谷川翔はオリンピック出場できる?兄弟は?小学校から大学までの学歴も

投稿日:

谷川翔はオリンピック出場できる?兄弟は?小学校から大学までの学歴

男子体操・期待の新星、谷川翔さんは果たして2020年の東京オリンピックに出場できるのでしょうか?

ほぼ出場できるのでは?と予想されていますが、本サイトでは改めてその情報をまとめてお届けしたいと思います。

その他にも兄弟のことや小学校、大学などの学歴についてもご紹介しますので、最後までゆっくり楽しんで行ってくださいね。

谷川翔が東京オリンピックに出れるかは2020年5月に決定!

谷川翔さんがオリンピックへ出場できるかは、2020年5月に行われる「NHK杯の結果によって」となります。

 

まず始めに代表が選考される基準についてお伝えしておきますね。

2018年に行われた世界選手権で、日本の男子団体は3位に入賞しました。

 

オリンピック出場の条件①「2018年世界選手権団体決勝の男女上位3カ国」という条件を満たしたことで、日本は現在「出場できる枠を獲得した」状態となっています。

しかしその枠に入れる選手が誰か?というのはまだ決定しておりません。(2020年2月現在)

 

選手選考の条件を日本体操協会が2019年11月に発表し、基準は以下のようになっています。

「団体総合のメンバー4人は来年4月の個人総合の全日本選手権(武蔵野の森総合スポーツプラザ)の得点を持ち点にして争われる5月のNHK杯(高崎アリーナ)で上位2人がまず決定。さらに全日本とNHK杯の結果を踏まえ、この2人とチームを組んだ時に合計得点が最大になるように残り2人を選ぶ」

ちなみに選考の基準として、技の難度を示すDスコアが6種目合計で一定の基準を超えていれば、得点に加点されるという特別ルールも設けられました。

谷川翔選手はDスコアより、どちらかというと出来栄えを示すEスコアの得点が高い選手でもありますので、現在Dスコアをあげるための練習に励んでいるそうです。
 

谷川翔がオリンピック代表に選ばれるのか予想!

まず、谷川選手は2018年に行われた全日本選手権で、あの内村航平さんや、白井健三さんをやぶり見事優勝に輝いています!

史上最年少での優勝ということで、次世代を担う人材の登場!として話題になりました。

 

そして、翌年2019年の全日本選手権でも優勝を果たし、世界選手権で日本を団体3位へと導いています。

内村航平さんは肩の故障により2019年は不調となり、白井健三さんも2019年の世界選手権の代表からは外れてしまいました。

2020年にコンディションを調整して両選手とも挑んでくることは間違いありませんが、現時点での谷川翔さんの勢いや実力は特筆すべきものがあり、東京オリンピックの代表選手となる確率は非常に高いのでは?と予想しています。
 

谷川翔の最大のライバルは同じ体操選手の兄弟?

実は谷川翔さんの最大のライバルは兄弟ではないか?と言われています。

兄の谷川航(たにがわ わたる)さんは、谷川翔さんの3歳年上。

弟と共に小学生のころから体操に励み、2018年の世界選手権では谷川翔さんから代表の座を奪うほどの実力の持ち主。

2019年のNHK杯では大会史上初の「兄弟ワンツー」(航さんは2位)を達成し、谷川翔さんと共に世界選手権の代表に選ばれました。
 

【参考】谷川航さんの成績

2019年 全日本種目別 平行棒 優勝
2019年 東京W杯 個人総合2位
2019年 全日本 5位
 

谷川翔の小学校はどこ?「うたばん」に出演していた過去も!

次に谷川翔さんの学歴を順番にみていきましょう!

まずは小学校がどこなのかを調べたのですが……。

残念ながらハッキリとは分かりませんでした。

 

のちにご説明しますが、谷川翔さんの中学校は「法田中学校」ということが分かっています。

この中学校の学区から予想するに、「法典小学校」「法典東小学校」「丸山小学校」のいずれかではないでしょうか。
 

谷川翔は小学校時代に「うたばん」に出ていた?

実は谷川翔さん、3歳ごろよりショーコスギさんが運営するアクションスクールに通っていました。

そこで学んだアクションがきっかけで、小学校1年より健伸スポーツクラブへと通い、体操の訓練をはじめています。

 

2018年5月1日に放送された「直撃LIVEグッディ!」によれば、2005年には空気清浄機のCM撮影でワイヤーアクションもこなしていたそうですよ!

2007年にはNHK時代劇「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」で主人公の幼少期を演じたこともありました。

また、お茶の間に広く知られていた出演としては、石橋貴明さんと中居正広さんが司会をしていた音楽番組「うたばん」にて、ランドセルを背負ったままバク転を披露する少年として出演していたことが有名です。

 

こちらは嵐と共演の回。

小さな身体でランドセルを背負ったまま、クルクルと連続でバク転を披露する姿は驚きでしたし、とても可愛らしい印象を視聴者に残しました。
 

谷川翔の出身中学は法田中学校

谷川翔さんの出身中学は法田中学校です。

第44回全国中学校体操競技選手権大会のHPにて、谷川翔さんが個人総合で1位を獲得したことが記載されています。

そしてツイッターにあるローカルニュース記事の抜粋を見ると、中学校の名前が「法田中学校」と書いてあるため、間違いないと言えるでしょう。
 

谷川翔の出身高校は船橋市立船橋高等学校

次に谷川翔さんの出身高校を見ていきましょう。

実はすでにニュースにも高校名が出ているため、特に深掘りすることもなく判明しました。

 

2019年8月9日の東京新聞のweb版記事を参照してみますと…。

2019年10月に行われた世界選手権の代表選手4名についての記事があるのですが、そこにハッキリと「市立船橋高等学校のOB」と書かれています。

船橋市の市長へと挨拶にいく内容となっているのですが、2019年の世界選手権に出場した4人の選手はすべて船橋市に関係のある方たちばかりでした。

ちなみに兄である谷川航さんも船橋市立船橋高等学校の出身となっています。
 

谷川翔の通っている大学はどこ?

続いて、谷川翔さんの通っている大学をご紹介してみましょう。

谷川翔さんは順天堂大学 スポーツ健康科学部に所属。

こちらは、谷川翔さんを紹介するニュース記事や、順天堂大学が発信している「JUNTENDO SPORTS」というウェブサイトでも書かれていますので、間違いありません。

また順天堂大学スポーツ健康科学部のツイッターにも谷川翔さんの名前は登場していますよ。


 

谷川翔のプロフィール

谷川翔(たにがわ かける)

生年月日:1999娟2月15日
生誕地:千葉県船橋市
身長:153㎝
体重:51kg

 

「谷川翔のオリンピックのことや兄弟、小学校や大学」まとめ

今回は、東京オリンピックへの出場が期待される谷川翔さんについてまとめてみました。

  • 東京オリンピック代表の決定は2020年5月
  • 兄弟そろって体操選手
  • 小学校は不明
  • 大学は順天堂大学スポーツ健康科学部

日本の体操は、オリンピックでも数々のメダルを獲得している注目の種目です。

開催国のプレッシャーを乗り切り、ぜひ一つでも多くのメダルを目指していただきたいですね。

谷川翔さんの代表入りを応援したいと思います!

 





-スポーツ

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.