学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

海外ドラマ

アイアンフィストのあらすじや感想をご紹介!つまらないって本当?

投稿日:

私は、暇な時にアメコミやネットフリックスでアメコミオリジナル実写作品を観ています。

その中でもオススメするのが、「アイアンフィスト」です。

今回は「アイアンフィスト」という作品のあらすじや感想、つまらないという批評に対しての意見をご紹介します。

 

アイアンフィストの無料視聴方法!動画はこちら

 

アイアンフィストのあらすじや感想をご紹介する前に、無料で動画を視聴する方法をご紹介します。

それは、dTVです。dTVは動画配信サービスで、様々なドラマや映画作品が視聴できます。こちら↓

最初の31日間は無料!dTV

 

本来は月額料金がかかるサービスですが、最初の31日間はなんと無料で利用できるのです!

このお得なサービスを利用しない手はありません。

ぜひ、試しにでもdTVに登録して「アイアンフィスト」を視聴されてみてください。

 

アイアンフィストのあらすじと感想

 

アイアンフィストはアメコミ作品の中の主人公でありスーパーヒーローの1人で、

アメコミというのはアメリカン・コミックスの略称で言わば「アメリカのマンガ」という意味です。

その中で世界的に有名な大手アメコミ出版会社の「マーベル・コミックス」の中の数多くの作品で

「アイアンマン」や「スパイダーマン」や「デッドプール」や「ヴェノム」という有名な作品がある中、

その中に「アイアンフィスト」という作品があります。

 

それはアメコミ作品で唯一の「格闘家で拳法を駆使して悪と戦う」という異色のヒーローであり、

その能力や拳法の威力はまさに唯一無二の破壊力を持ちます。

そもそもアイアンフィストというのは人物の名前ではなく、

主人公のダニー・ランドが飛行機事故で中国の山脈で

偶然迷い込んだ幻の天空都市である秘境「クンルン」の守護神の名前で

「アイアンフィスト」はその称号で「クンルンの地理を守り抜く」という使命も存在します。

 

今作の「アイアンフィスト」の主なあらすじは、

ランド社の御曹司のダニー・ランドは家族と共に飛行機で旅行に行きます。

しかしエンジントラブルで飛行機は中国の雪山に墜落します。

 

唯一生き残ったダニーは負傷をしていましたがそこに、

数十年に地上に接続する天空都市である秘境の「クンルン」の僧侶に救助されて、

そのままダニーはクンルンで少年期から青年期まで数十年間過ごします。

 

そしてダニーはクンルンで僧侶たちから様々な拳法や格闘技の厳しい修行をして、

いよいよ修業の最終関門であるクンルンの洞窟の奥に存在する

不死龍である「シャオラオ」と対決してダニーは勝利します。

 

そしてダニーは「アイアンフィスト」の称号伝授の儀式である倒した

シャオラオの心臓に両手を浸すという事を行い、ダニーは両手を浸すと、

両手は黄色く光り輝き胸には「アイアンフィスト」の紋章が刻まれました。

 

そしてダニーは地上最強の破壊力と攻撃力と防御力を持つ

光り輝く両手の拳とクンルンの守護神であり番人である「アイアンフィスト」という称号を手に入れます。

数十年ぶりに故郷のアメリカのニューヨークに帰郷すると、

すぐに「ランド社の御曹司、ダニーが生存していた。」という記事と共に

ランド会社で生還と、ダニーが父親のこの会社を引き継ぐというテーマにした記者会見を開きます。

 

そして正式にランド社の社長になったダニーは久しぶりのニューヨークに歓喜しますが、

その裏に多くの犯罪組織が存在している事に気づきます。

そして、自身のランド社にも犯罪者が紛れ込んでいるという情報をキャッチします。

(具体的に言うと不正不動産取引犯罪者など。)

 

そこでダニーは自身の会社を含めて、愛する故郷のニューヨークを浄化しようと

クンルンから持ち帰ったコスチュームとバンダナ式のアイマスクで身を包み、

ダニー・ランドはもう1人の自分を「アイアンフィスト」と名乗ります。

そしてアイアンフィストは、自身の能力の師範代レベルの様々な拳法や格闘技と

最強の破壊力を誇る光り輝く拳を武器にして、多くの犯罪者を討伐していきます。

 

そこでこのアイアンフィストの魅力は、底知れぬ中国拳法文化を見事に

アメリカのスーパーヒーロー漫画に取り入れて見事成功して大人気作品になっているということです。

2018年現在でも「アイアンフィスト」は新シリーズでまだまだアメコミ作品で連載されています。

 

この事からアメリカでは、異国の文化に大変興味がる事がわかります。

アメリカ人は日本では「ニンジャ」や「サムライ」、京都の「舞妓さん」にもかなり関心があります。

それと同じくアメリカ人から見た中国は「カンフー」や「拳法」や「ヌンチャク」にかなり興味があります。

そこをアイアンフィスト本作の原作者のロイ・トーマスとギル・ケイン

それに着目してアメコミヒーローの中でも

異色の格闘家カンフーヒーローを作り上げて大人気作品を作り上げました。

 

アイアンフィストはつまらない?批評がすごい?

 

アイアンフィストは批評がすごかったり、つまらないという話がありますが、私はそうは思いません。

今作の人気は原作コミックだけではなく、

アニメ「スパイダーマン」のアニメに何作にも登場したり、

動画配信サービスの「dTV」や「ネットフリックス」ではオリジナル実写ドラマ化されて

本格的なカンフーアクションドラマが堪能できます。

 

そしてこのドラマではシーズン2も現在配信中であり、

このシーズン2のアクション監督は同じアメコミ作品の世界的に大ヒットを博した

歴史的映画作品の「ブラックパンサー」の監督である

ライアン・カイル・クーグラーが手掛けておりより、

リアルかつ鮮明で俊敏なカンフーアクションドラマが楽しめます。

 

やはりアイアンフィストの魅力は「異色的で型破りな設定なヒーロー」という所で、

この作品の読者を引き込ませる要素の1つだと思います。

アメコミヒーローにとって異色な所は「外国の武術」や

「異国の文化」や「違う国での礼儀や戦い方」だと思います。

 

そこで読者は新鮮さを体感して「こういう文化もあったんだ!!カッコいい!!」と思い、

カンフーブームや最近ではブラックミュージックやブラックパンサーや

アベンジャーズのファルコンやルークケイジである黒人ヒーローのブーム再来が起きています。

 

それと同じように今作も「自分の国では無い外国の文化」を取り入れた作品が今まさに脚光を浴びてます。

今後もこのような自国と外国のアメコミやコミックを

取り入れた交流で様々な国際交流が増えて互いの文化の発展や、

自国の作品のさらなる刺激による成長を施せるように

今作の「アイアンフィスト」もそのような役割が出来たら良いなと思います。

 

アイアンフィストのあらすじと感想:まとめ

 

あなたも、ぜひアメコミ作品の「アイアンフィスト」をご覧ください。

アイアンフィストの動画を無料で視聴する方法として、dTVがあります。dTVへの登録は、こちら↓

最初の31日間は無料!【dTV】

 

本来は月額料金がかかりますが、最初の31日間は無料で利用できますので、

このお得な機会に是非利用してください^^

スポンサードリンク

-海外ドラマ

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.