学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

フラメンコ

一般人

SIROCO(フラメンコ)の結婚した妻や子供!経歴とプロフィールは

投稿日:

フラメンコといえばスペインですが、実はそのスペインに次いで

第2位のフラメンコ人口を誇るのが、日本だって知っていましたか?

少し前に比べて、近年は日本のフラメンコ人口は減っていますが・・・

そんな日本のフラメンコ界を盛り上げているフラメンコダンサーに、SIROCOさんという方がいます。

そんなフラメンコダンサーSIROCOさんの結婚した妻(嫁)や子供などのプロフィールと経歴をまとめました。

スポンサードリンク

SIROCO(フラメンコダンサー)のプロフィールと経歴

名前:SIROCO

生年月日:1982年

出身:京都

職業:フラメンコダンサー

 

SIROCOさんの本名は、黒田紘登(ひろと)さんと言います。

しかしこの名前だと、スペイン人には発音しにくいのだそうで、新たな名前を考えました。

確かスペイン語だと、「h」は発音しないので、「Hiroto」は「イロト」と発音されます。

私が現在勉強しているフランス語もそうなんですよね。

SIROCO(シロコ)とは、スペイン語で熱風を意味します。

フラメンコダンサーというと情熱的なイメージですから、ぴったりの名前ですね!

 

SIROCOさんは中学生の時にダンスに出会い、ストリートダンスに夢中になります。

19歳の時に映画「フラメンコ」でのフラメンコダンサーのダンスに衝撃を受け、20歳の時に単身でスペインに渡ります。

何かを見て「衝撃を受ける」て、すごいですよね。

トップとして活躍する人の多くは、始めたきっかけとして「何かに衝撃を受けて、自分も始めようと思った」

というようなことを言いますが、私はそんなこと経験したことありません。

そんなような経験をしてみたいものです。

SIROCOさんは、スペインでたくさんのトップダンサーに出会い、刺激を受けました。

中でも、「現代フラメンコの皇帝」と呼ばれているファルキート氏の元で修行し、

これまで日本人ダンサーでは超えられなかった「表現力の壁」というのを超え、

現地のファンを魅了することに成功したのです。

 

2011年に日本フラメンコ協会新人公演にて奨励賞を受賞、

2017年にスペインで国際コンクール「第23回アニージャ・ラ・ヒターナ・デ・ロンダ」で優勝!

この大会(Aniya la Gitana de Ronda)はスペインで毎年開かれている5大コンクールの一つです。

実は、この国際コンクールで日本人男性舞踊手としての優勝は、初めてのことなのです。

SIROCOさんが歴史を塗り替えたわけですね。

その時の踊りがこちら!

脚さばき半端ないですね・・・

男性でも女性でも、上手にキレッキレに踊れる人って、本当にかっこいいな〜と思います。

高校生の時にダンス部に所属していた友達とか、普段はふざけているのに

ステージで踊っている姿見ると、あまりにもカッコよくて思わず見とれちゃっていましたもん。

このSIROCOさんの動画からもわかるように、ダンス終了後、スタンディングオーベーションですよね。

スペイン人に日本人のフラメンコダンスが受け入れられるって、ものすごく嬉しいことです。

 

スポンサードリンク

SIROCO(フラメンコダンサー)の結婚した妻

 

日本人として、フラメンコの世界で新たな歴史を作ったSIROCOさんですが、

結婚をしています。

妻もフラメンコダンサーで、奥野裕貴子さんという方です。

奥野さんも、SIROCOさん同様

2009年に日本フラメンコ協会第18回新人公演にて奨励賞を受賞しています。

その前は2005年に第3回CAFフラメンココンクールで奨励賞を受賞し、

財団からの助成で「クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校」に留学しています。

 

現在は、全国でライブ活動を行なっており、

関西でSIROCOさんと一緒に「奥野裕貴子・SIROCOフラメンコ教室」も開いています。

トップフラメンコダンサー2人が教えられている教室ですから、生徒さんが集まらないわけがないですね!

SIROCOさんもすごいですが、妻の奥野裕貴子さんもすごい経歴の持ち主です。

 

SIROCOさんと妻の奥野さんは、2012年7月14日に結婚パーティーをしました。

ただ、この時にはすでに「結婚してだいぶ経っていた」らしいので、

結婚したのはもう少し前ということでしょうね。

 

SIROCO(フラメンコダンサー)の子供(娘)

 

SIROCOさんと結婚した妻との間には、子供がいます。

2018年7月現在2歳である娘、マリアちゃんです。

両親ともフラメンコダンサーですから、娘のマリアちゃんもフラメンコをやるのでしょうか?!

 

ただ、SIROCOさんはマリアちゃんにもフラメンコを教えようとしているものの、

なかなか踊ってくれないのが今の悩みだそうです。

まあ2歳ですから、イヤイヤ期まっ盛りとかでなかなかフラメンコを踊りたがらないかもしれませんね。

もう少し大きくなって3、4歳くらいになると踊ってくれるようになるかもしれません!

そしたら、両親という頼りになる先生が2人もいますから、将来の成長ぶりが楽しみですね♪

 

まとめ

 

現在フラメンコ業界を賑わせている話題の日本人フラメンコダンサー、SIROCOさんのプロフィールと経歴でした。

SIROCOさんは同じくフラメンコダンサーの奥野裕貴子さんと結婚しており、

二人の間には子供(娘)が一人いました。

SIROCOさんがきっかけで、日本のフラメンコ界が再び盛り上がるようになるといいですね!

こちらが、SIROCOさんがフラメンコを始めるきっかけとなった映画「フラメンコ」です。

この続編である「フラメンコ・フラメンコ」も大絶賛されています。(もしかしたら、こっちの方が評判いいかも?)

どちらも、フラメンコ初心者でも楽しめる映画になっており、

その魅力にハマること間違いなしの内容になっています。

スポンサードリンク

-一般人

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.