モデル

林ゆめ(吉田夢)のテラスハウスでの言動が話題!働いてる会社はどこ?

投稿日:

テラスハウス・林ゆめ(吉田夢)の言動、会社

「テラスハウス TYOKYO 2019-2020」に出演し、その美貌で話題となっているグラビアアイドルの林ゆめ(吉田夢)さん!

今回はそんな林ゆめさんについて情報をまとめました。

林ゆめと吉田夢、どっちが本名なの?テラスハウスでなぜ話題に?働いている会社はどこ?

こんな疑問を元に本記事は構成されていますので、ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね。

林ゆめ?吉田夢?どっちが本名?簡単なプロフィール

林ゆめさんは現在、公式ツイッターの表記も「林ゆめ(吉田夢)」となっています。

どちらが本名?と思い調べてみたところ、このようなツイートを発見。

ということは、「ゆめ」のみが本名ということなので、「林」も「吉田」も芸名の可能性が出てきました。

 

公式HPには「林ゆめ」の記載のみ。

ウィキペディアには “別名義” として「吉田夢」も掲載されています。

“別名義” ということは、「吉田夢」も芸名??

ちなみに「テラスハウス」に入居したときには自己紹介で「吉田夢です」と言っていました。

 

しかしツイッター名の「林ゆめ(吉田夢)」も最初は「林ゆめ」表記だったものをテラスハウス出演で「林ゆめ(吉田夢)」と変更した可能性もありますし、判断がなかなか難しいですね……。

ハッキリとは断言できないですが

  • グラビア等の活動時は「林ゆめ」
  • 「テラスハウス」では「吉田夢」(本名の可能性あり)

といった所でしょうか。
 

林ゆめ(吉田夢)のプロフィール

林ゆめ(はやし ゆめ)

別名義:吉田夢
生年月日:1995年10月18年
出身地:北海道富良野市
身長:168㎝
血液型:A型

大学で富良野から札幌に出たそうですが、1年で中退。

現在の会社に就職するために上京したそうです。

21歳のとき渋谷でスカウトを受け、芸能界入り。

その後、一年間だけと決めレースクイーンを務め、2018年の「レースクーングランプリ 新人賞」「レースクイーン大賞」「レースクイーンオブ・ザ・イヤー’18-’19」を受賞されています。

現在はOLとグラビアの二足のわらじで活動しつつ、Netflix・FODで配信新の「テラスハウス TOKYO 2019-2020」へ出演しています。
 

 
 

林ゆめ(吉田夢)のテラスハウスでの言動が賛否両論!?

さて、現在「テラスハウス」に出演中の林ゆめさん。

かわいい!という声もたくさん挙がっていますが、実はその言動にも注目が集まっています。

理由は1人の男性への態度。

 

テラスハウスのメンバーに都内で退職代行の会社を起業した新野俊幸さん(通称:社長)という方がいるのですが、その社長が林ゆめさんを見てほぼ一目惚れ状態となり、いきなりトップギアでアプローチをしてきたのです!

しかもそのアプローチ方法がかなり肉食的で、ボディタッチも頻繁!

「テラスハウス」スタジオメンバーのYOUさん曰く「すごいバブルっぽい口説き方」なんですよね〜。

かなり強引にキスをしたり肩を抱いたり一泊旅行へ連れて行ったりするので、見ている視聴者はヒヤヒヤ……。

しかし林ゆめさんの本心があまり分からず、「嫌なの?」「嫌じゃないの?」「手玉に取ってる?」「八方美人なのかな……」と言ったさまざまな声があがっています。

ちなみにこちらのテラスハウス入居前のインタビュー。

  • 夢は大きなお家に住むこと
  • タワマンでもいい
  • お金を気にせず普通に楽しく生きていけたらいい
  • お金持ちと結婚したい
  • お金持ちと結婚もしたいけど、自分でも稼いで親孝行したい
  • 自分の自由なところを許してくれる男性がタイプ

と、このようなことを話していました。

うーん、まさか社長が社長だから好きになるってことはあるんでしょうか。
 

【ネタバレ注意!】林ゆめのテラハでの本心はどっち?!

林ゆめさんと社長の攻防戦(?)や、メンバーに気持ちを聞かれたときの返答をちょっとイチ視聴者目線で書いていきますね。

▼クリスマスに社長から同意なくいきなりキスされる!

女性メンバーに感想を聞かれたゆめちゃん「びっくりした。嫌ではない。でも“あっ好き”とは別にならない」
(視聴者:そっか〜、ゆめちゃんは結構社長のこと“アリ”って感じなのかな?)

男性メンバーに感想を聞かれたゆめちゃん「嫌ではなかった。でもされたくはなかった」
(視聴者:あれ!嫌ではないって言ってるけど本音は嫌だったのかも?)

