【夢占い】手紙の夢の意味は秘密の過去がバレる予兆!?夢占いの意味を状況別に分析!

投稿日:

【夢占い】手紙の夢の意味は秘密の過去がバレる予兆

手紙が印象的な夢にはどのような意味があるのでしょうか?

最近は、SNSを通してのコミュニケーションが多く、手紙を書く習慣がほとんどないという人も多いでしょう。

しかし、大切な場面では手書きで気持ちを伝える人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな手紙の夢について詳しく解説します。

夢占いや深層心理に興味のある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

 
 

<夢占い>手紙の夢の基本的な意味は「情報」

手紙の夢は、基本的に「情報」にまつわる意味があります。

現実世界でも手紙は気持ちや物事を知らせる手段として用いられているため、夢占いでの解釈も納得できますよね。

 

しかし、夢で手紙がでてきた場合は、逆夢の場合が多い点が特徴的です。

つまり、手紙の内容が良かったら、現実で悪い知らせがある可能性があるということ。

ポジティブな夢だったからと一喜一憂せずに、慎重に夢からのメッセージを受け取る必要があります。
 

手紙の夢が伝える意味を状況別に分析!

手紙でプロポーズされる夢

手紙でプロポーズされる夢は、現実での人間関係が充実している暗示。

しかし、この夢のおかげで結婚できるというわけではありません。

恋人関係よりも、友達関係での充実が期待できそう。

周囲の人が、あなたに好意的であると示している場合があります。

これからも調子に乗らずに、裏表なく人と付き合っていってくださいね。
 

手渡しで手紙をもらう夢

手渡しで手紙をもらう夢は、吉報を待ち望む気持ちの暗示。

おそらく、今あなたは試験結果や恋人からの返信など、誰かからの返事や知らせを待っている状態のようです。

「合格通知が来てほしい」「恋人から良い返事がほしい」という願望が、夢に反映しています。
 

 
 
誰かに手紙を手渡す夢

誰かに手紙を手渡す夢は、「自分の立場をはっきりさせたい」という気持ちの暗示。

人間関係でどっちつかずの状況に白黒つけたい心情が表れています。

もし、手紙を手渡した相手が嫌そうな顔をしていたら、あなたの決断はよくない方向に進むかもしれません。

自分の気持ちを伝えるのは、もう少し考えた方が良さそうです。

 

また、その相手が片思い中の異性だった場合、付き合うことになってもコミュニケーションがうまくいかない予兆があります。

告白がうまくいっても、あなたの良さを相手がわからない可能性が高いでしょう。

もう少し相手を見極める時間をもってみるか、思い切ってすっぱり諦めて次の恋を探してみるも良いでしょう。
 

手紙を書く夢

手紙を書く夢は、自分の気持ちを整理できていない暗示。

もし夢の中で手紙をうまく書けなかったり、たくさんの手紙を書いたりしている場合は少し注意が必要でしょう。

今のあなたは伝えたいことがあり過ぎてパニックになっているようです。

このまま相手に自分の考えや気持ちを伝えても、自分の意図した方向に理解してもらえない可能性があります。

また、現実世界で何か悩みを抱えている人は、問題解決のヒントが文中に隠されているかも。

手紙の内容を覚えているお場合は、参考にしてみるのも良いでしょう。

 

手紙を書く夢は、現実での不安な気持ちや変化を求める心情の象徴です。

気持ちが混乱して不安になっている状態でもあるので、もう一度冷静になって物事を整理してくださいね。
 

元彼から手紙をもらう夢

元彼から手紙をもらう夢は、恋愛運が低下している暗示。

未練がないと思っていた元彼からの手紙が届く夢は、現実での恋愛がうまくいっていない状態を示しています。

昔を懐かしんでばかりいては、いつまでたっても前には進めません。

エステや筋トレなど自分磨きをして、今ある出会いやチャンスを大切にしてくださいね。
 

手紙を捨てる夢

手紙を捨てる夢は、人間関係のトラブルの暗示。

あなたが周囲に秘密にしていたことがバレて、友人や恋人とトラブルになる予感です。

ネガティブな言動が悪い気の流れを生み、何をやってもうまくいきません。

今は新しいことをするのは控えて、さまざまなことに前向きなれるように、まず心を整えることから意識を変えていきましょう。

「わかっているつもり」では、相手との心の距離は広がるばかりです。

いつも以上に周りとコミュニケーションを取るようにしてみてくださいね。
 

亡くなった人から手紙をもらう夢

亡くなった人から手紙をもらう夢は、重要なメッセージの暗示。

手紙を通じて、あなたに迫っている危険やトラブルなどを警告している可能性があります。

周囲で何か思いもよらなかった出来事が起きるかもしれません。

手紙の中にはアドバイスが書かれているので、頑張って思い出してみましょう。

また、生活に充実感のない人は、習慣を見直してみるのもアリ。

「何か悪いことが起きるかも」と不安になり過ぎずに、身近にできる改善策から考えてみましょう。
 

人の手紙を読む夢

人の手紙を読む夢は、あなたの言動が他人を傷つけている暗示。

悪気がなくても、知らないうちに人に嫌な思いをさせている可能性があります。

夢がそのようなあなたの日頃の言動に対して、警告を発しているようです。

人とコミュニケーションをとる際には、いつも以上に相手への配慮をしましょう。

また、この夢は「好調なときこそ調子に乗らないように」というメッセージの場合もあります。

謙虚な気持ちを忘れずに人付き合いができると良いですね。
 

茶封筒に入った手紙の夢

茶封筒に入った手紙の夢は、不要な情報で頭がいっぱいな状態の暗示。

自分には関係のないメッセージや知らせにとらわれて、混乱している可能性があります。

そのようなゴチャゴチャをどうにかするために、潜在意識が思考を整理しようとしているようです。

この夢を見た場合は、思い切って「やらないことを決める」のが大切。

物ごとの優先順位をつけられると、運気を好転させるきっかけにつながります。

 

優しいあなたは、人からの頼まれごとをなんでも受け入れてしまいがちなのかもしれませんね。

しかし、相手への気持ちを考えながら断れば、対人関係でストレスをためずに済みます。

この夢をきっかけに、あなたにとって本当に大切なことは何かを再確認してみましょう。
 

便箋の夢

便箋の夢は、自分の気持ちに気づいてほしいという気持ちの暗示。

あなたは今、自分の気持ちを話す機会が少ないのかもしれません、

寂しい気持ちやもどかしさから、「誰かに自分の心を理解してほしい」と思っているようです。

その内容は、言い出しにくいことかもしれませんが、どうしてもつらくて我慢できない場合は、信頼できる人に相談してみるのも良いでしょう。
 

「手紙の夢・夢占いの意味を状況別に分析」まとめ

手紙の夢は、基本的に「情報」にまつわる意味があります。

しかし、手紙の夢の多くは逆夢のケースが多く、印象の良い夢であってもネガティブな意味が強いのが特徴的。

この夢を見た場合は、悪い知らせや人間関係のトラブルが生じる可能性があります。

夢からの警告を心に留め、問題を最小限に抑えるよう努めましょう。

この記事を、手紙の夢やあなたの深層心理の理解に役立ててくださいね。

 





-夢占い

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.