使いました。

逆に椅子がすでにあるんだったら、それをバスチェアとして使ってもいいと思います(๑•᎑•๑)

 

赤ちゃんのものって、短期間しか使わないのに、多いし、お金がかかります。

でも、工夫次第で節約できますよ(。・ω・)

 

あるものでまかないましょう♪

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.