社長本人にテラスハウスのメンバーでどの男性がいい?と聞かれたゆめちゃん「一番は社長」
(視聴者:そっか、気にはなるけどキスはまだ早いってことかな)

ここまでで、「ゆめちゃんは社長のことを気になってるけどまだ好きじゃない」という印象を受けます。

ただ、「相手によって言ってることを変えている」というSNSの意見もチラホラ……。

さらにその後、他のメンバーと社長とでダブルデートのような形で京都旅行へ行った際、そのときは社長から2度目のキスをされないよう拒んだ林ゆめさん。

危険を察知したもう1人の女性メンバーが同じ部屋で寝なくて済むよう、社長にやんわり「別々に寝よう」と提案してくれましたが、社長が聞く耳を持ってくれないのでコッソリ男性陣がいないうちに布団を移動して危険を回避!

しかし京都旅行ではキスを拒みましたがスキンシップは頻繁に行なっていましたし、その後なぜか社長と2人で北海道旅行へ行くことに即答で同意してしまいます!

ゆめちゃん、なぜ!

 

京都の食事中にはこんな会話もありました。

社長ではないもう1人の男性メンバーが、過去に女性と2人で旅行したことはあるけど、相手の好意を受け止められなかったという話をしていたところ……。

ゆめ:「付き合ってないのに旅行はない!」
社長:「さすがに?」
ゆめ:「うん」「いや、あるわ嘘」
社長:「あるんかーい」
ゆめ:「でも結果的に付き合った」
花(もう1人のメンバー):「そこまで(旅行)して、付き合わないってあるんだね」
社長:「“じゃあなぜ来た?”ってなるよね」
ゆめ:「でも、そうだよね」
社長:「さすがにね」

このやり取りをしていた社長からすると、林ゆめさんが北海道旅行にOKしてくれたということは、「付き合う気がある」と思ってしまっても仕方ありませんよね。

しかも旅行の同意は渋々というよりかなり即答で「行こ行こ!」という感じでした。

他の男性メンバーも林ゆめさんが何を考えているか分からないと心配し、話を聞くのですが、林ゆめさん曰く

「社長の女って思われるのは嫌」
「押しに弱い」
「流されちゃう」
「他の男性からグイグイ来られたら迷う」
「北海道でハッキリさせる」
「社長といすぎて好きか分からないまま一緒にいる」
「グイグイ来てる時は好きって思う」
「グイグイ来なかったら好きかは分からない」
「北海道に行くのは“そういうつもりじゃない”」
「好きだけど、まだ分からない気持ちだけど一緒にいて楽しいから北海道へ行く」

とのこと。

その後リビングで社長と手を繋いで寄り添いあいながら話をし、「社長が一番いいなって思ってるけど決めきれてはいないよ」と伝えました。
(この時の密着度が付き合う気がない2人とは思えない密着度!)

そして無事2人で北海道旅行へ行くことになったのですが、「腕を組んで」と社長がお願いしても笑って拒否。

しかしバーでは肩を組まれても拒みません。

ついに社長!酔っ払いながらもとうとう告白!付き合って欲しい……と告白したところで最新の放送は終わっています。(2020年5月17日現在)

果たして林ゆめさんは社長と付き合うのでしょうか?

 

とにかく「押しに弱い」「流されやすい」と自分で言っていることもあり、社長の強引なスキンシップや行動をノリで全部OKしている印象。

とはいえ他のメンバーにも「押しに弱いから押されたら分からない」と伝えていることや、社長以外の男性とも遊びに行く約束をしていることもあり、本当のところは良く分りません!

そういった部分がどうしても「八方美人なのかな?」と思われてしまう原因かもしれませんね。

これ以外にも、以下ツイートのような発言でもちょっとSNS上で話題になってしまっています。


 

 
 

林ゆめの働いている会社はどこ?

林ゆめさんはグラビア以外にもOLとしても働いています。

気になって調べてみましたが、防犯上のこともありますし、社名は公表はされていませんでした。

業種としてIT系の会社であることは分かっています。

芸能のお仕事を頑張っていることを会社の社長さんも理解しているそうで、そのため出勤は週に2〜3日でいいそうです。

理解のある会社なんですね!

柔軟な対応をしてくれているので、比較的新しいタイプの会社、ベンチャー系なのかもしれません。
 

「テラスハウス・林ゆめ(吉田夢)の言動、会社」まとめ

今回は林ゆめさんについて情報をまとめました。

  • 「ゆめ」は本名
  • テラスハウスの言動で話題に
  • 会社はIT系

まとめてみての感想ですが、可愛すぎる、スタイルが良すぎるのも大変なんだな〜と。

「テラスハウス」はSNSで話題になることも多いので色々な意見が出てしまいますが、今後ゆめちゃんがどんな決断を下すかによって賛否がまた分かれてしまいそうですね。

ただ「あまり落ち込まない」とインタビューでも答えていましたので、明るい笑顔で楽しくお仕事をする林ゆめさんを、今後いろいろな媒体で拝見できると嬉しいですね!

 

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.