【夢占い】ネックレスの夢は束縛の象徴!?夢の意味とは

夢占い

【夢占い】ネックレスの夢は束縛の象徴!?夢の意味を状況別に分析!

投稿日:

ネックレスが印象的な夢を今までみたことはありますか?

夢占いのなかでも比較的ポピュラーなモチーフであるネックレス。

一体、実際にはどのような意味があるのでしょうか?

そこで、今回はネックレスの夢について徹底分析!

この記事を読むと、ネックレスの夢の意味について理解できますよ。

<夢占い>ネックレスの夢の基本的な意味とは?

ネックレスの夢は、基本的に「恋愛」「金運」「束縛」の3つの意味があります。

 

1つ目の意味の「恋愛」は、あなたの魅力に関してです。

首元をネックレスで華やかに飾ると、服装や印象をパッと明るくさせますよね。

夢占いでも、ネックレスの夢は異性からの人気が高まっている暗示と解釈できます。

特に、恋愛面で充実する毎日が期待できそうですよ。

 

2つ目の意味の「金運」は、あなたの金銭的な豊さが向上することを示します。

装飾品は金属や宝石など、光モノでできていることが多いですよね。

ネックレスを身につけることは自分のアイデンティティーを示すツールだという人もいます。

したがって、夢占いではネックレスは上昇志向の象徴としてあなたの豊かさを暗示していると解釈できるのです。

 

3つ目の意味は「束縛」です。

ネックレスは首輪を連想させるため、夢占いでは束縛のシンボルとして考えられることがあります。

特に、人間関係において息苦しさを感じているときや、あなたが恋愛関係でパートナーを独占したいときにみる傾向がある夢です。

「性的な衝動を抑える気持ち」「男らしさや女らしさといった固定観念に悩んでいる」などへの葛藤が夢に反映しているとも考えられます。
 

状況別!ネックレスの夢の意味を徹底分析

ネックレスの夢の基本的な意味が理解できたところで、ここでは状況別に夢を分析していきます。

あなたがみたネックレスの夢の色や印象を思い出しながら読み進めてみてくださいね。
 

ネックレスの夢の意味が「良い夢」の場合

ネックレスをつけてもらう夢は、ネックレスをつけてもらったときのあなたの感情がカギ。

もしも、ネックレスをつけてもらって「嬉しい」「キレイ」などポジティブな気持ちが湧き上がってきたならば吉夢。

ネックレスをつけてくれた相手が夫や彼氏など身近な異性だった場合は、現在その相手はあなたにメロメロな状態だといえます。

「誰にも触れさせたくない!」と思うくらいあなたを一途に愛してくれる関係性に発展するでしょう。

 

ネックレスを買う夢は「モテ期到来」の暗示。

男女関係なく人から好かれることを告げる幸運の前触れです。

女性がネックレスを買う夢は女性としての魅力がアップしそう。

今まで自分では気づかなかったような新しい魅力を発見できるでしょう。

現在、付き合っている人がいる場合は同棲や結婚などの進展が期待できそうです。

特にパートナーがいない人はステキな出会いに恵まれるかもしれません。

ネックレスの「輪」の形状そのものに、相手への想いがつながることを示します。

「両思い」へのステップとも解釈できるので、夢差ながらに今後に向けて女に磨きをかけましょう。

 

銀色のネックレスの夢は仕事運がアップしている暗示。

というのも、夢占いで銀色は「堅実性」をあらわすカラー。

ですから、銀色のネックレスの夢をみた場合は、堅実な仕事ぶりを評価されたり、それがきっかけで昇進につながったりなど、仕事面で何らかの良い結果が期待できそうです。

「いきなり大金をゲットする!」というドラスティックな幸運ではありませんが、昇進やボーナスのアップなど、現実でありそうな金運アップの可能性があります。

 

ネックレスを探す夢は「人・物・金」に関して失った何かが手元に戻ってくる暗示。

ポイントは夢の中で「失くしたネックレスが見つかったかどうか」。

もし、ネックレスが見つかった夢の場合は吉夢。

特に、失恋直後にネックレスを探す夢を見た場合は、新しいステキな異性と出会えることを示します。

今まで以上に周囲への言動に気を配り、コミュニケーションを密に取ることを心がけることでチャンスをつかめるでしょう。
 

ネックレスの夢の意味が「悪い夢」の場合

金色のネックレスの夢はあなたが手に入れたい地位や名誉の象徴。

金色は夢占いで吉凶が混在するため、解釈が複雑です。

もしも、夢のネックレスが鈍い輝きの金色であった場合は悪い意味が強い夢。

現在、あなたは虚栄心や傲慢さが強くて無理をしてでも見栄をはろうとしている傾向があるようです。

今のあなたのありのままの価値を認めてくれる存在がきっといるはず。

金色のネックレスは、あなたの見栄を捨て去る時期が来たことを教えてくれるシンボルでもあるのです。

 

ネックレスを選ぶ夢は人間関係での葛藤の暗示。

最近、家庭や職場などで「どのように相手と付き合えば良いのだろう・・・」と悩むような出来事はありませんでしたか?

あなたが人間関係で葛藤するのは「人の気持ちを大切にする優しい心」の持ち主だから。

人との関わりがスムーズに進むように努力しているがゆえに起こる葛藤です。

色々な人に気遣える気持ちは仕事やプライベートでリーダーとして生かせる力。

しかし、上手く能力をコントロールしないとストレスを溜め込む原因にもなります。

自分ばかり責任を背負わずに、人にうまく頼りながら物事を進めて行けたら良いですね。

 

ネックレスを捨てる夢は今の人間関係や恋愛関係が解消する暗示。

良い意味でも、悪い意味でも、あなたの周りを取り巻いていたしがらみから解放されることを示しています。

ただし、場合によっては自由になったことで新たなトラブルに遭遇するリスクもあります。

解放的になり過ぎず、いつも通り慎重に行動するように心がけましょう。
 

「ネックレスの夢は束縛の象徴!?夢の意味を状況別に分析」まとめ

ネックレスの夢は基本的に「恋愛」「金運」「束縛」の意味があります。

しかし、夢の意味は状況やあなたが夢から受ける感情によって大きく変化します。

ネックレスの夢は大きく捉えると「物事の好転」を意味する吉夢のケースが多いので、開運へ向かうイメージと一緒にポジティブな気持ちを高めていくと良いでしょう。

今回紹介した内容を参考に、ネックレスの夢や深層心理の理解に役立ててみてくださいね。

 

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.